漆黒のガイスト予約受付中!
漆黒のガイストをAmazonで予約する

拡張パック「連撃マスター」収録カードリストと評価

カードリスト
スポンサーリンク
  1. ポケモンカード拡張パック「連撃マスター」通販予約情報!最安値は?
    1. 発売日
    2. 連撃マスターを通販で予約
  2. れんげきウーラオスVMAX(スペシャルアート版)
  3. れんげきウーラオスVMAX(評価:B)
  4. れんげきウーラオスVMAX(評価:C+)
  5. コロトックV(評価:B+)
  6. エンペルトV(評価:B+)
  7. アーマーガアVMAX(カード評価:A)
  8. アーマーガアV(カード評価:B)
  9. ネクロズマV(カード評価:C)
  10. ビクティニVMAX(評価:A)
  11. ビクティニV(評価:C)
  12. ウツドン(カード評価:B-)
  13. チェリム(評価:C)
  14. マスキッパ
  15. ラランテス
  16. カプ・ブルル
  17. クイタラン
  18. マルヤクデ
  19. キングドラ(カード評価:B-)
  20. ガラルバリコオル(評価:C)
  21. オクタン(評価:A)
  22. テッポウオ(評価:A)
  23. シザリガー(カード評価:C-)
  24. ブルンゲル(カード評価:C-)
  25. ハギギシリ
  26. レントラー
  27. パチリス
  28. イオルブ(評価:B-)
  29. ネンドール(カード評価:C-)
  30. ガラガラ
  31. ローブシン
  32. コジョンド
  33. サダイジャ
  34. タイレーツ
  35. ハガネール
  36. キリキザン
  37. ブニャット(評価:B-)
  38. バッフロン
  39. イエッサン
  40. うねりの扇(評価:S)
  41. エネルギーリサイクル(カード評価:B)
  42. レベルボール(カード評価:A)
  43. ツールジャマー(評価:A+)
  44. れんげきの巻物 渦の巻(評価:B-)
  45. モミ(評価:A)
  46. コルニの気合(評価:A-)
  47. マスタードれんげきのかた(評価:C-)
  48. れんげきエネルギー(評価:A+)
  49. みずの塔(評価:B-)
  50. 同時発売「一撃マスター」収録カードリストはこちら
  51. 拡張パック「一撃マスター」商品情報
    1. 発売日
    2. 希望小売価格
    3. 商品内容
    4. 連撃マスターを通販で予約

ポケモンカード拡張パック「連撃マスター」通販予約情報!最安値は?

連撃マスターの通販・販売最安値は駿河屋となっています(※ただし予約分が品切れになることが多いです、在庫はたびたび復活することがあるため要チェック)。

次におすすめなのは最安値ではないですが購入しやすいAmazonとなっています。

発売日

2021年1月22日

連撃マスターを通販で予約

れんげきウーラオスVMAX(スペシャルアート版)

れんげきウーラオスVMAX(評価:B)

○ 評価点

・しっぷうづきでベンチからバトル場に出たターンは1エネ150ダメージ。1エネワザとしてはかなりの大ダメージを与えることができる。

・くろおびor基本闘エネルギー+れんげきエネルギーで即キョダイレンゲキを使える。

・キョダイレンゲキは相手ポケモン2匹に120ダメージ。相手ベンチポケモンを一気に倒しサイドをとることができる。非Vポケモンたちを狙おう。

× 欠点

・いちげきウーラオスVMAXと違いザマゼンタVやみつりんめいさいジュナイパーには攻撃を通すことができない。

・れんげきエネルギーにはダメージを+する効果はないためワザのダメージを上げるなら格闘道場を使うことになる。

・ベンチバリアミュウが相手の場にいるとベンチにダメージを与えることができない。

れんげきウーラオスVMAX(評価:C+)

○ 評価点

・バトル場にとどまることなく相手のポケモンにダメージを与えることができ、安全にウーラオスVMAXに進化できる。

× 欠点

・ワザ「ひゃくれつラッシュ」の威力がやや低くムゲンダイナVMAXを一撃で倒せない。格闘道場でワザの威力を補おう。

コロトックV(評価:B+)

シルヴァディGX・さいはいヤレユータンのようなベンチに出しておくことで手札を補充してくれるポケモン。

シルヴァディGXと比べるとワザが弱いですが、たねポケモンなので進化前を採用しなくていいというお手軽さがあります。

バトル場にいると引く枚数が4枚になるおまけ効果つきです。

サポートカードが使えない先攻1ターン目で特に活躍し、その後も倒されない限り特性で手札を補充し続けることができる点が◎。

○ 評価点

・手札を補充できる。手札消費の激しいデッキで有用。

・あらかじめベンチに置いておくだけで相手のリセットスタンプやマリィなど手札を減らすカードに強く出れる。

× 欠点

・Vポケモンなので倒されたら2枚サイドを取られる。ボスの指令で呼び出される等、負け筋になる可能性がある。

・コロトックVの特性は(複数体並べたとしても)1ターンに1度しか使えない。

エンペルトV(評価:B+)

