ボスの指令 再録!フシギバナVMAX&カメックスVMAX
VMAXスターターセットを20.0%OFFで予約

【ポケカ】SMBカードは果たしてスタン落ちするのか?環境に与える影響を予想

コラム
スポンサーリンク

この記事はあくまで仮にSMBカードが去年のSMAカードのように秋以降使えなくなるいわゆる「スタン落ち(スタンダードレギュレーション落ち)」した場合の、現在のポケモンカードに与える影響を予想した記事です。

あくまで予想であり確定事項ではありません。ご了承ください。

そもそもスタン落ちとは

動画投稿者でも雷スタートデッキ(500円スターター)が改造案を避けるのには理由がある。それはスタン落ちである。

スタン落ち(ポケモンカードではレギュ落ちとも呼ばれる)はカードの幅をあえて狭くすることで新規参入をしやすくし、また新たな環境や商品を運営・開発側が展開していく手段である。

なぜスタン落ちが噂されているのか?SMBカードに関する公式のアナウンスは(日本では)記事執筆時点では一切ない。しかし

  • 去年秋(具体的には2019年9月22日(日)のチャンピオンズリーグ2020 東京)にてSMAカードのスタン落ちが発表される。
  • 海外ポケモンカードではTeam Up(厳密には違うが、日本にあたるタッグボルト)以前のカードのスタン落ちを発表。
海外ポケカがスタン落ち(レギュ落ち)を発表 Team Up以前のカードが使用不可に
すべてのチャンピオンシップシリーズシーズンの初めに、ポケモンオーガナイズドプレイは、健全な競争環境を...

今回はこれらを根拠に、日本でも2020年秋(11月以降)にSMBカードが使えなくなることを予想した記事となっている。

仮にSMBカードがスタン落ちした場合の影響

プリズムスターカードはすべて使えなくなる

まずわかりやすい指標として◇(プリズムスター)と書かれているカードはすべて使えなくなる。

当サイトとしてはプリズムスター関連のルール記事がスタンプレイヤーには関係がなくなる為、解説していただいたライターにこの場で感謝したい。

セキタンザンVMAXのワザでプリズムスターエネルギーを落としたらエネ加速できる?
セキタンザンVMAXのワザ「ふんかだん」の効果でビーストエネルギーがトラッシュされました。このビ...

主な現在でも使われている(使われる可能性がある)カードは

サンダーマウンテン・コケコ・ヒートファクトリー・アカギ・ジラーチなど。

ヒートファクトリーはデッキやプレイヤーの好みであるため、炎デッキに与える影響は少ないとみられる。

逆に現在の炎デッキの顔とも断言して良い溶接工はCマークであり、直近で登場した500円スターターにも再録されており今年度のSMCカードスタン落ちは考えづらい。

ねがいぼしジラーチのスタン落ちか?

現在のショップではほとんどの共通認識としてねがいぼしジラーチがスタン落ちすることを前提とされているようであり、安く売り出されている。

カードショップでねがいぼしジラーチが安く売られている理由はスタン落ちを前提とされているため、在庫を抱えておきたくないためである。

逆に、今年中にSMBがスタン落ちしないのであればねがいぼしジラーチは今よりも値上がりする可能性が高い。

上記の通りプロモ版でない限りねがいぼしジラーチの買取はほぼ行われていない、もしくは安めである。あまりにも安い値段で売るよりは今年中のスタン落ちしない可能性に賭けて売らないという選択も十分アリだろう。

火打石のスタン落ちにより火の玉サーカスズガドーンは下火に?

