ダブルブレイズが定価割れ!
ダブルブレイズを4,380円 (税込)で購入する

【ポケカ】ジュゴン(デュアルブリザード)の評価 評価急上昇中のカード

ダブルブレイズ
スポンサーリンク
管理人のTwitterアカウント

収録パック ダブルブレイズ

ジュゴン(ダブルブレイズ収録)のワザ・効果

HP 120 タイプ 水 1進化(パウワウから進化)

ワザ
無無 しっぽではたく 60

無無無 デュアルブリザード
このポケモンについているエネルギーを2個トラッシュし、相手のポケモン2匹に、それぞれ60ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力を計算しない。]

弱点 鋼×2 抵抗力なし にげる無無

要求するエネルギーが軽いポケモン

どちらのワザも要求するエネルギーが無色でよい。

そのためダブル無色エネルギー、溶接工、トリプル加速エネルギーいずれかのカードでワザを使うことができるという実質的な必要エネルギーの量の少なさも魅力的なポケモン。

特に溶接工の存在、またジュゴンが無色エネルギー×3でワザを使える点は非常に強み。

炎デッキにもいれることができる。カメックスGXデッキは進化前のゼニガメに対して溶接工で加速してジュゴンで一気に対策するということもできる。

ワザはHP60ラインをメタる進化ポケモンキラー

ジュゴンのどちらのワザも共通して言えるのが「60ダメージを与える」という点。

ダメージ量は控えめに見えるが実際はウツギ博士のレクチャーで対応するHP60ラインを確定で気絶に追い込める火力を持っている。

特にジュゴンの後者のデュアルブリザードは一気に2体のポケモンに60ダメージを与えられる。

無無無 デュアルブリザード
このポケモンについているエネルギーを2個トラッシュし、相手のポケモン2匹に、それぞれ60ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力を計算しない。]

場合によってはジュゴンを相手にすると進化前ポケモンを全く立てることができなくなってしまう可能性さえある。また、エネルギーを2個取り除くデメリットもトリプル加速エネルギー、溶接工を使用するデッキでは実質相殺となる。

HP70ならジュゴンを耐える……と油断できない

それ以上のHP(進化前HP70)を持つポケモンでも油断できない。

理由はギラティナの存在もありHPの確定数がずれるためである。

ギラティナ1回分で70、2回分で80ラインは一撃で気絶させることができる。HP70だからジュゴンの攻撃を耐える過信していると思わぬ奇襲を受けることになる可能性もある。

また、ジュゴンのワザを2回使われると合計120となり、こちらも驚異になる。120のHPラインはちょうど多くの非GXたねポケモンを倒せるライン、特にミュウツーを倒せるラインとなっている。

自身も非GXポケモンのため倒されやすいが、後述の理由から立て直しをしやすい特徴を持ち、積極的に狙える。

水タイプのためバトル場のポケモンに弱点をつける

また、水ポケモンのためバトル場限定なら炎タイプのポケモンに120ダメージを与えることができる。非GXズがドーンはこれで一撃で沈むことを考えると横行し始める炎タイプのデッキに強気に出れるのも強みと言える。

また、こだわりハチマキをもたせることで相手のバトル場のズガドーンGXを弱点込みで一撃で足すことも可能。

進化前のパウワウがHP80かつフリーザーで守れる

進化前も非常に優秀。パウワウが新しい進化前のHPラインである80(他はウンディの進化前ガーディ等)であり、一番手っ取り早く一撃で倒したいとなるとアサルトサンダー等でないと難しい高HPである。

水ポケモン故にグズマから守れるフリーザーに対応しているため、ベンチで守り続けることが比較的に安易に可能としているため結果的に非GXポケモンの中では場持ちの良さがある。

ジュゴン対策・欠点

ジュゴンは進化前のパウワウがHPが高めの80であるが、ちょうどアサルトサンダーに狩られてしまう。最大の敵と言えるのがアサルトサンダーとジラーチの組み合わせでアドバンテージを取るジラサンである。

前述の通りフリーザーに守られるため、先にフリーザーから倒したりする等プレイに工夫は必要ではある。

とはいえジラーチサンダーであればかなりジュゴンデッキに対して強く出ることができるだろう。

ミュウ

同じくダブルブレイズで登場したミュウも天敵。ジュゴンを使っている際にミュウを出された場合は、先にグズマで引きずり出す等工夫をしよう。

ダブルブレイズ収録カードリスト

ダブルブレイズ収録カードリストと評価 通販予約最安値
ダブルブレイズ全収録カードリストと評価をどこよりもていねいに解説しています。