「ルールを持つポケモン」以外のたねポケモンの特性をなくすことができるポケモンです。

「ルールを持つポケモン」ポケモンとはGXポケモンやVポケモンなどのことです。

つまりクロバットVやザシアンV、デデンネGXの特性をなくすことはできません。

○ 評価点

・マナフィやフィオネ、ジラーチなどの特性を封じ相手の戦略を邪魔することができる。

・れんげきエネルギー+基本闘エネルギーでワザを使うことが可能。

・れんげきウーラオスV・VMAXとれんげきエネルギーを共有することができる。

・闘タイプでありながら炎タイプにも弱点をつけるデッキとなれる。

× 欠点

・特性を有効にするにはバトル場にいる必要がある。

アーマーガアVMAX(カード評価:A)

連撃マスター最強クラスのポケモンです。

同じ連撃マスター収録のモミや一撃マスター収録のドータクンを使うことで回復しながら戦うことができます。

逃げエネが0。もう1枚のアーマーガアVMAXにドータクンとエネをうつしかえ、交互に戦わせるのも良いですね。

キョダイハリケーンのワザも240ダメージとかなり高くポケモンVを一撃で倒すことができます。

○ 評価点

・特性ラスターボディでいやしジャマーミミッキュの回復妨害やじげんのかぎづめギラティナによる特殊エネ破壊を防ぐことができる。

・ワザの威力が高い。

・鋼タイプなのでモミ+ドータクンと相性が良い。

・逃げエネ0

× 欠点

・キョダイハリケーンを連続して使うためには入れ替えを行う必要がある。

・ダイオウドウVMAXと比較するとHPが20低い。

アーマーガアV(カード評価:B)

アーマーガアVMAXの進化元。スカイハリケーンはクロバットVやデデンネGX程度なら一撃で倒すことができます。

ネクロズマV(カード評価:C)

非Vのネクロズマと同じスペシャルレーザーをもっていますが、カラマネロがスタン落ちしたためかなり使いづらくなっているためこの評価です。

ビクティニVMAX(評価:A)

V・VMAXポケモンには220ダメージを与えることができます。

ボスの指令とあわせてVMAXに進化する前のポケモンVをダイビクトリーで倒すことができるのが強力です。

ビクティニV(評価:C)

これといった強みがありません。ビクティニVを使うならVスタートデッキ炎のビクティニのほうが強くておすすめです。

ウツドン(カード評価:B-)

「どく」「やけど」2つの特殊状態にできるポケモン。

似たようなポケモンにダストダスがいますが、ダストダスと違い進化させたときにしか特性を使うことができません。

特殊状態にするためだけにマダツボミとウツドンを採用するのはデッキの枠を多くとる割には見返りは微妙なので、基本的には一撃マスター収録のエンニュートのようなデッキで採用するといいでしょう。

○ 評価点

一撃マスター収録のエンニュートの火力を上げることができる。

・どく+やけどで30ダメージを追加することができる。

× 欠点

・マダツボミから進化する必要がある。

・特性を使えるのは進化時の1度のみ。

チェリム(評価:C)

○ 評価点

・ゴリランダーと違い1進化で手軽にエネをつけることができる。

× 欠点

・山札からエネ加速ができるゴリランダーと違い草エネは手札からつける必要がある。

・ルールをもつポケモンにはエネ加速ができないのでV・VMAXやGXポケモンなどにつけることができない。

・現状有効なエネ加速対象がない(相性がいいポケモンが登場すれば評価が上がる可能性アリ)。

マスキッパ

ラランテス

カプ・ブルル

クイタラン

マルヤクデ

キングドラ(カード評価:B-)

ガラルバリコオル(評価:C)

○ 評価点

・ツインエネルギーでワザを使うことができる。

× 欠点

・貴重なボールをトラッシュする必要がある。

・ダメージ倍率がやや低い。V・GXたねポケモンを倒すにもボール系カードを4~5枚は集める必要がある。

・1進化ポケモンなため後攻1ターン目からボールジャグリングを使うことができない。

・進化ポケモンにしてはHPがやや低め。

オクタン(評価:A)

れんげきデッキではぜひ採用したい、特性が強力すぎるポケモンです。

○ 評価点

・れんげきエネルギー、うねりの扇、ウーラオスVMAXなど状況に応じてカードを山札からサーチすることができる。

× 欠点

・1進化なためテッポウオ-オクタンの進化ラインを揃える必要がある。

・特性「れんげきサーチ」は1ターンに1回のみ。オクタンを2体以上並べても使える特性は1回な点に注意。

テッポウオ(評価:A)

