【ポケカ】500円スターター2020「Vスタートデッキ」収録カードリストと評価

500円スターター2020
スポンサーリンク

ポケモンカードゲーム ソード&シールド Vスタートデッキ予約

発売日

2020/07/10

ピカチュウV

カード評価 7.5/10.0点

エレキサークルにより2エネでありながら150ダメージを与えることができる。

150ダメージ止まりだと対したことはないが、この火力はエレキパワーで増強することが可能。

カプ・コケコ◇でエネ加速することができ、速攻を仕掛けることが可能。

9種類の看板カードの中ではもっとも実践的でアタッカー向けのポケモンであるといえる。

ガラルヤドランV

カード評価 8.0/10.0点

おそらくVスタートデッキの看板ポケモンではもっとも実践的なポケモン。

特性によりバトル場にいるとき限定ではあるが相手ポケモンを毒状態にすることができる。その後ポケモンいれかえでベンチに引っ込ませることでメインアタッカーに切り替えるという動きをすることができる。

ベンチタイプに悪タイプが必要なムゲンダイナVMAX、相手のポケモンが毒状態であれば威力があがるストリンダーVMAXなどと特に相性が良い。

ルカリオV(闘)

カード評価 7.5/10.0点

ワザ「はどうだん」が強力。ディアンシー◇や格闘道場でさらに威力を上げることができるほか、40ダメージなのでイベルタルGXのデスカウントGXの条件を満たすことができ組み合わせも良い。

闘タイプは弱点をつくことができることも多く、攻撃面で有利に立ち回れることが多い。特にクロバットVに弱点をつくことができるのは大きい。

欠点はビートスマッシュの威力が180止まりであり、必要エネが多いこと。またはどうだんだけではVMAXポケモンたちによりHPインフレした現在のポケモンカードではややワザのダメージが物足りない。

フシギバナV(草)

カード評価 6.5/10.0点

決してHP220という耐久は安心できる数字とは言いづらい。一方で要求エネがかなり多い。

エネを多く求めるリスクに対しリターンがやや見合わないポケモン。使うのであればゴリランダーを使いたいが、攻撃面ではバタフリーVMAXゴリランダーVMAXといったライバルが存在する。

逆に言えばそれらのカードをコンパクトにした性能であり、やられてもサイドが2枚しかとられないことに注目し差別化していきたい。

ガオガエンV

カード評価 7.0/10.0点

ワザ「グランドフレイム」により90ダメージを与えながらエネ後続のエネ加速ができる。

ただガオガエンVにも3エネが必要になる点には注意。この問題は溶接工+手札からのエネで解決できる。

またエネ加速をしたいのであればそもそもガオガエンVを経由する必要がない。

とはいえエネ加速のおまけに90ダメージを与えることができるのは悪くはない。ガオガエンVがやられた場合サイドが2枚とられるというリスクさえカバーできれば削り役として活躍が見込める。

もしVMAXが出れば進化元として評価を上げることになるだろう。

ホエルオーV

カード評価 8.0/10.0点

倒されたときにサイドが2枚とられるポケモンの中では圧倒的なHPを持つ。

その高いHPはムキムキパッドタフネスマントでさらに伸ばすことができるようになる。

ワザ「くみあげる」からセルフでエネ加速ができ、打点は不安定ではあるものの最大360ダメージのワザ「オーシャンウェーブ」に繋げることができる。

壁としてライブラリアウトでの採用も考えられるほか、通常の運用としても強力。

耐久が高くエネ加速ができ、安全にVMAX進化ができる。ホエルオーVMAXの登場にも期待したい。

ジュラルドンV

カード評価 7.5/10.0点

ワザの性能は悪くはない性能だが、ザシアンVと比較するとやや火力不足である。

しかし注目すべきはその特性で、VポケモンにしてはホエルオーVほどではないにせよかなりの耐久力となる。

もし今後ジュラルドンVMAXが登場した場合、進化元として耐久力が高いこのジュラルドンVが使われる可能性もある。

特にジュラルドンはキョダイマックスのすがたも存在するためVMAXにも期待ができる。

イーブイV

カード評価 6.5/10.0点

ワザ「もってくる」で3枚ドローすることができる。バディブレイブはサポートを使うという条件はクリアしやすいものの、無色タイプゆえ弱点をつけない欠点が存在するため他のポケモンが優先される。

イーブイにはキョダイマックスのすがたが登場するため、イーブイVMAXの進化元として採用される可能性がある。

Vスタートデッキ対決の場合、ドローによる安定感を上げることができるのはかなり頼もしい。同じく封入されているチルタリスも強力。

ミュウV

カード評価 7.5/10.0点

ワザ「エックスボール」はエネルギーを大量につけるマルヤクデVMAXなど一部のデッキに対し非常に有効。

今後登場するかもしれないミュウVMAXの進化前として使われる可能性がある。

チルタリス

カード評価 7.0/10.0点

前レギュレーションで存在したバンデットガードフーパ、今回のレギュレーションのジュナイパーに近いV・GXポケモンのダメージを受けない特性を持つ。

いうまでもなく強力な特性だが欠点も存在する。

ジュナイパーと比較すると1進化ポケモンであり、無色ポケモンであるためどのデッキでも採用しやすい反面、ワザで与えるダメージが少ない。

またポケモンのワザのダメージは受けないが、ポケモンのワザの効果は受けてしまう。そのためドラパルトVMAXのダイファントムのダメカンを乗せる効果などを防ぐことができない。

進化前のチルットもHPが低く狙われやすい可能性がある等、過信はできない。

Vスタートデッキ草収録カードリスト

スピアー

ヘラクロス

ユキノオー

ワタシラガ

Vスタートデッキ炎収録カードリスト

キュウコン

ギャロップ

エンテイ

ヒバニー

マルヤクデ

Vスタートデッキ水収録カードリスト

サメハダー

カジリガメ

クラブ

ペリッパー

ウッウ

Vスタートデッキ雷収録カードリスト

エレブー

デンリュウ

パルスワン

エレザード

バチンウニ

Vスタートデッキ超収録カードリスト

イエッサン

ネイティオ

グランブル

ガラルサニーゴ

ブリムオン

Vスタートデッキ闘収録カードリスト

ルガルガン

サダイジャ

エビワラー

グラードン

ゴロンダ

Vスタートデッキ悪収録カードリスト

オーロンゲ

アーボック

ベトベター

ドラピオン

ヤブクロン

Vスタートデッキ鋼収録カードリスト

アーマーガア

クチート

メルメタル

ダイオウドウ

Vスタートデッキ無色収録カードリスト

ケンタロス

ザングース

バイウールー

リングマ

チルタリス

クイックボール

Vスタートデッキ鋼 ジュラルドン
Vスタートデッキ闘 ルカリオ
Vスタートデッキ雷 ピカチュウに収録

たっぷりバケツ

Vスタートデッキ水に収録。

メタルソーサー

Vスタートデッキ鋼に収録。

しあわせタマゴ

Vスタートデッキ闘 ルカリオに収録

ターフスタジアム

Vスタートデッキ草に収録。草タイプの進化ポケモンをサーチできる強力なスタジアム。

ツインエネルギー

Vスタートデッキ無色に収録。チルタリスとの相性を意識されての再録と思われる。

ふうせん

Vスタートデッキ超ミュウにのみ再録。

発売記念イベントプロモ イーブイ・イーブイVMAX

タイトルとURLをコピーしました