ネズの評価と使い方 使用デッキや相性のいいカードを解説

ムゲンゾーン
スポンサーリンク

ネズのカード評価

評価
8.0/ 10点

ネズはだいたいこんなカード

  • 特性「ナイトアセット」によって自分の手札が6枚になるように、山札を引くことができる「クロバットV」をサーチできる。
  • ホラー超エネルギーなど各タイプの特殊エネルギーをサーチしつつドローすることができるため、悪タイプのデッキ以外でも採用が期待できる。

ネズのカードテキスト

サポート
自分の山札から悪ポケモンとエネルギーを1枚ずつ選び、相手に見せて、手札に加える。そして山札を切る。

サポートは、自分の番に1枚しか使えない。

ネズと相性のいいカード

クロバットV

現状、もっともネズを採用する理由となるカード。
特殊エネルギーなどをサーチしながらナイトアセットを発動し手札を補充できるのはかなり強力。
クロバットVが存在しなかったら、ネズの評価は落ちていただろう。

ムゲンダイナVMAX

悪タイプを並べることで強力なワザ「ドレッドエンド」のダメージを増やす。
普通のデッキ構築では悪タイプを8体並べるのはかなり難しいため、クロバットVはムゲンダイナVMAXデッキではほぼ必須となり複数枚必要。
ムゲンゾーン発動にもネズは一役買うことになるだろう。

キャプチャーエネルギー

ネズが悪タイプとともにサーチできるカードは基本エネルギーに限らない。特殊エネルギーもサーチが可能だ。
クロバットV+ネズは今後あらたな出張セットとなりうる。
キャプチャーエネルギーは特殊エネルギーの中でも悪タイプのムゲンダイナVMAXと相性がとても良い。

ダストダス

ストリンダーVMAXでほぼ必須となるカード。
スピード雷エネルギー+ダストダスをサーチすることで揃いにくいストリンダーVMAXの盤面を完成させることができる。

ネズ解説

デッキから悪ポケモン+エネルギーカードを加える注目のサポートカード。

このカードの特徴はなんといってもクロバットV+特殊エネルギーをサーチできるところにある。

ホラー超エネルギーなど各タイプの特殊エネルギーをサーチしつつドローすることができるため、悪タイプのデッキ以外でも採用が期待できる。

もちろん悪タイプのデッキでもフーパなどの悪ポケモン+ハイド悪エネルギーなどをサーチすることができる。

他にも、ストリンダーVMAXデッキではダストダスをサーチしつつスピード雷エネルギーをサーチすることもでき相性がいい。

ネズ収録ムゲンゾーンカードリスト

強化拡張パック「ムゲンゾーン」収録カードリストと評価
ポケモンカード拡張パック「ムゲンゾーン」の収録カードリストとカード評価を詳しく掲載しています。
タイトルとURLをコピーしました