ピカチュウVMAXが主役!?予約復活!
仰天のボルテッカーを駿河屋で20%OFFで予約

【ポケカ】シールド戦のコツ 伝説の鼓動ガチ考察編 強いカードは?

シールド戦
スポンサーリンク

ポケカのシールド戦のコツ

ポケカのシールド戦は(シールド戦においては)弱いカードを採用せず、強いカードを採用することがコツ。

よってカードの知識が必要となるが、伝説の鼓動のカードだけ覚えることができれば例え普段ポケモンカードをしていなくても、別のゲームをしていたとしてもポケモンカードのルールを覚えていれば誰でも優勝を勝ち取る可能性がある。

強いカードを見極め、弱いカードやムダのないデッキ構築をしよう。

各種タイプのデッキを組む条件・指標

草タイプ

ザルードVを当てる。ザルードVはこのルールではかなり強いので当てた場合は草デッキで決まり。

雷タイプ

ライコウ(アメイジングレア)・ゼクロムを当てる。

デンリュウVは悪くはないが他のカードたちに比べると強いとは言えないカードなので注意。

このタイプはGod Tier(最強クラス)ともいえるトゲキッスVMAXに弱点をついて攻撃することができる。

ただしトゲキッスVMAXほどではないが強力なポケモンであるセキタンザンVMAXに弱点をつかれる点に注意。

超タイプ

伝説の鼓動の超タイプは基本的に戦力としてやや頼りないのでよほどのことがない限り組まない。特に上記のゼルネアス・キリンリキは採用しないほうが無難。

ただしケララッパやマホイップVMAXが同時にあたっており、他に軸となるカードがないなら組むしかない。

マホイップVMAXを採用しても他の超タイプのポケモンはあまり採用しないという組み方もアリ。

闘タイプ

セキタンザンVmaxを当てたのであれば十分軸になれる。

鋼タイプ

超タイプとは対象的に全体的にかなりパワーが高く強いタイプである。

ハガネールV・メタグロス、ルカリオの進化ライン・マギアナがある程度揃ってるなら組むと良い。

以下は強いカードの紹介です!

【A】ツインエネルギー

強いポケモンではゼクロム(雷)・ライボルト(雷)ジガルデ(闘)・メタグロス(鋼)・メガヤンマ(草だが要求エネはすべて無)・トルネロス(無)・ルギア(無)などに対応。

ケララッパの特性には対応していないが、上記のポケモンらを採用するならとりあえず採用して良いだろう。

V・VMAXポケモンにつけた場合は一応1エネとして機能する。

【SSS】トゲキッスVMAX(無)

要求エネを選ばない、今回のシールド戦では最強カード。当たったら絶対に採用しよう。

【S】ヤレユータン(無)

URなのでめったに当たらないが特性があまりにも強力なため当てたならデッキにいれて損がない。

【S】ケララッパ(無)

進化前が必要だが、シールド戦では最強クラスの特性を持っている。特にエネが大量に必要なマホイップVMAXを中心に組む場合は必須。

【A】トルネロス(無)

無色なのでどのデッキでも採用できる。1エネで使いやすいワザを持っている。またストーン闘エネルギー、アロマ草エネルギーをトラッシュできるのは大きい。

【A】マッギョ(鋼・要求無エネ)

特性が強力。ワザがどのエネルギーでも使うことができる。ツインエネルギー対応。

【B】ルギア(無)

一見すると強いカードだが4エネも必要なのはリスクが大きい。採用する場合はケララッパ・ツインエネルギーが欲しい。

【B】メガヤンマ(草・要求無エネ)

生放送でも活躍したポケモン。逃げるエネルギーが0なのは大きい。

また草タイプでありながら無色エネルギーでワザが使えるためヤンヤンマさえ揃っていればどのデッキでも採用できる。

【C】レックウザ(無)

マホイップVMAXと同じく強力なハガネールVを一撃で倒せる数少ないポケモン。ただしエネルギー効率が悪い。多色エネを要求するのも欠点。

【S】ザルードV(草)

