ケッキング(ダイナミックスイング)の評価と使い方を徹底解説!

ミラクルツイン
スポンサーリンク

収録パック ミラクルツイン

ケッキング(はんげき)のワザ・特性・HP

HP 180 タイプ 無 2進化 ヤルキモノから進化

特性 はんげき
このポケモンが、バトル場で相手のポケモンからワザのダメージを受けたとき、ワザを使ったポケモンにダメカンを4個のせる。

ワザ 無無無無 ダイナミックスイング100+
のぞむなら、100ダメージ追加。その場合、次の相手の番、このポケモンが受けるワザのダメージは「+100」される。

弱点抵抗力にげる
闘×2無無無無

カード評価 7.0

  • 特性「はんげき」で非GXポケモンにも強くでることができる非GX。2進化なためHPも高い。
  • ダイナミックスイングは厳しいデメリット付きの超高火力攻撃。状況に応じていざというときに使おう。

ワザ ダイナミックスイングが圧倒的ダメージ

今回収録のテラキオンと同じく200ダメージを与えるワザ「ダイナミックスイング」を持つ。特性も超強力で、相手によっては複数回発動可能。

ワザ 無無無無 ダイナミックスイング100+
のぞむなら、100ダメージ追加。その場合、次の相手の番、このポケモンが受けるワザのダメージは「+100」される。

テラキオンと違いダメージを与える際に条件は必要ないものの、次のターンダメージをくらうことになる。

また、ケッキングそのものが2進化ポケモンであり、ダイナミックスイングの追加効果を使うということはせっかく進化させた2進化ポケモンがあっさり倒されてしまうことにも繋がる。

テラキオンが厳しい条件を課せられた高火力アタッカーだとするなら、ケッキングはせっかく育てた2進化ポケモンの耐久を捨てるという点でデメリット付きの高火力アタッカーといえる。

幸い、追加ダメージを選ぶかどうかは任意

素の打点100でも十分強力なため、アサルトサンダーを倒す程度であればククイ博士などで調整できる。

ケッキングと相性のいいポケモン

2進化ポケモンであるケッキングを次々と繰り出し、倒されてもさらにケッキングを出していくことになる。

その性質からメガニウムと非常に相性がよい。奇襲を積極的にしかけていこう。

また、ナマケロ・ケッキングはチャンピオンロードに収録のケッキングも特性を消せ、優秀なので上手く使い分けたい。

ケッキング収録 ミラクルツインカードリスト

「 ミラクルツイン」収録全カードリストと評価 通販情報
2019年5月末に発売されるポケカの強化拡張パック「ミラクルツイン」のカードリストや評価。

タイトルとURLをコピーしました