海外ポケカがスタン落ち(レギュ落ち)を発表 Team Up以前のカードが使用不可に

ポケカ最新情報-ポケカニュース-
スポンサーリンク

すべてのチャンピオンシップシリーズシーズンの初めに、ポケモンオーガナイズドプレイは、健全な競争環境を維持することを目的として、標準形式の古い拡張を競技シーンから削除します。

このローテーションは、既存のプレイヤーに新しい戦略を作成するように要求し、新しプレイがプレイに参加できるようにします。

最新のリリースを使用したポケモンイベント。 2020年8月28日以降に行われるイベントでは、2021シーズンの標準形式が使用されます。

2021シーズンの標準形式は、次の拡張で構成されます。

  • Sun&Moon—Team Up(日本にあたるダークオーダーとタッグボルト)およびその後リリースされる拡張
  • 名探偵ピカチュウ
  • 他プロモカードなど(Hidden Fates (excluding all cards from the Shiny Vault subset other than Lycanroc-GX SV67/SV94))
2021 Season Pokémon TCG Format Rotation | Pokemon.com
Find out which cards will be permitted in the 2021 Pokémon TCG Championship Series season.

日本におけるスタン落ち(レギュ落ち)の影響は ジラーチはどうなる?

そもそも海外と日本の発売状況が違うため、この海外のレギュ落ちが日本にそのまま適応されるかは2020/4/28時点では微妙です。

というのも、今回の声明ではダークオーダーとタッグボルトが混ざったパック「Team Up」以降のカードが使えるということです。

しかし前回の日本のレギュレーションのスタン落ちはSM[A]が使えなくなりましたが、SM[B]のカードは海外準拠では使えるカードと使えないカードがあるのです。

同じ日本のSMBカードでも海外基準ではゼラオラGXは使えなくなり、ジラーチやカプ・コケコ◇が使えなくなります。

よって日本が海外基準にあわせSM[B]の一部のカードを使えなくするといった発表をするとかなり混乱することが予想されるため、日本では独自の発表があると予想されます。

ただし来年の世界大会ではゼラオラGXなどが使えなくなることは確定したため、世界大会を見据えるのであれば注意が必要です。

レギュレーション変更!SMAスタン落ちで使えなくなるカード一覧
この記事は2019年の記事です。最新のスタン落ちのニュース・考察はこちら Aレギュ...
タイトルとURLをコピーしました