クワガノンVの登場でやや下火になりつつあるひのたまサーカスズガドーンだが、このカードそのものはスタン落ちしない。

しかしデッキの必須カードである火打石がスタン落ちするため、実質的なスタン落ちとなる可能性が高い。

ただし火打石と似たようなカードが登場する可能性もあるため、まだまだ可能性を秘めたポケモンである。

雷タイプに与える影響サンダーマウンテンやコケコ◇など

多くのプレイヤーに支持されて絶大な人気を誇っている雷デッキの現在の戦略の軸となっているのがエレキパワー、サンダーマウンテン◇、カプ・コケコ◇である。

もしこれらがスタン落ちするなら雷タイプのデッキはピカチュウ&ゼクロムGXやライチュウ&アローラライチュウGXをはじめとしポケモンは続投とするが、エレキパワーでダメージを伸ばせなくなるのはかなり痛い。

しかし去年、スタン落ちが発表されたタイミングで仰天のテッカーが発売される。これはピカチュウVMAXを主役とするパックであると予想される。

【ポケカ】拡張パック「仰天のボルテッカー」(ピカチュウVMAX)収録カードリスト
仰天のボルテッカー発売日・予約情報 発売日 2020年9月18日 予約 駿河屋で値段を見...

ピカチュウはポケモンの顔と言っても過言ではなく、ピカチュウVMAXがメインのパックで雷タイプが弱体化したままというのは考えづらい。

むしろエレキパワーやサンダーマウンテンなどの代わりとなる強力な雷タイプをフォローするパックとなると編集部は予想する。

ユニットエネルギーの廃止?

ユニットエネルギーは一時期は1000円を超えたがウルトラシャイニーの再録により落ち着いた、言うまでもなく強力な特殊エネルギーだ。

しかしこれらのエネルギーもBカードである。

直近では三神ジュナイパーというデッキが一定数結果を残していたが、SMBカードがスタン落ちするとユニットエネルギーが使えなくなってしまう。とはいえ、オーロラエネルギーで代用できるためデッキコンセプトが崩壊するということはないだろう。

三神ジュナイパー 大会優勝デッキレシピと解説
アルセウス&ディアルガ&パルキアGX・ジュナイパーデッキ 6/6のジムバトルは12名での開催で...

面白いコンボができるイベルタルGXは

逆に現在買取がやや高めであるが、落ちる可能性があるカードがイベルタルGXだ。このカードはムゲンダイナVMAXデッキでGX技枠として採用されている。

登場時および元祖500円スターター再録の頃こそ使われていなかったが、最近はガラルジグザグマの登場によりGXワザが使いやすくなった。

最近では500円スターターがまた新たに販売され、ルカリオVとユニットエネルギーでイベルタルGXと面白いコンボができるようになったが、もし使えなくなるとしたら非常に残念(とはいえいつかはSMカードと剣盾のカードを併用できなくなるとは予測されるが)。

使えるうちに堪能しておこう。

新システムの登場

プリズムスターカードと入れ替わるかのように新システム「いちげき」「れんげき」が登場するらしいことが判明した。

2021年1月22日にはBカードは使えなくなる可能性がある。

拡張パック「一撃マスター」「連撃マスター」収録カードリストと評価
拡張パック「一撃マスター」「連撃マスター」とは? パッケージを飾るのは、伝説のポケモン「ウーラオス...

スタン落ちは悪いことではない

ネガティブな印象を与えかねない記事となったが、スタン落ちは何も悪いことばかりではない。むしろTCGにとって良い影響を与える場合も多い。

そもそもスタンダードレギュレーションで区切られているからこそユーザーは新規参入がしやすく、過去のカードを買わずに済み、過去のカードを知る必要なく競技シーンに参入することができる。

ポケモンカードも前回の発表のときは「新しくポケモンカードを始めるひとが増えやすいように」という言葉からスタン落ちを発表した。

特に雷タイプはエレキパワーやサンダーマウンテン◇、カプ・コケコ◇ありきのデッキとなってしまっており、デッキ構築の幅を支配されているともいえる。

エレキパワーやコケコ◇、サンダーマウンテン◇がないからこそ出せるカードももちろん今後登場するだろう。

仰天のボルテッカー以降から始まる新しい雷タイプや他のデッキの強化に期待したい。

海外ポケカがスタン落ち(レギュ落ち)を発表 Team Up以前のカードが使用不可に
すべてのチャンピオンシップシリーズシーズンの初めに、ポケモンオーガナイズドプレイは、健全な競争環境を...
タイトルとURLをコピーしました