ザシアンVザマゼンタV始動!ポケモンカードV予約開始
20% OFFでポケモンカードVシリーズを予約する

ルカリオ&メルメタルGXデッキ チャンピオンズリーグ2020 東京優勝

デッキレシピ
スポンサーリンク

マスターリーグ優勝 シマダ ダイチ選手 ルカリオ&メルメタルGX(メルカリ)デッキレシピ

鋼ポケモンが受けるダメージを-30する「フルメタルウォールGX」や、受けるダメージを-30してかつ弱点をなくす鋼鉄のフライパンで守りを固めて、ルカリオ&メルメタルGXでたたかうデッキです。決勝戦はサイドを5枚取られてからの大逆転勝利でした!

スタジアム (4)
無人発電所4枚
エネルギー (10)
基本鋼エネルギー4枚
ウィークガードエネルギー1枚
ユニットエネルギー雷超鋼2枚
ダブル無色エネルギー3枚

編集可能なデッキレシピはこちら

グズマ&ハラで強化されたルカリオ&メルメタルGX!

タッグコールによりグズマハラとルカリオ&メルメタルGXをサーチすることができるようになり、安定して鋼鉄のフライパンをサーチすることができるようになった。

これにより以前はかなり不利なマッチングであったレシラム&リザードンGXに対抗できるようになった。

また、ルカリオ&メルメタルGXが超抵抗を持っているため、フルメタルウォールGXと組み合わせるとミュウツー&ミュウGXの攻撃を-60カットすることができる。鋼鉄のフライパンと組み合わせるとさらにダメージを減らすことができる。

さらに今回の優勝デッキは無人発電所を4枚採用と徹底されている。

無+ フルメタルウォールGX
この対戦が終わるまで、自分のポケモン全員が、相手のポケモンから受けるワザのダメージは、すべて「-30」される。追加でエネルギーが1個ついているなら、相手のバトルポケモンについているエネルギーを、すべてトラッシュする。[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]

フルメタルウォールGXの追加効果も強力で、レシラム&リザードンGXなどについた大量の炎エネルギーをトラッシュすることができる。

サーナイトGXやサーナイト&ニンフィアGXといった、レシラム&ゼクロムGXやアルセウス&ディアルガ&パルキアGXなどのドラゴンタイプを意識したフェアリーデッキに弱点をつくことができる点も追い風といえる。

メガミミロップ&プリンGXが切り札

ルカリオ&メルメタルGXはやや打点が足りないが、メガミミロップ&プリンGXは高い打点を持っており相手の場のGXポケモンの枚数次第ではタッグチームを一撃で倒すことができる。このデッキの切り札といえる。

ダブル無色エネルギーを共有することができ、カウンターゲインを持たせることでいきなり場に出して奇襲を仕掛けることができる。

タッグサポート+アセロラによる驚異の耐久力

アセロラが複数採用されている点も見逃せない。相手の非GXやゾロアークGXなどの中打点はルカリオ&メルメタルGXとアセロラの組み合わせで無敵の固さで相手を迎撃することができる。

さらに今回新たに加わったシロナ&カトレアによりアセロラを回収することで使い回しができる。

マオ&スイレンはアセロラと違い手札コストが必要だが、エネルギーを維持しながら回復・いれかえをすることができる。これらタッグサポートももちろんタッグコールで共有可能。

これらサポートを組み合わせることで鉄壁の防御を持ちながら攻撃することができるようになった。

まさにフルメタルウォールの名に相応しい鉄壁の防御を誇るデッキである。

都市部で流行していたルカリオ&メルメタルGXだが、今後はジムバトルやシティリーグなどでも見かけることになるだろう。

今回のチャンピオンズリーグの結果を受けて、ジムバトルの環境がどう動くかに注目したい。

チャンピオンズリーグ2019京都優勝 レシラム&リザードンGX

チャンピオンズリーグ2019 京都 優勝 レシラム&リザードンGX
チャンピオンズリーグ2019 京都 レシラム&リザードンGXデッキ ポケモ...
タイトルとURLをコピーしました