ベトベトン&アローラベトベトンGXデッキ!ギラティナサカキで敵を毒攻め

ダブルブレイズ
スポンサーリンク

ベトベトン&アローラベトベトンタッグチームGXデッキ

ベトベトン&アローラベトベトンGXギラティナサカキデッキレシピ

スタジアム (2)
無人発電所2枚
エネルギー (12)
基本超エネルギー11枚
ダブル無色エネルギー1枚

編集可能なデッキレシピはこちら

※初出デッキレシピの変更点と理由

1回目のアップデート

in こだわりハチマキ1枚→2枚に) out レッドの挑戦
in リーリエ1(1枚→2枚に)out ミュウツー1

レシラム&リザードンGXにギラティナで対応するためにこだわりハチマキを増量し、ベトベトン&アローラベトベトンGXをバトル場に出さずギラティナカラマネロで殴るプランをさらに強化した。

ジラーチだけでは手札消費が心もとないためリーリエを増やした。シロナでも良いが、最初のターンにリーリエがサイド落ちする可能性を考慮して2枚に。テテフでサーチしなくてもリーリエを手札に持てる可能性が上がった。

ミュウツーは強力なポケモンであるが、アタッカーとしての適正は微妙かつ1枚で十分であると感じたため採用枚数を削減。

2回目のアップデート

in ポケモンセンターのお姉さん out アセロラ(2枚→1枚に
in リーリエ(2枚→3枚に) out ギラティナ1(3枚→2枚に

リーリエはいくらジラーチの存在があるとはいえ、ドロー系サポートが2枚しかデッキにないのはあまりにも心もとない点や実際に手札不足に悩まされたため3枚。

シロナ1リーリエ2でも良いが、カプ・テテフGXに依存せず初手リーリエをする確率をできる限り上げたいため3枚の採用。枠を作って4枚にしてもいいかもしれない。

ポケモンセンターのお姉さんは単純にベトベトンミラー想定

ベトベトミックスGXによるマヒを受けた後、アセロラを使うと超エネルギーを手札に引き込むことになる。そうなるとカラマネロで再利用するためには再び超エネルギーを手札コストにしないといけない。

しかしポケモンセンターのお姉さんの場合はマヒや毒を解除しつつベトベトンを場に残してエネルギーを残しつつ殴れるようになる。また、バリヤードといったメタにも引っかからない。

また、炎タイプメタとしての水ポケモンとして使われることになるかもしれないキュレムを対策できるカードでもある。

ギラティナは2枚でも十分戦略として機能すると判断した。蘇生するタイミングが自分のターンなのでフラダリ◇に除外されることもない。

はじめに~これでいいのか!?~

えっ、これってベトベトンタッグチームの特性あんまり生かしてなくないですか!?

言わんとしてることはわかります。ただ、私が試したベトベトンタッグの使い方ではこれが一番強かったので紹介します。

※ちなみに本人もレシピの原案を教えてもらった時は困惑しています。

ベトベトンギラティナサカキデッキの使い方

基本的にはウルトラネクロズマGXデッキをベースにしている。

【ウルネク】ウルトラネクロズマGXデッキ ジムバトル優勝レシピまとめ
ナイトユニゾン環境以降のウルトラネクロズマGXの店舗大会優勝レシピをまとめています。

ウルトラネクロズマとベトベトンタッグチームの違い

  • HPが高い(ベトンタッグがワンパンされにくいのでアセロラで逃げやすい)
  • ベトンタッグは超弱点。ウルネクはフェアリー弱点。ダブルブレイズ環境ではベトンタッグのほうが弱点をつかれる機会が多くなる。
  • ウルネクに比べて最大打点が低い(最大打点がベトベトミックスGXの150ダメージ)
  • 基本超エネルギーのみでデッキを構築するためトキワの森が不要、無人発電所を採用できる。
  • キョウの罠ポケモンセンターのお姉さん感覚で回復目的で使用することができる。
  • ベトベトンタッグチームはめつぼうのひかりGXのような全体バーンワザを所持していない。
  • ベトベトミックスGXのマヒ効果は刺さるデッキには非常に刺さる。

ベトベトン&アローラベトベトンGXの強み

ベトベトン&アローラベトベトンGXの安定した打点と圧倒的HPと回復能力はアサルトサンダーを主軸にしたジラーチサンダーを詰ませる性能を持つ。

ギラティナカラマネロが通じにくいデッキに対してベトベトン&アローラベトベトンが刺さるケースが多い。

また、超弱点なためウルトラネクロズマGXデッキのギラティナに抜群で殴られるが、ウルトラネクロズマGXデッキにはそもそもベトベトン&アローラベトベトンGXをバトル場に出さないことで対応可能

ウルトラネクロズマGXデッキは鋼エネルギーとトキワの森を採用しており、こちら側も相手のトキワの森を利用してエネルギーをトラッシュしつつエネルギーをサーチできる。

鋼エネルギーを使わず、無人発電所を採用している分、純粋なギラティナカラマネロミラーの場合は地力はベトベトン&アローラベトベトンGXのほうが上。

ウルネクと違い派手さはないですが、無人発電所等を採用することにより、より緻密な戦略で相手を追い詰める毒タイプらしい超デッキです。

ベトンギラティナサカキデッキの使い方

序盤の盤面構築

基本的にはミステリートレジャーでトラッシュに超エネルギーを落としていき、マーイーカを立てていく。

初手はできるのであればカプ・テテフGXをつかってリーリエを使えるのが理想。

ただしこのデッキは枠の関係でテテフ-リーリエラインを1-1で採用しているので、あらかじめサイドにどちらかが落ちていないかは確認する必要がある。不安であればテテフ2-リーリエ2にしてもいいだろう。

