「スターターセットV 炎デッキ」収録カードリストと評価

スターターセットV(ソード・シールド)
スポンサーリンク

ポケモンカードソード・シールド炎スタートデッキの特徴

エースバーン・ビクティニVが目玉!

強力な炎ポケモン「ビクティニV」と「エースバーン」を中心としたデッキ。

目玉トレーナーズカードは進化ポケモンならVMAX進化カードであろうとサーチすることができる「しんかのおこう」とどんなポケモンにもダメージが+10されに「げんきのハチマキ」。

デッキリスト

エネルギー
基本炎エネルギー18

ビクティニV

カード評価 7.5/10.0

溶接工から即動けるポケモン。ワザ「エネバースト」はお互いのエネルギーを参照するため、特にレシラム&リザードンGXやミュウツー&ミュウGXのようなエネルギーを大量につけるポケモンに有効。

HPが他のVたねポケモンと比較して低めなのがネック。

ビクティニVの評価!序盤から終盤まで戦えるオールラウンダー
ビクティニVの評価 カード評価 7.5/10.0点 炎デッキの新たなエース。 いざ...

ロコン

キュウコン

ヒバニー

ラビフット

エースバーン

カード評価 6.5/10.0

ワザ「バーニングキック」は非GXながら160ダメージを叩き出すことができる。高いHPを持ち攻撃力も高いが、2進化ポケモンなため準備に時間がかかる。

強化拡張パック「シールド」収録のエースバーンの方が性能はピーキーだが強力なため、そちらが優先されるか。

【ポケカV】第1弾「ソード」「シールド」BOX カードリストと評価
before スターターセットV さらなる進化 V MAX登場! ポケモンカードゲーム ソード&...

クイタラン

バクガメス

ヤクデ

チラーミィ

エネルギー転送

カード評価 6.5/10.0

山札から好きな基本エネルギーを持ってくることができるカード。

複数種類の基本エネルギーを採用してるデッキでは欲しいエネルギーを選んで持ってこれるため回しやすくなる。

また、ブルーの探索を採用しているデッキであれば確実に基本エネルギーへアクセスできる。

トキワの森というスタジアムで同じことが出来るが、このカードはトラッシュをしなくていいことや相手に使われないという利点がある。

しかしながら、複数回使いたい場合やトラッシュに落としたいカードがある場合はトキワの森が優先される

また、このカードはエネルギースピナーというカードの完全劣化となっている。

エネルギースピナーは高額なカードとなっており、また後攻一ターン目以外は差がないため友達と遊ぶ分ときなどではこちらのカードを使うのも手だろう。

クラッシュハンマー

しんかのおこう

カード評価 8.5/10.0

進化ポケモンを強力にサポートするグッズ。ドリュウズのような進化ポケモンを安定して場に出し続けることが必要なデッキの安定性を底上げすることができる。

エンニュートやピジョンといったドローを行う1進化をはじめ、システムポケモンのカラマネロ、パワースコールカメックス・カメックスGXの2進化ポケモンもサーチが可能。

アローラキュウコンGXを使えば、進化のおこうからさらにグッズを手札に加えることができ選択肢が一気に広がる。

同じく進化ポケモンをサーチするカードとしてタイマーボールが存在するが、こちらは安定して進化ポケモンをサーチすることができるため戦略に組み込みやすい。

新システム「VMAX進化」にも対応しているため需要はさらに上がることが予想される強力グッズ。

新ギミック「V MAX」はポケカ版ダイマックス!
新ギミック「V MAX」とは?驚異のHP340! ポケモンカードV公式ページにて紹介。ポケモンソー...

スーパーボール

カード評価 6.5/10.0

ポケモンを大量に採用しているデッキでなんでもいいからポケモンを持ってきたいという時に使えるカード。

その性質上ロストマーチやグランブルデッキなどを除いてあまり入るデッキはないカードではある。

きずぐすり

カード評価 6.5/10.0

回復量が少なく、一見すると地味なカード。

基本的には他の回復カードが優先されるが、しかし「たけるとうきリザードン」など一部デッキでは最高のシナジーを発揮するカード。

【ポケカ】傷薬解説!30の差 きずぐすりを笑うものはきずぐすりに泣く?
きずぐすりはポケモンカードVの早期において再録が確定した「旧レギュレーション」からの再録カードである...

ふしぎなアメ

ポケギア3.0

カード評価 7.5/10.0

グッズでサポートカードを山札から手札に加えることができる貴重なカード。

カプテテフGXを採用できなくなったポケカVレギュレーションではかなり重要性が増した。

特にブルーの探索を使うデッキにおいては4枚しかないブルーの探索を引き込むため採用がほぼ必須となる。

ポケモンいれかえ

カード評価 9.0/10.0

1ターンに1回しか逃げることが出来ないポケモンカードにおいてエネルギーや逃げる権利を使わずにベンチのポケモンと交代できる強力なアイテム。

状態異常でもポケモンを入れ替えることができ、ジラーチとも相性がいい。

ポケモンキャッチャー

カード評価 5.5/10.0

相手のベンチポケモンを引っ張り出すことができるもののコイントスが絡むカードであり安定しない。

安定して効果を使いたいならイツキとの併用が必須になるだろう。

しかし、Vポケモンを引っ張り出せる貴重なアイテムでもありデッキによっては採用することも考えられるだろう。

げんきのハチマキ

カード評価 8.0/10.0

博士の研究

カード評価 9.0/10.0

純粋なドローサポートでは最強候補のサポートカード。

手札を捨てることになるとはいえ、7枚ドローできるのは純粋に強力。もっともドローができるサポートカードといえる。

手札の基本エネルギーを捨てることで、カプ・コケコ◇やビクティニVのエネ加速などもできるため、手札を捨てることがデメリットになるどころか逆にメリットになる場合も存在する。

ポケモンごっこ

カード評価 6.0/10.0

使いみちがまったくないわけではないが、基本的にポケモンカードにおいてサポートを使う権利は重要であり、サポート権を使ってポケモンしかサーチができないカードはやはり見劣りする。

どうしてもポケモンを安定してサーチしたいデッキには採用が検討できるか。

ポケモンごっこの評価と使い方を解説
ポケモンカードのポケモンごっこの評価 カード評価 6.0/10.0点 サポートカードが全...

ホップ

カード評価 6.0/10.0

マリィや博士の研究と違い、手札を維持したまま3枚ドローができる。

しかし基本的には手札が少ないときに大量にドローができるマリィや博士の研究が優先される。

マリィ

カード評価 9.5/10.0

ひとことでいうと「自分が得をし、相手が損をする状況を作ることができる」カード。かなり強力なサポートであることは間違いない。

さらに「山札の下」に戻すため次のターンシロナなどのシャッフルするカードでも使われない限り戻したカードは引かれない。相手の有効札を山札の下に幽閉できる。

自分の手札補充をしつつ相手の手札を減らすことができるのは強力。先攻サポートが使えなくなるポケカVならではの強力すぎるカードデザイン。

マリィの評価と使い方を解説!大人気トレーナーのサポートカード
ポケモン剣盾で人気のマリィはカードは強いの? カード評価 9.5/10.0点 ひとことで...

その他ポケモンカードVスターターデッキの情報はこちら

「スターターセットV」収録カードリスト一覧と評価 予約最安値
next 強化拡張パック「ソード・シールド」 ポケモンカードV「ソード・シールド」シリーズが始動!...
タイトルとURLをコピーしました