駿河屋で20%OFFの最安値で予約可能!
VMAXライジングを1BOX 3,960円 (税込)20%OFFで予約する

ポケモンキャッチャーの評価と使われる理由を解説

個別カード考察
スポンサーリンク

ポケモンキャッチャーの評価

カード評価 6.5/10.0

サンムーンレギュレーションでは強力な相手のベンチいれかえ手段の「グズマ」が存在していたためトーナメントシーンなどの大型大会で使われることはまずなかった。


▲最強クラスのサポートカード、グズマ。現在のスタンダードレギュレーションでは使用できない。

しかしグズマがスタン落ちしたことで相手のベンチの狙ったポケモンをいれかえる手段が限られるようになった。

そこでカスタムキャッチャーとポケモンキャッチャーに注目が集まった。

カスタムキャッチャーと違い枠の節約にもつながる。カスタムキャッチャーをベンチ入れ替え手段として使用する場合、カードを揃えやすいように4枚採用が基本となる。これはデッキの60枚の枠を大幅にとることになる。

カスタムキャッチャーは2枚使うことでいれかえができるが、ポケモンキャッチャーのコイントスを単純に成功が50パーセントと考えると二回つかえば一度は成功する。

ポケモンキャッチャーのデメリット

しかし外れるときはいくら確率が50%といえど2回外れる。2枚あれば確実にベンチと入れ替えることができるカスタムキャッチャーと違い運任せになるため安定性にはいささか不安が残る。

成功したときのリターンは現在のレギュレーションでは破格の性能を誇るため、腕に自信がないプレイヤーでもポケモンキャッチャーが一度成功するだけで上級者に勝てるといった話も珍しくない。

賛否が分かれるカードだが相手のベンチを入れ替えるカードが登場するまでは使われるだろう。

選択肢が他にないから使われているというソード・シールド環境ならではのグッズである。

カスタムキャッチャーの記事はこちら

カスタムキャッチャーの評価が急上昇中!その意外な理由とは……?
カスタムキャッチャーの評価 カード評価 9.0/10.0点 グズマがスタン落ちしてから評価が急上...
タイトルとURLをコピーしました