ミミッキュ(なりすます)の評価と使い方を解説!相性のいいカードは?

ドリームリーグ
スポンサーリンク

収録パック:ドリームリーグ

ミミッキュ(なりすます)

画像はCHRミミッキュ。ポケモンのカードがトレーナーと一緒に描かれた特別なレアリティ。性能はドリームリーグ収録の別イラストのミミッキュのカードと変わらない。

カード評価 7.0

  • ワザの使用権をサポートに変換するワザ「なりすます」が独特の性能を持っている。
  • アセロラと描かれたCHR(キャラクターズレア)と通常版のミミッキュが存在するが、性能に大差はない。

「なりすます」が強力

サポートの効果をワザとして使うことが出来る「なりすます」が強力。なりすますを使うことでマチスを使わずとも1ターンに2枚サポートが使える。ワザの使用権をトレーナーズに変換できるポケモン。

しかし、1ターンに2枚サポートを使うよりも普通に殴った方が強い場合が多いため、このカードを採用する際は明確に採用理由がいるだろう。下記のようなコンボを使う場合は採用に値するかもしれない。

シャトレーヌコンボ

シャトレーヌデッキは毎回カスミのおねがいやダイゴの決断を使ってサポートを集め、次のターンにシャトレーヌを決めるのが主な動きだった。

そのため、リセットスタンプややぶれかぶれなどのハンドリフレッシュに弱かった。しかし、今回のミミッキュであれはカスミのおねがいでシャトレーヌを集める→ワザでルミタンを使いエネルギーを付ける。

というようにハンドリフレッシュをされずに後攻一ターン目からシャトレーヌを決めに行ける。

カキを併用したコンボ

炎デッキにおいて後攻1ターン目でリーリエなどのドロサポを使い展開を整えてからミミッキュのワザでカキを使うことが出来る。溶接工とカキを併用することで一気にポケモンのエネを加速させるのもいいだろう。

これは一見強力なコンボだが、ミミッキュという不純物を炎デッキに入れるためデッキのパワーが下がってしまうことや毎試合上手くミミッキュのワザを使えるとは限らないという欠陥がある。

アカネとのコンボ

アカネはトラッシュにあるアカネの枚数分だけドロー枚数が上がるカード。

アカネを三枚トラッシュにおいた状態でミミッキュのワザを使用すると、4枚目のアカネもトラッシュに落ちてからドロー効果が適用される。そのため、まさかの9ドローが達成できる。

ミミッキュはロマンがあるが、バトル場をミミッキュにしてエネルギーを貼って手札にサポートがないといけないから成功率を高めるにはかなり工夫が必要なポケモンといえる。

「いたずらなて」も優秀

超エネルギー1枚で撃てる割にはワザ「いたずらなて」もそこそこ強い。ダメカンを乗せる関係上、ガブギラなどのデッキでは役に立つだろう。

ミミッキュが超タイプなためのろいのおふだに対応している点も役立つ可能性がある。

ドリームリーグ収録全カードリストと考察

ドリームリーグ収録カードリストと評価 通販予約情報
before:リミックスバウト 強化拡張パック ドリームリーグ予約情報 ...
タイトルとURLをコピーしました