タッグオールスターズ環境予想

タッグオールスターズ
スポンサーリンク

先攻でサポートを使える最後の環境

タッグオールスターズは先日のレギュレーション改訂前の最後の環境であり、今回のレギュレーションの結論を決める戦いになるといっても過言ではない。

一方で、タッグオールスターズ新規カードも少ないながら強力なカードが登場している。

ルカリオ&メルメタルGXは一躍トップに

タッグオールスターズ環境は超抵抗を持ち鋼鉄のフライパンをグズマ&ハラでサーチしやすくなり安定感が格段に向上した、ルカリオ&メルメタルGXが環境のトップメタの一角として君臨することとなった。

チャンピオンズリーグの結果を受けてルカリオ&メルメタルGXが増えることが予想される。

ルカリオ&メルメタルGXデッキ チャンピオンズリーグ2020 東京優勝
マスターリーグ優勝 シマダ ダイチ選手 ルカリオ&メルメタルGX(メルカリ)デッキレシピ ...

「シャドーボックスミミッキュ」は環境に影響を与えるカードとなるか

ミミッキュの登場によりミュウツーは数を減らす可能性がある。

「いましめの祠」などでダメカンが1つでも乗れば、ミミッキュをベンチに置くだけで相手のミュウツー&ミュウGXの特性「パーフェクション」が使えなくなる。

さらに超タイプ、たねポケモンのためミステリートレジャーやネストボールなど様々なサーチカードに対応し使いやすい。ダメカンを乗せることさえできれば、ミュウツー&ミュウGXにとって「シャドーボックスミミッキュ」ほど脅威なカードは存在しない。

ミミッキュ(シャドーボックス)の評価と使い方!タッグオールスターズ収録
ミミッキュの評価 カード評価 8.5点 相手のGXの特性を無効化できる期待の新いり超ポケ...

結論はやはりレシリザ!?

一方でレシラム&リザードンGXはこのレギュレーションではチャンピオンズリーグ2020東京の決勝トーナメントでもミラーが発生するほどの人気かつ強力なデッキだ。

レシリザは結論のアーキタイプになりつつあり、タッグオールスターズで組みやすくなったことから使用するプレイヤーも多くなると予想される。

ベイビィタッグやオーロットヨノワールが新たな風を吹き込むか

オーロット&ヨノワールGX

オーロット&ヨノワールGXは弱点が悪タイプなため、相手の場にジラーチGXがいない場合は一方的に弱点をつくことができる。ワザも非常に強力かつタッグコールで呼び出しつつ、タッグサポートのマオ&スイレンなどで回復をしながら相手の手札を削っていくという戦い方ができ活躍が期待できる。

もし環境に出現する場合は、やはりカラマネロと組み合わせたデッキレシピが主流となるか。

オーロット& ヨノワールGXの評価!ナイトウォッチャーが超強力
オーロット& ヨノワールGX(オロヨノ) カード評価 8.0点 相手の手札をトラ...

ベイビィタッグ

ピィ&ププリン&トゲピーGX(通称ベイビィタッグ)も決して油断できない性能を持つ。

一見HPが低く可愛いだけのカードに見える。しかしゾロアークGXに抵抗力を持ち、マツリカと併用することで気軽にエクストラターンを得ることは決して油断できるものではない。

追加効果に目が行きがちだが、単純に追加ターンを行えるのは強力でタッグコール→グズマ&ハラからワンダーラビリンス◇をサーチしたあとワザでじわじわと不安定ながら攻撃を仕掛けてくる侮れないポケモンであるといえる。

さらにベビィタッグは三神に弱点つくことができ、カプ・テテフGXからマツリカをサーチし、手張りで即エクストラターンに入ることができる。場合によっては三神を一撃で落としに来る可能性も否定できない。

三神が非GXににらみをきかせる環境に

非GXの数を多く減らした三神はチャンピオンズリーグシニア部門で優勝した結果を受け、数が増えることが予想される。非GXは相変わらず逆風の環境となるか。

アルセウス&ディアルガ&パルキアGXデッキ チャンピオンズリーグ2020東京優勝
三神カメポチャデッキ CL東京シニアリーグ優勝 フカセ カブ選手三神カメックス&ポッチャマGX+ム...

レシラム&ゼクロムGXの時代の夜明けとなるか

レシラム&ゼクロムGXはタッグチーム環境であれば単純に高い打点を出すことができる。タッグチームが主流になるのであればレシゼクにとっては戦いやすい環境となるだろう。

カプ・コケコ◇やアーゴヨンの再録によりタッグオールスターズで構築しやすくなったのも評価点。

【レシゼク】レシラム&ゼクロムGXデッキレシピと解説 270打点を連続で刻め!
ドリームリーグで登場する「レシラム&ゼクロムGX」を使用したデッキレシピと解説を詳しく紹介しています。

ズガドーンGXやフライゴンGXなどGXデッキにも注目!

とはいえここで紹介したカードはほんの一部に過ぎず、前回は目立てなかったもののひそかに注目されていたフライゴンGXなどダークホース的デッキはまだまだ存在する。

ズガドーンGXデッキ大会優勝レシピを解説!一年で強化されたアゴズガを見よ
ビーストナイト採用型ズガドーンGX・アーゴヨンデッキ 本日のポケモンカード新弾バトルは7名様の...

フライゴンGX・オドリドリGXデッキ 大会優勝レシピと使い方を解説!
レッド&グリーン型フライゴンGXデッキ 9/8ポケモンカードゲーム 新弾バトルに優勝したゆうに...

タッグチームが強力な環境にあるなか、モンメンの登場により強化を得たロストマーチやタッグチームなどGXポケモン全般に強いズガドーンGXなど油断できないデッキは多く存在する環境である。

そして、なにより同時に先攻でカキを使える最後の環境となる。

その他GXデッキがどう対抗していくか。果たして先1カキができるデッキがこのルールにおけるポケモンカードの結論構築なのか。今回の環境も目が離せない。

タッグオールスターズカードリストと評価

ハイクラスパック 「タッグオールスターズ」収録カードリストと評価
ポケカハイクラスパック「タッグオールスターズ」商品概要 「タッグオールスターズ」という名の通り、レ...
タイトルとURLをコピーしました