【ポケカ】マッドパーティとは?「よるのこうしん」との違いも解説

爆炎ウォーカー
スポンサーリンク

第2の夜の行進!?とも言われているマッドパーティを今回はまとめて解説しちゃいます!

マッドパーティとは!?

今回の新弾ではマッドパーティというワザを覚えたポケモン達が登場した。

2エネで自分のトラッシュにあるワザ 「マッドパーティ」を持つポケモンの数×20ダメージの共通ワザを持つ。

ツインエネルギー1枚でワザを使えるポケモンもいる。

トラッシュにマッドパーティ持ちのポケモンを送ることで非エクポケモンとは思えぬ様な大火力を出していくことができるようになる。

絵柄の可愛さもあいまって「ねこびより」同様、使う人が見られるようになるかもしれない。

ポケカのねこびよりデッキとは!?優勝デッキレシピを元に詳しく解説!
今回はダブルブレイズで登場する新たなデッキ。ねこびよりについて紹介します。可愛い見た目とは裏腹にえげ...

マッドパーティを覚えるポケモンと相性のいい道具

マッドパーティを覚えるポケモンは以下の4種類である。

ホルビー

もっとも使いやすいと思われるのはホルビーだろう。

進化をしなくていいアタッカーでツインエネルギーで動くことが出来る。

ポットデス

ガラルバリコオル

他のポケモンのガラルバリコオルやポットデスは進化をしないといけない。

デデンネ

デデンネはツインエネルギーだけでなく超エネルギーが必要だったりと問題がある。

とはいえポットデスもホルビーと同じく進化をするとはいえ無色2個で殴れ、トリプル加速エネルギーも使えるためアタッカーにできそうだ。

アタッカーにしないデデンネやバリコオルも火力を上げるために4枚採用することになるだろう。

また、今回の新弾ではマッドパーティと相性のいいカードとしてそっくりベルが登場した。

トラッシュに送ったポケモンと同じポケモンをサーチできるためマッドパーティのポケモンを集めやすい。

また、ホミカも能動的にトラッシュに送りつつ山札を引けるため相性のいいサポートと言えそうだ。

殴るポケモン以外の15匹のポケモンをトラッシュに送れば打点は300になる。

VMAXは惜しくもワンパンはできないが非GX/Vポケモンとしては破格の性能だ。

よるのこうしんの再来?マッドパーティとの違い

マッドパーティデッキだが実はエクストラ環境には似たようなデッキとして「よるのこうしん」というデッキが存在する。

よるのこうしんデッキもマッドパーティと同じでよるのこうしんを覚えたポケモン達をトラッシュしていくことで高火力を出していくデッキだ。

よるのこうしんは魔境と呼ばれるエクストラ環境においてもそれなりに戦えるスペックを持っており、マッドパーティデッキも期待の眼差しを浴びている。

しかし、エクストラのよるのこうしんデッキにはバトルコンプレッサーと時のパズルというグッズがある

バトルコンプレッサーは山札から好きなカードを3枚トラッシュに送るカードだ。よるのこうしんでは絶対採用される必須カードである。

このカードがないスタンレギュのマッドパーティはトラッシュにポケモンを送るのに苦労することになる。序盤から高火力を出すのは難しいだろう。

時のパズルはトラッシュから好きなカードを回収できるグッズだ。

スタンダードレギュレーションではこのカードがないためツインエネルギーをトラッシュから回収する手段がない。

そのため、継戦能力にかなり問題ができてしまう。

このように総合的に見てマッドパーティがよるのこうしんのように環境上位に位置するということはあまり考えられないだろう。

しかし、それでも非GX/Vでダメージ青天井系のデッキはロマンもあるし、決して弱いデッキではない。

ファンデッキとして組むと相当楽しいデッキになると思うのでオススメだ。

似たようなデッキ ねこびよりデッキ

メインとして採用するポケモンたちが同じワザを持っている点が共通している。

ポケカのねこびよりデッキとは!?優勝デッキレシピを元に詳しく解説!
今回はダブルブレイズで登場する新たなデッキ。ねこびよりについて紹介します。可愛い見た目とは裏腹にえげ...
タイトルとURLをコピーしました