ミラクルツインが駿河屋で16.5% OFF
ミラクルツインを1BOX4080円で購入する

ハガネールの評価と使い方 相性のいいカードを解説

ミラクルツイン
スポンサーリンク

収録パック ミラクルツイン

ハガネール

ハガネール HP 170 闘タイプ 1進化(イワークから進化)

ワザ 闘 ランドストリーム 20
自分のトラッシュにある闘エネルギーを2枚、このポケモンにつける。

闘無無無無 ギガトンシェイク 220
次の自分の番、自分のポケモン全員はワザが使えない。(新しく出したポケモンも含む。)

弱点抵抗力にげる
草×2無無無無

カード評価 7.5

非GXの中でも攻守ともに高水準のポケモン

非GXの一進化ポケモンの中ではかなりのスペックを持つポケモン。

逃げエネが4のためさまざまなサポートに対応

ハガネールは逃げるエネルギーが4なのでただでさえ高い耐久をさらにムキムキパッドで強化することができる。

また、進化前含めてかいじゅうマニアにも対応しているのはハガネールの優れたところといえるだろう。

反面、一度場に出すとグズマ等を使わない限り逃げるのは困難なため注意。

 

ワザも癖が強いが超強力

ランドストリーム

ワザ 闘 ランドストリーム 20
自分のトラッシュにある闘エネルギーを2枚、このポケモンにつける。

1エネルギーで打てるランドストリームはダメージを与えつつトラッシュにある闘エネルギーを二枚まで貼ることが出来る。

ハガネールの下記のワザ「ギガントシェイク」は大技であり、非常に多くのエネルギーが要求される。

ハイパーボールなどでトラッシュに捨てた闘エネルギーをランドストリームで回収する場面は多くなるだろう。

ギガントシェイク

ギガトンシェイクは非GXでは破格の220打点を出せるワザ。ハガネールの最大の採用理由にして必殺の武器となる大技である。

闘無無無無 ギガトンシェイク 220
次の自分の番、自分のポケモン全員はワザが使えない。(新しく出したポケモンも含む。)

220という威力はただでさえ強力だが、ディアンシー、ハチマキ、格闘道場などでさらに打点は上がりほとんどのタッグチームを一撃で倒すことができる火力になる。

要求エネルギーが多いためランドストリームやダブル無色エネルギーで補おう。

ハガネールのデメリットは祈祷師(きとうし)で回避

次のターンワザを使えないデメリットは同じくミラクルツインで収録される祈祷師で完全に消すことができる。

ハガネールデッキは祈祷師をどのようにして毎ターンサーチしていくかが課題となるか。

ハガネールを使うときの注意点

タケシのトレーニング

なお、残念ながらタケシのトレーニングは「イワークGX」には対応しているが「イワーク」には対応していないためハガネールのエネ加速としての採用はできない。

イワークGX

また、イワークGXからハガネールに進化することもできない点には注意。

ハガネール収録ミラクルツインカードリスト

「 ミラクルツイン」収録全カードリストと評価 通販情報
2019年5月末に発売されるポケカの強化拡張パック「ミラクルツイン」のカードリストや評価。

タイトルとURLをコピーしました