ザシアンVザマゼンタV始動!ポケモンカードV予約開始
20% OFFでポケモンカードVシリーズを予約する

ポケカにおいてビーストリングが強力な3つの理由

タッグオールスターズ
スポンサーリンク

ビーストリング

ウルトラビーストを使うメリットは?とポケモンカードプレイヤーに聞くと、おそらく真っ先に「ビーストリング」と答えるプレイヤーも多いだろう。

ビーストリングはそれほど強力な強みを持っている。

①サポート権を使わずにエネ加速ができる

ポケモンカードにおいてエネルギーを追加することは基本的に1ターンに1枚手札からエネルギーをつけることと、溶接工のようなサポートでエネルギーを加速することの2パターンがある。

ビーストリングのようなエネルギーを加速するグッズはかなり稀な例であるといえる。しかもつけることができる基本エネルギーが2枚とグッズのなかでも最多である。

②連打が可能

このカードのもっとも驚異的な点はグッズであるため1ターンの回数制限がない。手札にビーストリングが4枚あれば、発動条件を満たしていれば4回使いエネルギーを8枚つけることも可能。

グッズなためもちろん連打が可能。このカードが使われるもっとも代表的なデッキはズガドーンGXだろう。

ズガドーンGXはエネルギーの数だけ火力を底上げすることができる上に大量のエネルギーが必要である。

溶接工でエネルギー加速もできるが、タッグチームの出現によるHPのインフレにより、ビーストリングがないとエネ加速がおいつかないケースが多い。そのため火力補助のダメ押しとしての採用、またビーストリングはズガドーンGXの切り札にもなっている。

ズガドーンGXデッキ大会優勝レシピを解説!一年で強化されたアゴズガを見よ
ビーストナイト採用型ズガドーンGX・アーゴヨンデッキ 本日のポケモンカード新弾バトルは7名様の...

メイでサーチすることが可能。ウルトラネクロズマGXデッキではメイと基本鋼エネルギーとビーストリングをセットでサーチすることでウルトラネクロズマGXのワザを使って奇襲をしかけるデッキタイプも登場した。

③応用力の高さ

昨今では研究が進み、あえてムウマージで相手にサイドを渡したあとフェローチェ&マッシブーンGXにビーストリングで基本超エネルギーをつけ、タッグスイッチでオーロット&ヨノワールGXに基本超エネルギーをつけ相手の手札をリセットスタンプ込みで0枚にするデッキも出現するデッキも出現。

いかにビーストリングの応用性が高く強力かを物語っているといえる。

ビーストリングの欠点

無敵のようなビーストリングではあるが欠点も存在する。あくまで相手のサイド依存なため、相手にサイドを調整されるとビーストリングが使えない可能性がある。

たとえば相手のサイドが5枚から2枚になるようにサイドをとる試合ではビーストリングが試合中に使えないということになる。手札のコストにできるとはいえ、まったく役に立たないビーストリングを4枚も採用しているデッキにはときに負担となる。

強いカードではあるが、あくまで相手依存でないことには注意したい。

また、ウルトラビーストにのみに使えるカードだが、ウルトラビーストは補助カードに恵まれている反面、シルヴァディGXのような対策カードも多い点には注意。

ビーストリング収録パック タッグオールスターズ

ハイクラスパック 「タッグオールスターズ」収録カードリストと評価
ポケカハイクラスパック「タッグオールスターズ」商品概要 「タッグオールスターズ」という名の通り、レ...
タイトルとURLをコピーしました