ザシアンV・ザマゼンタVが登場
AmazonでポケモンカードVシリーズを予約する

実は強い?ピィ&ププリン&トゲピーGXの評価と使い方を解説!

オルタージェネシス
スポンサーリンク

ピィ&ププリン&トゲピーGX

HP240 フェアリー

妖妖無 Rolling Panic 120+
コインを裏が出るまで投げて、表の数×30ダメージ追加。

GX 妖妖+ Supreme Puff GX
このターンが終わったあと、追加ターンを行う。追加で妖エネルギーが14個ついているなら、対戦相手の全てのベンチポケモンとついている全てのカードを相手のデッキに戻す。

カード評価 7.5

マツリカと併用することで即追加ターンを得ることができる。追加ターンによるアドバンテージはかなりのものとなる。

GXワザで追加ターン!

GX 妖妖+ Supreme Puff GX
このターンが終わったあと、追加ターンを行う。追加で妖エネルギーが14個ついているなら、対戦相手の全てのベンチポケモンとついている全てのカードを相手のデッキに戻す。

一見ロマン技に見えるGXワザだが、追加効果がなくても強い。マツリカのエネ加速からのGXワザで得られるエクストラターンに得られるアドバンテージが大きい。

マツリカ→GXワザ発動→進化前のタイプ:ヌルを一方的に倒してバトルを序盤から制圧することができる。

また、追加ターンを得ることで安全にラルトスからサーナイトGXに進化することもできる。

また、先に進化ができることを利用してアローラベトベトンに進化し、相手のメタモン◇を機能停止に追い込むことも可能。

ポケカの追加ターンで得られる主なアドバンテージ

  • ドローができる。
  • GXワザを使う番に出したタイプ:ヌルをシルヴァディGXに進化させることができる。
  • サポートを1回使うことができる。
  • エネルギーを手張りすることができる。

上記のようにかなりのアドバンテージになる。

擬似的なエネ加速にもなり、安定して進化をすることができる。HPの低さ、ワザの威力の不安定さを考慮したとしてもどのタッグチームよりもポテンシャルを秘めたタッグチームポケモンといえる。

ワザも決して弱くはない性能

妖妖無 Rolling Panic 120+
コインを裏が出るまで投げて、表の数×30ダメージ追加。

ワザは一回コイントスが成功すればオルタージェネシスに登場するHPが280のドラゴンタッグチームたちですら一撃で倒すことが可能。最低打点の120ですら、非GXポケモンを倒すにも十分な数字であるといえる。

ピィ&ププリン&トゲピーGXの欠点

HPが240とタッグチームの中では低め。HPインフレが激しいタッグチームポケモンのなかではややHPに不安が残る。

ギラティナなどにハチマキなしでも2回の攻撃で倒される等、脆い一面も持ち合わせている。使用するのであればサブプランを用意し、ピィ&ププリン&トゲピーGXのもろさを補いたい。

オルタージェネシス収録カードリストと評価

オルタージェネシス 収録カードリストと評価 通販予約情報
オルタージェネシスとはどんなパック? アルセウス&ディアルガ&パルキアGXやアクジキング&アーゴヨ...
タイトルとURLをコピーしました