【ポケカ】デデンネGXの評価と使い方を解説!強い使い方や採用デッキも

タッグオールスターズ
スポンサーリンク

デデンネGXの特性・評価と効果

デデンネGX たね HP160 雷

特性 デデチェンジ
自分の番に、このカードを手札からベンチに出したとき、1回使える。自分の手札をすべてトラッシュし、山札を6枚引く。この番、すでに別の「デデチェンジ」を使っていたなら、この特性は使えない。

雷無 バチバチ 50

雷無 ビリリターンGX 50
相手のバトルポケモンをマヒにする。このポケモンと、ついているすべてのカードを手札に戻す。

弱点 闘×2
抵抗力 鋼-20
にげる 無

カード評価 9.5/10.0点

デデンネGXはだいたいこんなカード

  • 場に出たときに手札を6枚ドローすることができる。
  • サポート権を使わずにドローができるため先攻でもドローができるカードとして重宝されている。
  • 欠点こそあれどサン・ムーンレギュレーションのカードの中でも汎用性・特性の強さ・ポテンシャルともに最高クラスのカードである。
  • SM[C]カードであるため、レギュレーション落ちは年内にはないと予想されており、貴重な「しばらくスタン落ちしないSMレギュのカード」ということで高価で取引されている。

デデンネGXの使い方

サポート権を使わずにドローができるため先攻でもドローができるカードとして重宝されている。

ポケモンカードは先攻ではサポートカードが使えないため、通常であればドローができずあまり場にポケモンを並べることができない。

しかしデデンネGXはサポートカードではなく「ポケモンの特性」なので先攻をとった際にクイックボールなどでサーチされ手札を補充される。

デデンネGXのデデチェンジは「手札をすべて捨てる」必要があるので、できる限り手札を使い切ってからデデンネGXを使うことがポイントだ。

特性 デデチェンジ
自分の番に、このカードを手札からベンチに出したとき、1回使える。自分の手札をすべてトラッシュし、山札を6枚引く。この番、すでに別の「デデチェンジ」を使っていたなら、この特性は使えない。

初期手札を使いきり、さらにデデンネGXで引いた6枚で一気に場を整えよう。

デデンネGX解説

デッキのドロー系カードのサポート枠を削る

カードゲームにおいて最も重要なものは手札である。

デデンネGXの登場によりサポートカード頼りなところが大きかったが、デデンネGXの登場によりシロナなどのドローサポートカードの採用を削ることができるようになった。

「大量ドロー以外のサポートを使用するという選択肢を増やした」という点でもデデンネGXの存在は大きい。

特にほとんどサポートが固定されている溶接工を採用する炎デッキでは貴重なドロー手段としてデデンネGXは重宝されている。溶接工もドローできるサポートカードではあるが、サポート権を使って3枚のドローはやはり心もとない。

デデンネGXはポケモンであるためポケモン通信やクイックボール、後述の電磁レーダー等サーチ手段がサポートサーチと比較してかなり多いのも特徴。

デデンネGXの採用枚数

ほとんどのデッキでは1枚もしくは2枚採用されている。

特にこだわりなどがない限りとりあえず採用して損のないカードだ。とはいえ多すぎると他のカードを入れる枠がなかったり、戦うことができないデデンネはときに足を引っ張ることがある。

よって数枚採用し、クイックボールやプレシャスボールでサーチするのが基本となっている。

特殊なパターンで、溶接工などどうしても手札にしたいサポートカードがある場合は3枚以上デデンネGXを採用することもある。

サポートカードはデッキからサーチが難しいので、デデンネGXで強引に引きに行く手段だ。

落ちた炎エネルギーはマルヤクデVMAXのワザでエネ加速したり、炎の結晶で回収することができる。比較的炎デッキはデデンネGXを無駄なく使うことができる。

デデンネGXの欠点

上記のように強力なデデンネGXであるが、当たり前ではあるが欠点も存在する。

  1. ワザの威力が低い
  2. コケコGXなどと違い闘弱点
  3. サイドを2枚とられるGXポケモンなのにHPが低い

雷無 バチバチ 50

雷無 ビリリターンGX 50
相手のバトルポケモンをマヒにする。このポケモンと、ついているすべてのカードを手札に戻す。

ワザが並のGXポケモンよりも性能が低く、さらにHPも160と非常に低い。似たような特性を持つカプ・テテフGXはときにアタッカーとして使える場面があったが、こちらは雷エネルギーを必要とする上に戦闘には不向き。

闘弱点であるため抜群を食らうとあっけなく沈んでしまう他、火力インフレが起きている現在のポケモンカードにおいてHP160はVポケモンでかんたんに一撃で沈められる。


▲デデンネGXは鋼に抵抗力を持っているが、抵抗力を考慮しても倒される。

いかに特性使用後の「デデンネGX」をサイドレースから保護するかがカギとなり、トレーナーの腕が試される。

デデンネGXの買取価格

SM[C]カードであるため、レギュレーション落ちは年内にはないと予想されており、貴重な「しばらくスタン落ちしないSMレギュのカード」ということで高価で取引されている。


※2020年に発表された海外レギュレーションでもデデンネGXは使用可能だ。

海外ポケカがスタン落ち(レギュ落ち)を発表 Team Up以前のカードが使用不可に
すべてのチャンピオンシップシリーズシーズンの初めに、ポケモンオーガナイズドプレイは、健全な競争環境を...

デデンネGXを採用するデッキ

ほとんどのデッキで採用されているが、一部のデッキを今回は紹介する。

マルヤクデVMAXデッキ

【強い】マルヤクデVMAXデッキレシピと使い方を解説!
マルヤクデVMAXのデッキレシピと使い方をていねいに解説しています。

ドラパルトVMAXデッキ

ドラパルトVMAX SL銀座準優勝 とーしん選手使用デッキ&インタビュー
ドラパルトVMAX スペシャルリーグ銀座準優勝 イトウシンタロウ選手使用デッキレシピ ...
タイトルとURLをコピーしました