漆黒のガイスト予約受付中!
漆黒のガイストをAmazonで予約する

【CL愛知2021】双璧のファイター・チャンピオンズリーグ環境総括

ポケカ環境
スポンサーリンク

CL愛知デッキ使用率

1位 三神ザシアン
2位 炎系統
3位 連撃ウーラオス
4位 ムゲンダイナ
5位 ダークパーフェクション(MM悪)

決勝トーナメント進出デッキ内訳(ベスト16)

三神ザシアン3
レンゲキウーラオス3
レッパ3
マルヤクデ2
ビクティニ2
ムゲンダイナ1
コズガ1
インテレオン1

優勝デッキ 超ミュウツー&ミュウGXデッキ

ポケモン (17)
ミュウツー&ミュウGX
SM12a
052/173
3枚
メガミミロップ&プリンGX
SM12
073/095
1枚
レシラム&リザードンGX
SM12a
016/173
1枚
リザードンGX
SML
009/051
1枚
ゲンガー&ミミッキュGX
SM9
038/095
1枚
アーゴヨンGX
SM10b
034/054
1枚
ラフレシアGX
SM11b
003/049
1枚
ガラル サンダーV
S5a
037/070
1枚
デデンネGX
SF
005/033
3枚
クロバットV
S4a
108/190
1枚
ワタシラガV
S4a
016/190
1枚
ジラーチGX
SMM
002/031
1枚
マーシャドー
SM12a
064/173
1枚
グッズ (17)
クイックボール4枚
プレシャスボール4枚
ふうせん3枚
ツールジャマー1枚
隠密フード2枚
リセットスタンプ2枚
ふつうのつりざお1枚
サポート (11)
溶接工4枚
博士の研究(マグノリア博士)4枚
ボスの指令(サカキ)3枚
スタジアム (3)
巨大なカマド3枚
エネルギー (12)
基本炎エネルギー8枚
オーロラエネルギー4枚
デッキを表示 | ポケカ公式 デッキコード=kfffVw-1ZFzPp-VFfvkk
ポケモンカードゲームの遊びかた、商品、イベント情報などをお届けする公式サイト

準優勝デッキ インテレオンVMAXデッキ

ポケモン (21)
インテレオンV
S1a
022/070
3枚
インテレオンVMAX
S1a
023/070
3枚
インテレオン
S4a
041/190
2枚
ジメレオン
S4a
040/190
3枚
メッソン
S5a
016/070
3枚
ユキハミ
SF
001/033
1枚
ユキハミ
S4a
047/190
1枚
モスノウ
SF
002/033
2枚
ミュウ
SM12a
055/173
1枚
ミミッキュ
SM12a
063/173
1枚
コロトックV
S5R
004/070
1枚
グッズ (18)
クイックボール3枚
レベルボール3枚
ポケモン通信2枚
しんかのおこう1枚
グレートキャッチャー1枚
あなぬけのヒモ1枚
ツールスクラッパー1枚
ふうせん2枚
たっぷりバケツ2枚
リセットスタンプ2枚
サポート (10)
博士の研究(マグノリア博士)3枚
ボスの指令(サカキ)3枚
マリィ2枚
ローズ1枚
エール団のしたっぱ1枚
スタジアム (2)
無人発電所2枚
エネルギー (9)
基本水エネルギー7枚
キャプチャーエネルギー2枚
https://www.pokemon-card.com/deck/confirm.html/deckID/FfvFkf-tyg9ij-FVFkfV/

決勝戦対戦動画

準決勝対戦動画

決勝トーナメント対戦動画

CL愛知総括

優勝デッキは炎軸ミュウツー&ミュウGX、準優勝はインテレオンVMAXとなった。

安定感のある三神ザシアン、炎ミュウミュウ。新弾で強化され使用率が高かった連撃ウーラオスが決勝トーナメントでの使用率が最も高いデッキとなった。

特にザシアンVに弱点をつくことができる炎デッキが人気で、三神ザシアンが意識されていたことがわかる。

一方でダークホース的に勝ち上がったのがインテレオン。

ミュウツー&ミュウGXにはシャドーボックスミミッキュで対策し、炎タイプのデッキには弱点をつくことができ、さらに非ルールのインテレオンは三神ザシアンに倒されてもサイドを2枚しか取られないなど、環境を見事に読んだ準優勝だった。

惜しくも優勝を事故で逃したが、今後はこの結果を受けてさらに使われる可能性がある。

一方で三神ザシアンにかなり苦戦を強いられるマッドパーティや、ガラルサンダーVで対策されるムゲンダイナは使用率が落ちた。

今後の環境は

白銀のランス/漆黒のガイスト環境では黒馬バドレックスVMAXや霧の水晶の登場により超タイプが強化される。

それにより黒馬バドレックスVMAXを主軸に戦わせるデッキや、黒馬バドレックスでサポートする超タイプを軸にしたミュウツー&ミュウGXの活躍が期待できそうだ。

ドラパルトVMAXも霧の水晶により安定感を得た。

一方でドラパルトVMAXや黒馬バドレックスに弱点をつくことができるムゲンダイナVMAXや、双璧のファイター環境後半で考案された悪タイプを軸にしたミュウツー&ミュウGXなども活躍が期待できる。


一撃連撃ウーラオスVMAXは流行が予想される超タイプに弱手をつかれる機会が多くなる。今後は使用率が下がる可能性がある。

三神ザシアンは頂への雪道の登場によりザシアンVの特性が初めて封じられるようになったものの、依然としてデデンネGXやクロバットVにドローを頼るデッキに対して強く出ることができる。

頂への雪道を混沌のうねりやリセットホールマーシャドーで対策し、引き続き使用するプレイヤーは一定数いることが予想される。

白銀のランス/漆黒のガイスト 収録カードリストと評価
2021年4月26日に発売されるポケカ拡張パック「漆黒のガイスト」「白銀のランス」のカードリストを評価つきで解説。
タイトルとURLをコピーしました