漆黒のガイスト予約受付中!
漆黒のガイストをAmazonで予約する

VMAXライジング 収録カードリストと評価 予約情報

VMAXライジング
スポンサーリンク

正式名称はVMAXライジング!

表紙は「エースバーン」「インテレオン」「ゴリランダー」。

Vライジングと呼ばれていたこのパックの正式名称は「VMAXライジング」。Vライジング発表当初は「VMAX」システムが公開されていなかったため、ネタバレ防止と思われる。

エースバーンV

HP210 炎タイプ たねポケモン

特性 Field Runner
場にスタジアムが出ているなら、このポケモンのにげるためのエネルギーは、すべてなくなる。

炎炎無 Crimson Legs 140

弱点抵抗力にげる
水×2無無

エースバーンV解説

本来「エースバーン」はヒバニーの最終進化系であり、進化ポケモンがたねポケモンとして登場するのは異例。エースバーンに限ったことではないが、おそらくVMAX進化をすることが予想される。

VMAXの進化元のポケモンとしてみるとエースバーンは異常に高いHP210に加え、スタジアムさえ貼られていれば逃げるエネルギーがなくなり非常に動かしやすい。ジラーチなどをバトル場に出すことができる。

炎をサポートするスタジアムは巨大なカマドヒートファクトリー◇など強力なスタジアムに恵まれている。そのため実質的にほぼ逃げエネ0のポケモンとしてカウントすることができる。VMAX進化に期待しよう。

インテレオンV

HP200 水タイプ たねポケモン

ワザ 水 Snipe Shot
相手のポケモン1匹に、40ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力を計算しない。]

水水無 Aqua Report 130
相手の手札を見る。

弱点抵抗力にげる
雷×2無無

インテレオンV解説

ガブリアス&ギラティナGXのワザ「ちょくげきだん」とほぼ同じ性能を持っている。序盤から動くことができるため、VMAX進化ができるのであればこの上なく進化元として優秀。

Aqua Reportは手札を見ることができる。相手の手札に「カスタムキャッチャー」などがあるかどうかなどを確認することができるが、ワザを使うと自分の番は終わってしまうのが難点。

手札を見る効果はおまけ程度の効果として考えよう。

ゴリランダーV

HP220 草タイプ たねポケモン

草 Forest Feast
自分の山札にある草タイプのたねポケモンを2枚まで、ベンチに出す。その後、山札を切る。

草草草無 Wood Hammer 220
このポケモンにも30ダメージ。

弱点抵抗力にげる
炎×2無無無

ゴリランダーV解説

御三家Vポケモンの中で唯一逃げるエネルギーが無無無と重いが、VMAX進化をせずとも単体性能が高め。やや重いエネルギーはエネ加速のゴリランダーで補うことができる。

ワザ「Forest Feast」はベンチにポケモンを呼ぶ系のワザのなかでは草ポケモン限定なためやや使い勝手が劣るが、おそらくVMAXの進化元であること、HPが高いことを考慮すると十分な性能を持っているといえる。

なお、ゴリランダーに限った話ではないが「ゴリランダーV」と「ゴリランダー」はルール上、別のポケモンカードなためゴリランダーをデッキに4枚、ゴリランダーVをデッキに4枚採用することが可能。

ただしゴリランダーには複数の種類があるが種類がちがえど「ゴリランダー」というカードはデッキに4枚しかいれることができないため注意。

ジュラルドン

カード評価 7.5/10.0点

殴りながらエネ加速、しかも要求エネが無と汎用性が高い。

サニゴーン(+ガラルサニーゴ)

カード評価 6.5/10.0点

おそろしい効果をもつポケモン。コイントス次第とはいえタッグチームやVMAXポケモンとサイドを1:3交換ができる。

ソニア

カード評価 9.0/10.0点

マリィと同様、ポケモン剣盾屈指の人気キャラ。効果も非常に強力かつシンプル。デッキの安定性を超向上させるカード。

SRは間違いなく5000円は超えるだろう。

VMAXライジングを通販予約

タイトルとURLをコピーしました