ジュナイパー(みつりんめいさい)の評価と使い方を解説!GXやVからダメージを受けない!?

ムゲンゾーン
スポンサーリンク

ジュナイパー(みつりんめいさい)のカード評価

評価
8.0/ 10点

ジュナイパー(みつりんめいさい)はだいたいこんなカード

  • 特性「みつりんめいさい」が強力。GX・Vポケモンからダメージを受けない。
  • VMAXポケモンのダメージも受けない。
  • ワザは悪くはないがやや決定打に欠ける。公式試合では時間切れにならないように気をつけたい。
  • 後述するが欠点も多く耐性への過信も禁物。

ジュナイパー(みつりんめいさい)と相性のいいカード

モクロー&アローラナッシーGX

ワザ「スーパーグロウ」により一気にジュナイパーに進化させることができる。
欠点はスーパーグロウが終わったあとは役割がなくなることとサイドを3枚もとられてしまうこと。

ターフスタジアム

ネットボールではサーチできないジュナイパーやフクスローをサーチすることができる。
手札に余らせた場合はポケモン通信のコストにするのもよいだろう。

ふしぎなアメ

進化途中のフクスローをスキップすることができ、アチャモからすぐ攻撃をしかけることが可能になる。

ジュナイパーデッキはモクロー&アローラナッシーGXを採用しない限り、この「ふしぎなアメ」がないとすぐ攻撃に移ることができないことが欠点であるといえる。

ジュナイパー解説

特性「みつりんめいさい」が強力。

このポケモンは、相手の「V・GXポケモンからのダメージを受けない。」

ソードシールドの非GX/V2進化ポケモンはパットしない、使われないという常識を完全に覆したカード。

この特性はVMAXポケモンにも有効。つまりリザードンVMAXなどからのダメージも受けない。

例えばマルマインGX・マルヤクデデッキなど、デッキによってはジュナイパーを突破する手段がほとんどない。

三神ザシアンもGXとVポケモンで構成されたデッキなため有効。

環境に刺さる特性をひっさげた非GX・Vポケモン期待の新星といえる。

ジュナイパーの欠点

サブに採用される非GX/Vポケモンにあっさりやられる

ムゲンダイナVMAXデッキに採用されるフーパなど、対策はかなり容易。要するにジュナイパー対策をするのであれば非GX/Vポケモンをデッキに採用すればいいのである。

炎タイプではボルケニオンが、超タイプではギラティナが存在するなど、GXやVポケモンが主体のデッキでもあっさりと倒されてしまうことがある。

決して過信できる耐性ではない点を留意したい。

ワザの効果は受ける

「ワザのダメージは受けない」ジュナイパーだが、ワザの効果は受ける。

よってブラッキー&ダークライGXのデッドムーンGXによるきぜつは有効。

特殊状態系も無効にできない。

ベトベトン&アローラベトベトンGXのワザで毒にされることも防ぐことはできない。

何かと意識せずとも対策手段を持ったデッキ・カードが多いため大会シーンでのジュナイパー使用は慎重に選びたい。

とはいえジュナイパーは間違いなく強いカードであり、トーナメントシーンのデッキ選択に確実に影響させることになるだろう。

ジュナイパーを使用するデッキ

三神ジュナイパー 大会優勝デッキレシピと解説
アルセウス&ディアルガ&パルキアGX・ジュナイパーデッキ 6/6のジムバトルは12名での開催で...
ジュナイパー+モクロー&アローラナッシーGXデッキレシピと使い方を解説
ムゲンゾーンに収録されている「みつりんめいさいジュナイパー」を最大限に生かした強いデッキレシピを紹介しています。

ジュナイパー収録ムゲンゾーンカードリスト

強化拡張パック「ムゲンゾーン」収録カードリストと評価
ポケモンカードのパック「ムゲンゾーン」に収録されているカードを評価つきリストでわかりやすく解説しています。
タイトルとURLをコピーしました