○ 評価点

・強力なれんげきポケモン、オクタンの進化前。

・れんげきポケモンなのでオクタンのサーチに対応していたり、れんげきの巻物 渦の巻で全体30ダメージを与えたりみずの塔で逃げエネが0になる。

シザリガー(カード評価:C-)

× 欠点

・1進化ポケモンであり要求エネが多い。

・シザリガーでしかできないことがない。

ブルンゲル(カード評価:C-)

× 欠点

・ダメージ倍率が低く、かなりの枚数の水エネルギーをトラッシュに置かないとまとまったダメージが出ない。

ハギギシリ

レントラー

 

パチリス

イオルブ(評価:B-)

進化条件などを無視していきなり2進化ポケモンをデッキから出すことができます。

トリプル加速エネルギーを使えば3体の2進化ポケモンを出すことが可能。

ワザを使う必要があることとイオルブ自体が2進化ポケモンであるという条件さえクリアできれば、思いもしないデッキが生まれそうなカードです。

○ 評価点

・本来なら出しづらい2進化ポケモンを一気に場に出すことができる。

・サッチムシが草タイプなためモクロー&アローラナッシーGXのワザで一気に進化させることができる。

× 欠点

・イオルブ自体が2進化かつワザを使う必要があるのでやや遅い。

ネンドール(カード評価:C-)

○ 評価点

・スタンダードレギュレーションのカラマネロの代わりにエネを加速することができる。

× 欠点

・つけるエネルギーの数は相手依存。

・エネ加速のためにワザを使ってしまう。

・トラッシュにあるホラー超エネルギーはつけることができない。

・1進化でありヤジロンを採用する必要がある。

・スターミーのほうがダメージを与えつつ安定してエネ加速ができる。

ガラガラ

ローブシン

コジョンド

サダイジャ

タイレーツ

ハガネール

キリキザン

ブニャット(評価:B-)

ねこびよりデッキのまさかの新カードです。このカードが劇的にねこびよりを強化するわけではありませんが、ねこびよりになかった打点を補うカードではあります。

○ 評価点

・ねこびよりデッキでは最高のワザの威力をもつ。

・ニャスパーのイヤーキネシスとあわせるとVMAXポケモンも倒すことが可能。ベンチに追い出す手段は再録されるあなぬけのヒモを使うと◎。

ポケカのねこびよりデッキとは!?優勝デッキレシピを元に詳しく解説!
今回はダブルブレイズで登場する新たなデッキ。ねこびよりについて紹介します。可愛い見た目とは裏腹にえげ...

バッフロン

○ 評価点

・そうしょくによりアフロブレイクが180ダメージとなる。

× 欠点

・セキタンザンVMAXが苦手なムゲンダイナVMAXにはタイプの関係で採用できない。

・無3エネ要求と地味に必要なエネルギーが多い。

・無タイプなので弱点がつけない。

イエッサン

うねりの扇(評価:S)

れんげきカードですが、れんげきデッキ以外でも活躍が期待できる強力なグッズです。

○ 評価点

・オクタンの特性でサーチすることができる。

・ギラティナと違い相手のベンチのポケモンについている特殊エネルギーもはがすことができる。

※ギラティナはトラッシュ送りするがバトル場のみ。

× 欠点

・トラッシュ送りではない。

・例えばいちげきエネルギーをデッキの下に戻したとしてもヘルガーにより加速させられる。

エネルギーリサイクル(カード評価:B)

SMAがスタン落ち後はしばらく使えなかったカードです。

エラッタされており、「5枚まで」戻せるようになりました(以前は必ず5枚戻す必要がありました)。

主にたけるとうきリザードンやボルテージビートゴリランダーなど、デッキからエネをたくさんつける特性をもつポケモンを採用するデッキで使われます。

○ 評価点

・「ふつうのつりざお」よりもさらに多くのエネをデッキに戻すことができる。

・エネ不足による息切れを防ぐことができる。

・エネルギー循環装置がスタン落ちするので代用カードになりうる。

× 欠点

・特殊エネルギーは戻すことができない。

・基本エネを大量に使い回すデッキ以外では機能しづらい。

レベルボール(カード評価:A)

HPが90以下に限定されますが、手札コストも必要とせず目当てのポケモンをサーチできるのは強力。

どのデッキにも入るわけではありませんが、HPが低いマッドパーティデッキなどでは非常に使いやすいグッズとなっております。

今後のHPが低いポケモンが主役の非Vデッキが登場するたびに評価を上げるでしょう。

○ 評価点

・マッドパーティデッキでは進化前・進化後のどちらもサーチすることができる。

× 欠点

・VMAXポケモンやVポケモンなどHPが高いポケモンはサーチできない。

ツールジャマー(評価:A+)

