【ポケカ】ポケモン「ソード」「シールド」のポケモンカードへの影響は?

ポケモン「ソード」「シールド」
スポンサーリンク

ポケモン「ソード」「シールド」の舞台「ガラル地方」はイギリス!

ビッグベンやスコットランドの帽子もあったため、舞台はイギリスであることが推測される。

上記画像に関連したスタジアムが出る可能性は十分ある。

御三家はメッソン・ヒバニー・サルノリ

進化形態は不明。今回の御三家枠。

『ポケットモンスター ソード』『ポケットモンスター シールド』の新主人公

ポケモン「ソード」「シールド」の主人公が紹介されたものの、XYの主人公「セレナ」などカード化されないケースが多い。

しかしスリーブとして登場する可能性が高く、さらにポケモンカードとして登場する可能性がなくもない。

GXワザとの関連性は?

今回の情報は舞台がイギリスであり、御三家が初お披露目であること、また主人公が明かされているのみである。

ポケモンカードとして気になるのは新システムがGXワザと共存できるか否か、というところ。

新システムには今までメガシンカなどがあったが、「ソード」「シールド」に何かしらの新システムがあった場合、GXワザを両方使えるのかは注目のポイント。

GXワザは本家ポケモンではZワザにあたり、メガシンカと併用することができたが現在のスタンダードレギュレーションでは併用することはできない。

まだまだ未確定の情報が多く、今後に期待しよう。

「ソード」「シールド」レギュレーションの登場か

XYレギュレーション、SMレギュレーションのカードが登場したように「ソード」「シールド」レギュレーションのカードが登場することが推察される。2019年の冬以降に新パックが発売される可能性か。

略称は?

現行のサンムーンが『ポケモンカードゲーム サン&ムーン』という製品名であることを考えると、『ポケモンカードゲーム ソード&シールド』であることは確定であると思われる。

略称についてはブラック&ホワイトがBW、サンムーンがSMだったことを考えると『SS』の可能性もあるが、『SwSh』のように変則的な略称を盛り込んでくる可能性も大いにある。

関連記事 ミュウツー映画

【ポケカ】ミュウ&ミュウツータッグチームGXが確定
ミュウ&ミュウツータッグチームGXがAmazonにて確定 スリーブ情報で ポケモンカードゲーム...
タイトルとURLをコピーしました