グソクムシャデッキレシピと使い方を解説!ミュウツー&ミュウGXで超強化

ポケカデッキ解説
スポンサーリンク

グソクムシャGX+非GXグソクムシャ+ミュウツー&ミュウGXデッキ

グソクムシャデッキレシピ

スタジアム (2)
ブリザードタウン2枚
エネルギー (10)
トリプル加速エネルギー4枚
基本草エネルギー2枚
ユニットエネルギー草炎水4枚

編集可能なレシピはこちら

グソクムシャデッキの使い方

主役はグソクムシャGX

基本的な動きは「ジラサン」に似ている。主役はもちろん「グソクムシャGX」であるが、ミュウツー&ミュウGXの加入により従来のグソクムシャGXとは戦い方がやや異なる。

ジラーチ特性後、エスケープボードつけて逃げるグソグムシャorグソクムシャGXをバトル場に出してワザを使う次のターンにポケモン入れ替えやグズマでグソグムシャorグソクムシャGXをベンチに戻し、ジラーチをバトル場に出す」を繰り返していく。

ただ、非GXグソグムシャは1進化且つ水エネとトリプル加速エネルギーが必要となってくる。

同時にグソグムシャGXも草1エネとはいえ1進化である。

グソクムシャGXは低コストの中でも高火力を出せるポケモンとはいえ、それなりに下準備が必要になる。

今回、その準備の間に暴れてもらうのが「ミュウ&ミュウツーGX」である。

つなぎ役兼切り込み隊長のミュウツー&ミュウGXの登場によりこのデッキの序盤の支配力が飛躍的上昇した。以下はその理由を解説する。

ミュウツー&ミュウGX

グソグムシャGXがトラッシュに置かれていれば、特性でワザをコピー出来るため、後は草1エネと入れ替え手段が用意できれば、いきなり120打点を相手のポケモンに与えられる

その間に他のグソグムシャたちを準備していき、盤面を整える。

仮に準備しているポケモンたちが狙われてもミュウツー&ミュウGXが常に打点を与え続けることは変わりないため、序盤から積極的に攻め込めるだろう。

また、相手のミュウツー&ミュウを鉢巻き込み1エネで序盤からいきなり倒すことができるのもであいがしらミュウツーミュウの最大の武器。後攻1ターン目で上手くいけばそのまま勝利に繋がる。

草、水、超と割と広範囲の弱点つけるのが強いですね!

なんなら初手ジラーチスタートの時に相手がジラサンとかと思って油断してミュウツーミュウ出して壁にしてくれるとかもありそうですし、いきなり奇襲をしかけることができそうです。奇襲性能の塊のような、驚異的なデッキです。

非GXグソクムシャ

非GXグソクムシャの準備が整ったら、トリプル加速エネルギー分、つまり4回は180打点で闘う。

非GXグソクムシャの打点は条件は厳しいものの、こだわりハチマキ込みでほとんどのたねポケモンGXは軒並み一撃で落とせるすさまじき威力を持つ。

ハチマキを持たない場合でもカプ・テテフGXやデデンネGXを一撃で落とす凄まじい火力となる。

一撃で落とせない場合でも、ミュウツー&ミュウGXの打点と合わせれば300ダメージとなるので2発で落としていくことが可能になっている。

さらに条件を満たせば非GXグソクムシャは水タイプであるためレシラム&リザードンGXを弱点込みで一撃で落とすことができる。

また、ズガドーンGXやヒードランGXなどならいれかえなくても弱点込みで一撃で倒すことができ戦況を有利に運ぶことができるだろう。

グソクムシャGX自体、炎タイプが弱点なため相性補完として非GXグソクムシャは優秀。

ブリザードタウンについて

あまり採用が見られないブリザードタウンだが、このデッキでは重要な場面が多い。

HP40以下のポケモンはワザが使えなくなる効果は二種類のグソクムシャのワザでいわゆる2発で倒すポケモンをより安全に倒すことが出来るようになる。

例えばHP190ラインのウルトラビーストは120ダメージとこだわりハチマキを加えた合計150ダメージにブリザードタウンが加わることでワザが使えなくなる。

180もこだわりハチマキをつけた場合210となるため2進化GXポケモンの250ラインはワザが使えなくなる。

もちろん、アセロラや回復の薬を使われると意味のないことである。

しかし逆に言えば、それらが手札にない相手は入れ替えを余儀なくされるといえる。

対してグソグムシャ側はいつでもグズマで倒せるポケモンを用意できたことになり、相当なプレッシャーを与えることとなる。

また、グソクミュウツー&ミュウデッキは無人発電所には弱いため無人発電所対策としても役に立つ。

コソクムシについて

コソクムシはミラクルツインでみずタイプのものが追加された。

ミラクルツインのコソクムシは水タイプであり、せせらぎの丘に対応している。

しかし本構築ではせせらぎの丘に対応しているたねポケモンが少ないため、相手に利用される可能性が高いせせらぎの丘の採用は見送った。

かわりにグソクムシャGXのワザ「であいがしら」をコピーするミュウツー&ミュウGXとのシナジーを優先し、後攻1ターン目であいがしらが決まりやすいよう草タイプのコソクムシを採用した。

グソクムシャデッキの欠点

グソクムシャGXおよびグソクムシャGXのワザ「であいがしら」をコピーしたミュウツー&ミュウGXの打点が序盤では脅威的であることはいうまでもない。

しかし終盤に差し掛かるにつれ物足りない威力となってくるため、一気に展開するデッキなどにはめっぽう弱くそのまま押し切られてしまうので注意が必要である。

特にロストマーチはグソクムシャGX以外のポケモンが軒並み弱点を突かれてやや不利か。

グソクムシャデッキは環境のトップメタに強く、中堅に不利な珍しいタイプのデッキになることが予想される。

とにかく前のめりに仕掛けるポケカでは珍しい速攻型のデッキです!攻めて攻めて攻めまくりたい人に特におすすめです!

タイトルとURLをコピーしました