マチスの作戦の評価と効果!使い方と使用デッキを解説

ナイトユニゾン
スポンサーリンク

マチスの作戦の評価と効果

マチスの作戦 サポート

このカードは、自分のサイドの残り枚数が、相手より多いときにしか使えない。

この番、自分が使えるサポートの枚数は3枚になる。(このカードをふくむ。)

サポートは、自分の番に1枚しか使えない。

カード評価 8.5

  • 1ターンに1枚のサポート制約を打ち破るカード。
  • 発動条件のサイド枚数も、ムウマージを使うデッキならば満たすのが簡単。
  • 「ポケギア3.0」等各種サーチやデッキ圧縮手段と併せて、様々なコンボを生み出せる。
  • マチス→ブルー→任意のサポートの動きが非常に強力

駿河屋でマチスの作戦を購入する

ムウマージの登場

このマチスの作戦というカードと最も相性がいいのがムウマージであろう

ムウマージが出るまではサイドを取るか取らないかの選択権は相手にあり、マチスの作戦を発動できるからは相手依存であった

しかし、ムウマージにより能動的に相手にサイドを取らせることが出来るようになりそれは一変した

また、ムウマージはやみのいしにより一ターン目から進化することが出来るため、要求札は多いが初ターンからマチスの作戦を使って強引にゲームを進めてくことも可能

ブルーの探索との相性も良好

フルメタルウォールにて登場したブルーの探索とも相性が非常にいい

ハンドにブルーの探索とマチスの作戦が両方ともあればマチスの作戦を使ってからブルーの探索を使うことで、使いたいサポートと使いたいトレーナーズを持ってきてそのまま使うことができる

例えばレシリザデッキであれば

マチスの作戦→ブルーの探索→カウンターゲインと溶接工を持ってくる→溶接工使用とすることで出したターンに即座にフレアストライクを打つことも可能

「カスミのおねがい」との相性が抜群!

マチスの作戦を始動としたコンボが高確率で決まる手札を作ることが可能になる。

カスミのおねがいはマチスの作戦と組み合わせることで非常に多彩な戦略を可能とする。

ここで大切なのは「相手に情報アドバンテージを与えることで心理戦に持ち込める」ことが出来る点である。

相手のポケモンを気絶させて、サイドを取るとマチスの作戦でより大きな損失を受ける危険を相手に警戒させるのである。

例えば手札がマチス含めて7枚、炎エネルギーがトラッシュに見えていると「マチスの作戦+溶接工+溶接工」で一瞬でレシリザが起動し、手痛い反撃を受ける可能性が秘めている。

そもそも相手にする側としては、カスミのおねがいでこの組み合わせでサーチをしたら高確率でコンボを意識したほうがいい。

タッグチーム単デッキとも相性良好

このカードが最も入りやすいのがマタドガスやナゲツケサルなどのカウンターデッキであろうが、もう一つ相性のいいデッキがある。

それはタッグチーム単デッキとよばれるデッキタイプである。

タッグチーム単デッキはサイドの都合上ムウマージを二回までは一切のデメリットなく使用することができる。

そのため序盤にムウマージを臆することなく使用しサイドを先行され、マチスを使っていくことが可能。

また、タッグチーム単デッキでは先述のブルーの探索が使えるのも嬉しい。

実際、多くの優勝デッキや結果を出したタッグチーム単デッキのレシピにマチスの作戦は利用されている。

駿河屋でマチスの作戦を購入する

マチスの作戦と相性のいいカード

カスミのおねがい

カスミのおねがいの評価と使い方を解説! 強力サポートカード
ミラクルツイン収録の強力サポートカード「カスミのお願い」についてどのサイトよりも詳しく解説しています。
タイトルとURLをコピーしました