ジャグルライズでVMAXポケモンを回復させることができれば勝利は近い。非公認大会の優勝者も多数採用している。

【A】ゲノセクト(草)

仕留めそこねたポケモンをちょくげきだんで倒せる。

【B】スピアー(草)

神出鬼没は強いが発動している条件が整っている状況はそもそも苦しい状況である。

とはいえ逆転のチャンスを産むカードではある。進化前のビードル・スピアーは採用しなくて良い。

【C】セレビィ(草)

ワザ「エナジーブレス」は火力が相手依存なのが使いづらい。

【S】ゼクロム(雷)

ワイルドショックの威力がかなり高い。倒されてもサイドは1枚しかとられない。Vポケモンに対して有効。

【S】ライボルト(雷)

ツインエネルギーに対応。進化するだけでドローできる破格のカード。逃げるエネルギーが0。雷エネルギーを採用しなくてもライボルトは採用すべき。

【A】ゼラオラ(雷)

とうしのいかずちは強いが火力が相手依存なのがやや不安要素。

【A】ライコウ(雷)

通常の対戦でも強いがアメイジングシュートが強力。十分軸にする価値がある。ただしアメイジングレアの例に漏れず使うならケララッパは必須。

【B】マホイップVMAX(超)

マホイップVMAXは鋼弱点でありながら超強力なポケモンであるハガネールを一撃で倒すことができる点は評価点。

しかしエネが大量に必要なためケララッパは必須。

【SS】セキタンザンVMAX(闘)

ふんかだんが火力が安定しないが決まれば勝利は近い。キョダイガンセキは圧倒的な威力。

当てたならまず闘デッキ中心の構築でスタートすることになる。

【A】ジガルデ(闘)

1エネで使えるワザを持ち、さらにコアリベンジャーで高いダメージを出せる。

【SS】ハガネールV(鋼)

かなり高い性能を持つVポケモン。HPがVMAXポケモン並みであり、並のポケモンの攻撃を耐えレイジングハンマーで反撃できる。

【S】メタグロス(鋼)

進化できれば試合運びが楽になる。ツインエネルギーに対応。

ワザはVSマホイップ戦で大活躍間違いなしだろう。

【S】ルカリオ(鋼)

いうまでもなくワザが超大ダメージ。弱いはずがない。

スパイクドローも1エネで使いやすい。

【S】マギアナ(鋼)

後攻1エネで手札を稼ぐことができる。からくりカノンも強力。

【A】ジラーチ(鋼)

特性は安定性を上げる強いものを持っている。ワザは微妙でHPも低く戦力にはならない。

トレーナーズ

ポプラだろうがオニオンであろうが、英雄のメダル以外はすべて採用して良い。

逆に英雄のメダルは対応しているポケモンがあまりにも少ないので採用しないほうがいい

特にマリィとポケモンいれかえが大当たり。

優勝したとーしん選手が自身のデッキを40点と評価していた理由は間違いなくマリィを当てていなかったことが理由だろう。

強力なグッズであるポケモンキャッチャーの有無も大きい。

これ以外にも強いポケモンはたくさんあります!伝説の鼓動シールド戦、友達とチャレンジしてみませんか!?

伝説の鼓動カードリスト

「伝説の鼓動」収録カードリストと評価
ポケモンカード強化拡張パック「伝説の鼓動」の収録カードを評価つきで掲載しています。

リザードンVMAX(HR)争奪戦優勝レシピはこちら

リザードンVMAX HR争奪戦!優勝デッキレシピ一覧
リザードンVMAX(HR)争奪戦の優勝デッキレシピをすべて掲載しています。

シールド戦非公認大会優勝レシピ

【非公認大会】伝説の鼓動 シールド戦 優勝デッキレシピまとめ
伝説の鼓動のパックのカードで対戦するシールド戦の非公認大会で優勝したデッキレシピを掲載しています。
タイトルとURLをコピーしました