うねりの扇とともに、いちげき・れんげきマスターの収録グッズではトップクラスの注目カード。

ツールスクラッパーではどうしても後手にまわりがちなグッズたちを対策してくれます。

リーリエのピッピ人形など、倒してもメリットがあまりないポケモン、もしくは倒されにくいポケモンに持たせたいですね。

○ 評価点

・ツールスクラッパーと違い、相手のどうぐをあらかじめ無効化できる。

・ふうせんやくちたけんや望遠スコープなどを、あらかじめ対策できる。

・グズマ&ハラでサーチすることができる。

× 欠点

・無効化できるグッズは相手のバトルポケモンのみ。

・ツールスクラッパーでトラッシュされる。

・もたせたポケモンがきぜつすると相手のグッズの効果が再び有効になる。

れんげきの巻物 渦の巻(評価:B-)

○ 評価点

・全体30ダメージを与えることでれんげきウーラオスVMAXのキョダイレンゲキで倒せる範囲を増やすことができる。

・ワザが微妙なコジョンド、オクタンなどのれんげきポケモンに「うずむそう」を使わせることも可能。

× 欠点

・ポケモンのどうぐなのでくろおびや望遠スコープとの併用ができない。

モミ(評価:A)

サポートとなって登場したまんたんのくすり。

VMAXポケモンはHPが高いため、グッズであるまんたんのくすりでお手軽回復するのはぶっ壊れにもほどがあるのでサポートで全回復は良い落とし所だとは思います。

ついているエネルギーはすべてトラッシュされますが、マニューラGXや一撃マスター収録のドータクンなどでエネルギーをつけかえればデメリットは帳消しできます。

また、いちげき・れんげきウーラオスもワザを使う際エネをすべてトラッシュするため相性は良いでしょう。

○ 評価点

・削られたVMAXポケモンを全回復することができる。

・進化ポケモン限定ではあるが複数のポケモンを回復することができる。

× 欠点

・エネをすべてトラッシュするため、デッキによってはマオ&スイレンの回復のほうが使いやすい。

・進化ポケモンしか回復させることができない。

コルニの気合(評価:A-)

○ 評価点

・れんげきカードなのでオクタンでサーチすることができる。

× 欠点

・単純にサポートカードとして比べると博士の研究やマリィには一歩劣る。

マスタードれんげきのかた(評価:C-)

○ 評価点

・オクタンやウーラオスVMAXなどの進化後のポケモンを条件を無視していきなりベンチに出すことができる。

× 欠点

・トラッシュにマスタードで出したいポケモンをあらかじめ送る必要がある。

・マスタードのために手札を無理に減らす必要があるほど現状のカードプールでは発動が難しい。

・発動の難しさに対してリターンが少ない。

れんげきエネルギー(評価:A+)

○ 評価点

・れんげきポケモンのみだが、水闘2エネ分になるのはシンプルに強力。

× 欠点

・特殊エネルギーなので特殊エネ破壊手段であるギラティナの特性「じげんのかぎづめ」「うねりの扇」などでトラッシュされる。

・れんげきポケモンにしかつけることができない。

・特殊エネルギーなので格闘道場には対応していない。れんげきポケモンが格闘道場の恩恵を受けるには基本闘エネルギーを別につける必要上がる。

特殊エネがよく使われるようになり、ギラティナ+回収ネットやうねりの扇が注目されています。

ギラティナはれんげきウーラオスはワザを使ったターンにトラッシュするためそれほど驚異ではありません。

しかしうねりの扇はエンペルトVからウーラオスVMAXにれんげきエネルギーをつけかえた相手ターンにデッキに戻される可能性があります。

みずの塔(評価:B-)

○ 評価点

・れんげきポケモンのみだが、逃げるエネルギーが2つ少なくなる。

・れんげきポケモンは逃げるエネルギーが2エネなので逃げエネが0になる。

・ウーラオスVMAXのしっぷうづきの150ダメージが出しやすくなる。

・好きなタイミングでオクタンからサーチすることができる。バトル場のポケモンを逃したいときや、相手のスタジアムを張り替えることができる。

× 欠点

・れんげきポケモン以外は逃げエネを軽減できない。

・強力なスタジアムである格闘道場とスタジアムの枠が被ってしまう。

同時発売「一撃マスター」収録カードリストはこちら

拡張パック「一撃マスター」収録カードリストと評価
2021年1月22日(金)に発売!ポケモンカードの拡張パック「一撃マスター」の収録新カード情報や評価、通販予約最安値などの情報を掲載しています。

拡張パック「一撃マスター」商品情報

発売日

2021年1月22日

希望小売価格

1パック:150円+税
1BOX:4500円+税

商品内容

1BOX=30パック入り。1パック=カード5枚入り。
全70種+???よりランダムに封入。
1BOXですべて揃うとは限りません。

連撃マスターを通販で予約

タイトルとURLをコピーしました