ジラーチも序盤の盤面構築に大いに役に立つ。主にミステリートレジャー、リーリエ、サカキの追放、こだわりハチマキ無人発電所など必要なカードをサーチする。

中盤の盤面構築

ミステリートレジャー等で手札コストにしたギラティナを蘇生していき、相手のベンチポケモンをベトベトン&アローラベトベトンGXの攻撃の確定圏内まで追い詰めていく。

その際に出しておきたいカードは

バリヤードである。相手のアセロラを封じつつ、サカキの追放による処理もできないため相手のカプ・テテフGXやデデンネGXを逃さない。

こちらがカプ・テテフGXを使ったあとに無人発電所を使用。このデッキの弱点はやや動きが遅いことだが、無人発電所デデンネGXやカプ・テテフGXを封じることで相手の動きも遅らせることができる。

無人発電所を消すためには、スタジアムが手札にない場合はピカゼク側はデンジでフィールドブロアーをサーチせざるを得なくなる。

ゲーム終盤

ギラティナとサカキの追放のコンボを使って打点をひたすら刻む。ベンチ管理が難しいが、不要なカードをサカキの追放でトラッシュに送ることができるので少しはラクになるだろう。

ミュウはサカキの追放との相性がよく、ベンチポケモンがワザのダメージを受けなくなる。安心してギラティナをサカキでトラッシュすることができる。

また、ついでのようにピカチュウ&ゼクロムGXのタッグボルトGXのベンチ170を防げるようになっている。

この状態まで持ち込むと、ベトンタッグによるバッドポイズンもしくはどくしゃぶりのダメージでGXポケモンおよび非GXポケモンの確定圏内まで持ち込めている。

カラマネロと手張りの超エネルギーで無双態勢が整うのでひたすら無双しよう。

ゲーム終盤はミュウツーが非常に強力。

エスケープボードを持ったジラーチによるミュウツー確定コンボが戦略の幅を広げる。状況に応じてグズマやアセロラ、サカキの追放等をトラッシュからデッキトップに置いて、ジラーチでサーチすることができる。

アローラベトベトンが消耗すると、アセロラで手札に戻すか

キョウの罠+どくしゃぶりでHPを回復しアロベトンを城塞化するか、デッキによって戦略を使い分けよう。

ベトベトン&アローラベトベトンGXを使ったほうがいいデッキ

ピカチュウ&ゼクロムGX

フルドライブで一撃で倒されるギラティナだけでは圧倒的にパワー不足なためバトル場に出したほうがいい。ベトベトン&アローラベトベトンGXはエレキパワーをフルに使うと一匹目は突破できるが、HP270があまりにも高すぎてピカチュウ&ゼクロムGX側は突破がかなり難しい。

ギラティナサカキのコンボを連打することでベンチで準備しているピカチュウ&ゼクロムGXを削るのもいいが、主にカプ・コケコGXやデデンネGXにギラティナでダメカンを乗せてアローラベトベトンGXで仕留めるのがメインの勝ち筋となる。

ジラーチサンダー

ベトベトン&アローラベトベトンのHPが高すぎて突破手段に乏しい。削られた場合はキョウの罠で回復をするかアセロラで回収すれば死角がない。

ベトベトン&アローラベトベトンGXを使わないほうがいいデッキ

ウルトラネクロズマ

前述の通り。単純にウルネクに採用されているギラティナにベトベトン&アローラベトベトンGXが弱点をつかれて殴られるのが負け筋になるためバトル場に出さない。

ただし、ダブル無色エネルギーを手札に持っている場合はカラマネロ×2とあわせてフィニッシャーになることがある。

ズガドーンGX

ダブルブレイズ環境でベトベトン&アローラベトベトンGXを使う最大の理由

バーストGXのあとムウマージ+ビーストリングでタッグチームを一気に殲滅して来る驚異的なデッキだが、特化している構築はギラティナカラマネロのような非GX相手にはあまりにもズガドーンGXは燃費が悪い。

そのため負け筋に繋がるベトベトン&アローラベトベトンGXはバトル場に出さない。

対各デッキの対策(随時更新)

探索型ズガドーン

ズガドーンGX・ムウマージ&ブルーの探索デッキ解説
探索マージ型ズガドーンGXデッキとは アーゴヨンを使わない全く新しいズガドーンGXデッキ ...

非常に強力なデッキで、GXデッキには無類の強さを誇るが非GXビートに非常に弱い。そのためベトベトン&アローラベトベトンGXをあえてバトル場に出さず、ギラティナサカキビートで攻める

ピカチュウ&ゼクロムGX

無人発電所が非常に刺さるため、できれば出し渋ることなくはやめに出していきたい。発電所を維持できればカプ・コケコGXやデデンネGXといった相手のデッキのエンジンをすべて無効化できる。

基本的にピカチュウ&ゼクロムGXを倒すことは諦め、デデンネGXやゼラオラGX、カプ・コケコGXなどをギラティナサカキでダメカンを乗せダメージを与えてベトベトンタッグチームで倒していくことになる。

各デッキのプレイングは明日以降も更新します!

関連記事 「ギラティナを使ったあとサカキを使った場合のギラティナの特性使用について」

【ポケカ】サカキの追放を使ったあとギラティナの特性を使うことはできる?
トラッシュからやぶれたとびらを使ってサカキでトラッシュに戻したら、またやぶれたとびらは使える? ...
タイトルとURLをコピーしました