レシラム&ゼクロムGXの評価!相性のいいカードと使い方を徹底解説

ドリームリーグ
スポンサーリンク

収録パック:ドリームリーグ

レシラム&ゼクロムGX

HP270 ドラゴンタイプ たねポケモン TAG TEAM

炎雷 らいえんむそう 90×
自分のベンチポケモンについてる炎と雷タイプの基本エネルギーを3枚までトラッシュし、その枚数×90ダメージ。

炎炎雷雷+ クロスブレイクGX
相手のベンチポケモン1匹に170ダメージ。追加でこの番、手札から「Nの覚悟」を出して使っていたなら、相手の別のベンチポケモン1匹にも、170ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力を計算しない。][対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]

弱点 フェアリー×2 抵抗力 なし 逃げる 無無無

カード評価 8.0

  • らいえんむそうはHPが270のタッグチームポケモンを一撃で倒すことができる。
  • ドラゴンタイプ特有の複数エネが必要という難しさがあるが、専用サポートのNが強力なためエネバランスの問題を抜きにしても環境の上位に君臨するポテンシャルとパワーを持つ。
  • 必要エネルギーが炎と雷というサポートに恵まれたタイプである点も評価点。

「らいえんむそう」でほとんどのタッグチームを一撃で撃破

レシラム&ゼクロムGXは最大270の打点を出すことができるワザ「らいえんむそう」を持っている。

270という打点はミュウツー&ミュウGXをはじめとし、多くの強力なタッグチームポケモンを倒すことができる。打点としては十分すぎるものとなっている。

トラッシュするエネルギーはベンチのポケモンでいいため、たとえばカプ・コケコ◇プリズムスターや後述の「Nの覚悟」でエネ加速したポケモンのエネルギーをトラッシュすればよい。

ドラゴン専用サポート「Nの覚悟」でエネ加速

Nの覚悟(サポートカード)

自分の山札の上から5枚トラッシュし、その中にある基本エネルギーをすべて自分のベンチのドラゴンポケモン1匹につける。

ベンチポケモン限定ではあるが、最大5エネ加速できる点は魅力。何かとベンチのポケモンにエネルギーが必要なレシラム&ゼクロムGXデッキでは重宝するだろう。

ただしNの覚悟で2エネ以上加速したい場合はデッキのエネの枚数が相当量必要となる。

レシラム&ゼクロムGXと相性のいいエネ加速手段

カプ・コケコ◇

ベンチにつけることができれば「らいえんむそう」のコストになるため、ピカチュウ&ゼクロムGXデッキと違いエネルギーをつけかえる必要がない。

カキ

先攻をとることができれば一気にアドバンテージを獲得できるカード。溶接工と違い手札に基本炎エネルギーを必要とせず、Nより安定したエネ加速ができるだろう。

ラティアス◇(プリズムスター)

ドラゴンタイプを場に並べるというデッキの仕様上、ラティアス◇のエネ加速が使いやすい。

レックウザGX

レックウザGXは一見、草タイプが必要なためこのデッキに噛み合わないように見えるが、基本エネルギーを携えて登場するドラゴンタイプという点で非常に相性がいい。

ラティアス◇やNの覚悟につけるドラゴンタイプとして採用するのも良いだろう。

クロスブレイクGXについて

炎炎雷雷+ クロスブレイクGX
相手のベンチポケモン1匹に170ダメージ。追加でこの番、手札から「Nの覚悟」を出して使っていたなら、相手の別のベンチポケモン1匹にも、170ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力を計算しない。][対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]

場のポケモンにエネルギーをどんどんつける必要があるレシラム&ゼクロムGXにおいてクロスブレイクGXはバトル場のレシゼクにエネをつける必要があり、さらにエネの縛りが重く、また「Nの覚悟」を使用する必要がある。

強力なGXワザだが、Nの覚悟とGXワザがややかみ合わせが悪い。タイミングを見計らって、使えるのであれば使うのもいいが、無理に狙いにいく必要もないかもしれない。

レシラム&ゼクロムGXデッキはこちら

【レシゼク】レシラム&ゼクロムGXデッキレシピと解説 270打点を連続で刻め!
ドリームリーグで登場する「レシラム&ゼクロムGX」を使用したデッキレシピと解説を詳しく紹介しています。

ドリームリーグ収録カードリスト

ドリームリーグ収録カードリストと評価 通販予約情報
before:リミックスバウト 強化拡張パック ドリームリーグ予約情報 ...
タイトルとURLをコピーしました