ブラッキー&ダークライGXの評価と使い方を徹底解説!

個別カード考察
スポンサーリンク

収録 ブラッキー&ダークライ タッグチームGX スターターデッキ

ブラッキー&ダークライGXのワザ・カードテキスト

ブラッキー&ダークライGX HP270 たねポケモン タッグチームGX

悪悪無 ブラックランス 150
相手のベンチにある「ポケモンGX・EX」1匹にも、60ダメージ。(ベンチは弱点、抵抗力を計算しない。)

無+ デッドームーンGX
次の相手の番、相手は手札からトレーナーズを出して使えない。
追加で悪エネルギーが5個ついているなら、相手のバトルポケモンをきぜつさせる。

ブラッキー&ダークライGXの評価

カード評価 7.5

ワザ「ブラックランス」が強力!

悪悪無 ブラックランス 150
相手のベンチにある「ポケモンGX・EX」1匹にも、60ダメージ。(ベンチは弱点、抵抗力を計算しない。)

ブラックランスは当たり前のようにシンプルかつ強力。

合計で210ダメージを叩き出すことができ、バラマキ性能も高め。

今まで悪タイプはエネ加速手段にやや乏しく、エネルギーつけかえのような間接的なエネ加速手段が多かった。

しかしながら、今回新たにマニューラGXが登場しそのエネルギー問題は解決した。

わざわざ付け替えを採用しなくともアーゴヨンやダークライPSやガオガエンGXにつけたエネルギーを移せ、すぐに攻撃に入れるようになった。

さらに傷ついたら悪エネルギーを他に移してからまんたんのくすりやアセロラを使うことでノーデメリットで回復ができ、270という高い耐久を生かしやすくなった。

しかし、弱点はメジャーであり不意にメタカードが飛んでくる可能性が高く油断はできない。

GXは強力かつロマンも ガオガエンGXとの組み合わせ

無+ デッドームーンGX
次の相手の番、相手は手札からトレーナーズを出して使えない。
追加で悪エネルギーが5個ついているなら、相手のバトルポケモンをきぜつさせる。

GXワザは序盤で打って相手の展開を妨害するのもできる。まさに悪タイプらしい凶悪なワザといえるだろう。

タッグチームも確殺

クチナシを使ってスカーチャージでエネルギーを貯めたガオガエンGXやサメハダーを受け継いだり、マニューラGXの特性を使えば追加効果も現実的となる。相手のタッグチームを確殺できるのは強力。

とはいえ、悪デッキではスカーチャージを二回使ったガオガエンGXでGXワザを切れば300打点を出せどちらにせよ相手を確殺できる。

DDトルネードGXとの差別化点はトレーナーズを使えなくさせることできる点。

相手がデッドームーンGXでメインアタッカーが倒されてから、慌てて次のアタッカーで攻撃する準備をしようとしてもトレーナーズが使えなくさせる。

結果的に相手は準備が満足にできないという状況に追い込める。ガオガエン等ほかのGXワザとは状況を見極めて使い分けよう。

ブラッキー&ダークライGX収録スターターデッキ

ブラッキー&ダークライ スターターデッキ カードリストと評価
ポケモンカードゲーム サン&ムーン スターターセット TAG TEAM GX ブラッキー&ダークライ...

タイトルとURLをコピーしました