【ポケカ】フワライド(タッグキャリー)の評価と使用デッキを解説

ジージーエンド
スポンサーリンク

収録パック ジージーエンド

  • タッグチーム限定のポケモン入れ替え
  • レシリザとのコンボが凶悪になるキーカード
  • 進化ポケモン故に「一切のメタにかからず」、非GX進化ポケモン故に「すべてのメタに対応できる」

フワライド(ジージーエンド収録)の効果

1進化 HP100 超タイプ

特性 タッグキャリー
自分の番に1回使える。自分のバトルバの「TAG TEAM」のポケモンをベンチポケモンと入れ替える。

無無無 かいてんアタック 70

弱点 悪×2 抵抗力 闘-20 逃げる 無

カード評価 8.5

タッグチーム限定のポケモン入れ替え

特性はタッグチーム専用のポケモン入れ替え。

基本的に逃げエネが重いタッグチームを交代させたいときに重宝するポケモンとなる。

さらにミステリートレジャーに対応しているためサーチがしやすい。ガブリアス&ギラティナGXとあわせてサーチすることができる。

レシリザとのコンボが凶悪になるキーカード

レシリザの2つ目のワザ「フレアストライク」は次のターンにそのワザを打てなくなるデメリットを抱えており、このデメリットを解消する方法がポケモンいれかえを採用しないといけない等、困難となっていた。

今回判明したポケモン「フワライド」はそれを解決する貴重な存在である。

しかもフワライドは逃げるわけではない点に注目。

1ターンしか持つことができない逃げるエネルギーを消費しない。

そのためジラーチ+エスケープボードとのコンボが可能であり、更にミュウツーも絡めれば後続の溶接工も備えることができる。

このメカニズムを駆使することで今までよりも安定性が段違いなレシリザが誕生することとなる。

1進化ポケモンである点は逆にメリットになる

フワライドは1進化ポケモンなので一見使いづらそうに見える。しかし逆に1進化ポケモンであることはときにメリットにもなりうる。

進化ポケモン故に「一切のメタにかからず」、非GX進化ポケモン故に「すべてのメタに対応できる」。特にジラーチメタとして使われるアローラベトベトンに特性を打ち消されない点は非常に強力。

進化ポケモンなので遅く感じるが、デッキのエンジンとしてのキーパーツとしては貴重な「ケッキングを除いた全てのメタ対象から外れている」というとんでもない仕様になっている。つまり、上記のレシリザコンボを止める手段が倒す以外にないのである

無限に使えるポケモンいれかえは相手にとって非常に驚異となることは間違いないだろう。非GXポケモンなので、フワライドを倒されてもとられるサイドは1枚。

フワライドが狙われ、レシラム&リザードンGXなどが攻撃を1ターン受けないという展開も十分おいしい。

フワライド自身も弱くはない

フワライド自身は貧弱に見えて実はそんなことはない。

非GX進化ポケモンにしてエネルギー要求が無色3、威力も70と絶妙な値になっている。

アタッカーとしてではなく、レシリザの攻撃を受けないポケモンたちは溶接工を絡めたフワライドの攻撃に速さで追いつかない2パンライン専用として機能できる。

もっと工夫するなら「トリプル加速エネルギー」でも瞬時に打てる代物である。

さらに弱点も現在の環境ではあまりつかれにくい悪タイプであり、HPも100とそれなりにある。

今後の環境でレシリザフワライドが環境の中心になることも十分予想されるだろう。

フワライドの欠点

強力なポケモンであるフワライドだが、1進化ポケモンであるためデッキの枠をとる点がネックとなる。

また、フーパに対しては相性はよくはない。

超抵抗を持っているため、別のポケモンで対策をするかダブルブレイズGXで倒そう。

ジージーエンド収録カードリスト

「ジージーエンド」収録カードリストと評価 通販予約最安値
強化拡張パック「ジージーエンド」 拡張パック「 ジージーエンド」予約 ...

タイトルとURLをコピーしました