反逆クラッシュ環境予想

反逆クラッシュ
スポンサーリンク

はじめに 反逆クラッシュとイベントについて

反逆クラッシュは本来、チャンピオンズリーグ京都が開催され盛り上がること必至なパックでもあった。

しかしイベントが中止になった他、ジムバトルなども開催されたため「環境」というものが存在しなくなった。

2020年2月29日(土)以降開催予定のイベントについて | ポケモンカードゲーム公式ホームページ

2020年2月29日(土)以降開催予定のイベントについてニュース詳細 | ポケカ公式
2020年2月29日(土)以降開催予定のイベントについて 3月23日(月)「今後のイベントについて」を公開いたしました。最新の情報については、そちらをご確認いただきますようお願いいたします。

今回は「チャンピオンズリーグ京都がもし開催されていたら」の仮定のもと、環境を考察したい。

ポケモンカードをプレイするときはなるべく人混みを避ける、マスクを着用、体調に注意し十分な睡眠を心がけて友達とカードをしよう。

ボスの司令 サカキの登場により三神が超強化

反逆クラッシュにおいて最も環境に影響を与えるカードは間違いなくボスの司令サカキだ。

SMレギュのスタン落ちによりグズマが使用不可になり、相手のベンチに干渉する手段はポケモンキャッチャーや2枚揃えないと使えないカスタムキャッチャーなどを使用するしかなかった。

このカードはどのデッキも満遍なく強化するものの、特に強化させるデッキが存在する。

それが三神(アルセウス&ディアルガ&パルキアGX)だ。

三神はオルタージェネシスGX発動後はデデンネGXなどを倒すことでサイドを3枚獲得できるようになる。

ベンチが狙いやすくなったことにより、他のデッキより勝ち筋が増え安定感が増す。

デッキ構築に関しても見直しが図られることになるだろう。ボスの司令サカキが登場したことにより、カスタムキャッチャーを4採用する必要がなくなった。

そのためトラッシュからサポートを回収することができるワタシラガVや、強力なグッズであるリセットスタンプを採用するプレイヤーが多くなることが予想される。

ドラパルトVMAX、ストリンダーVMAX、カラマネロVMAXの3体は強力ではあるが、現状タッグチームを超える安定感を得られるかはやや疑問符。

しかしワザは強力でありなによりHPが高く、3体とも反逆クラッシュ時点では弱点をつかれにくいタイプであるため環境にくらいつく可能性は十分ある。

ストリンダーVMAX・カラマネロVMAX・ドラパルトVMAXについて

ストリンダーVMAX・ドラパルトVMAX・カラマネロVMAXはどれもそれなりの強さを持っているものの、タッグチームが持つパワーと比較するとやはりパワー不足を感じた。

ただしドラパルトVMAXはベンチアタックが強く、デッキ構築次第では環境に入る可能性がある。

ミロカロスV+三神ザシアン!?

ミロカロスVはワザに必要なエネルギーが水無無と無色タイプを参照にする。そのため三神ザシアンに採用される可能性がある。

FTBはキュウコンVを獲得

FTBはキュウコンの「きゅうびのいざない」により相手のベンチを動かせるのが独特の強みではあったが、ボスの司令サカキの登場により専売特許は失われた。

しかしサポートカードを使わずにベンチを入れ替えることができるのは依然として強力であることにかわりない。

さらにキュウコンVが加入することにより、相手の三神のアルティメットレイを利用することができるなど強化要素を秘めており、引き続き環境の一角、もしくはトップに上り詰めてもおかしくないデッキであるといえる。

【FTB】ヒードランGX・ビクティニ◇炎デッキ CL熊本優勝デッキレシピ
ポケカ炎 FTBデッキ シティリーグ熊本優勝 シティリーグ熊本 全行程終了しました! 優勝は...

さいごに

総合するとボスの指令サカキはどのデッキも強化するが、特にオルタージェネシスGXで裏のGX・Vポケモンを倒せる三神が強すぎると判断した。

三神ザシアンに対抗できるFTBやひのたまサーカスズガドーンなどがそれに追随し、今回はより三神ザシアンを中心にメタが回ると予想した。

ポケカ環境デッキ 最強デッキランキングとTier一覧
現在は三神ザシアン・超ミュウツー・ピカチュウ&ゼクロムGXが安定性、爆発力ともに優れており、三強状態...
タイトルとURLをコピーしました