アバゴーラGXの評価と使い方を解説!プロモパック収録

プロモパック
スポンサーリンク

収録パック プロモカードパック第9弾

アバゴーラGXの特性・ワザ・HP

HP 250 タイプ闘 2進化 プロトーガから進化

特性 こうみつどアーマー
このポケモンのHPがまんたんの状態なら、このポケモンが相手のポケモンから受けるワザのダメージは「-90」される。

ワザ 闘無無無 だいちをくだく 160
次の相手の番、このワザを受けたポケモンは、にげられない。

GXワザ 無 ストーンエイジGX
自分のトラッシュにある「なぞの化石」から進化するポケモンを好きなだけ、ベンチに出す。[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]

特別なルール
ポケモンGXがきぜつしたとき、相手はサイドを2枚とる。

弱点抵抗力にげる
草×2無無無無

カード評価 7.0

化石から進化するポケモンを出せる強力なGXワザ!!

GXワザ 無 ストーンエイジGX
自分のトラッシュにある「なぞの化石」から進化するポケモンを好きなだけ、ベンチに出す。[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]

GXワザ「ストーンエイジGX」は化石版「ナイトユニゾンGX」ワザ版「ポケモンけんきゅうじょ」といった性能。

派手なワザだがGXを消費しダメージも与えられないため使うタイミングは見極める必要がある。

また、ポケモンけんきゅうじょのように序盤の展開としてこのワザを使うのは難しい。理由は、アバゴーラGXがなぞの化石からの2進化ポケモンなため進化には化石→プロトーガを経由するかふしぎなアメを使う必要があるため。

ミュウツー&ミュウGXを使えば最序盤から使用可能

一応、ミュウツー&ミュウGXを使えば後攻の最初のターンからベンチを展開できる。ただしアバゴーラGXをトラッシュに置く工夫が必要となる。

特性「こうみつどアーマー」による高い耐久

特性 こうみつどアーマー
このポケモンのHPがまんたんの状態なら、このポケモンが相手のポケモンから受けるワザのダメージは「-90」される。

アバゴーラの特性はアバゴーラの原作の特性「がんじょう」を再現したもの。状況次第ではあのカメックスGXを上回るタフさを誇る。

逃げるエネルギーは4であり、ただでさえ高いHPはムキムキパッドに対応してさらに伸びる。

満タンの薬を使えば毎ターン特性を作動できる。黒帯+トリプル加速ならばデメリットも気にならない。

また、新カードのグレートポーションであれば140までのダメージはなかったことにできる。

ダメカンを置かれると無効化されるため注意

アバゴーラGXの特性の弱点はギラティナのやぶれた扉や呪いのお札などでダメカンを少しでものせられると特性が働かなくなる点。

特性による耐久上昇はあくまで補助的なものと考え、過信しすぎないようにしよう。

黒帯とトリプル加速に対応する攻撃ワザ

だいちをくだくは160もの打点が出る強力なワザ。ディアンシー◇プリズムスターが入ればカプテテフGXなどにも届く。また追加効果も優秀。

ワザを使うためのエネルギーは重いが、トリプル加速エネルギーと黒帯で即座に殴っていくこともできる。

アバゴーラGXの欠点

アバゴーラGXは強力なポケモンだが2進化ポケモンであり、ポケモンけんきゅうじょ等を使っても立てるのが少し難しい。

またHPの高いタッグチームGXポケモン相手を一撃で倒す手段がなく、決定打にやや欠ける点には注意。

タイトルとURLをコピーしました