グズマのような入れ替えサポートやテテフGXのようなVカードが収録!?
反逆クラッシュスペシャルセットを税込20.5% OFFで予約する

ズガドーンGX・ムウマージ&ブルーの探索デッキ解説

ダブルブレイズ
スポンサーリンク

探索マージ型ズガドーンGXデッキとは

アーゴヨンを使わない全く新しいズガドーンGXデッキ

え、またズガドーンの紹介ですか!?昨日もズガドーンやりましたよね?

まぁ落ち着いてください。今回は全く新しいズガドーンを使わないデッキが完成したので報告することにしました。

アーゴヨンって、ズガドーンデッキでは欠かせないものですよね?確かにカキを使ったズガドーン単なんてデッキもありましたが……ズガドーン単は新しいとは言えないのでは?

【ズガドーン単】ブルーの探索ズガドーンGX優勝デッキレシピ
ダブルブレイズのズガドーン単?はこちら ズガドーン単(ブルーの探索採用型)デッキ 本日の...

今回はズガドーン単っぽい動きをしながら、実質単色でないため相手に試合開始時に手札をあまり引かせないズガドーンが完成したのです。しかも相手がポケモン一体で先攻を終えた場合は後攻ワンショットもできることが判明しました。

相手がピカゼクであってもやろうとおもえば後攻1ターン目から吹き飛ばすことが可能です。まさか相手も後攻1ターン目からズガドーンGXがピカゼクを倒しにくるとは普通思わないでしょう。ということで紹介していきましょう

探索マージ型ズガドーンGXデッキレシピ

ムウマージでビーストリングを無理やり起動するデッキ

ムウマージのふしぎなことづけは、自分のポケモンをきぜつさせることで手札を7枚になるようにドローするカード。一見すると相手にサイドをプレゼントするという、かなりのディスアドバンテージを抱えたドローカードのように見える。

しかしビーストリングを無理やり起動させることができるため、相手の計算外からとんでもない火力を叩き出すことができる。

さらにムウマージそのものは自主退場するため、ブルーの探索の使用をなんら阻害することなく味方のサポートを行える。ブルーの探索は主にビーストリングのサーチや次のターンのブルーの探索に使う。

サイドが自分のほうが少ないのであればマチスの作戦から溶接工やルザミーネ◇、ブルーの探索を一気に使用することができる。

ムウマージがサイドを与えてしまうデメリットより、圧倒的に得られるメリットが勝っている構築となってしまいました。

ポケカに彗星のごとく登場した闇の石が強力

ダブルブレイズに登場した闇の石はムウマをムウマージに、まるでエナジーしんかイーブイのようにデッキから即進化させることができるカード。このカードの登場がムウマージズガドーンの安定性を大幅に向上させている。

ポケモン通信を使うことでムウマージは山札に戻しても問題がない。理由は、闇の石を使ってムウマから山札のムウマージに進化することができるからである。

よって手札のムウマージをズガドーンGXとチェンジしても全く問題がない。

むしろポケモン通信は能動的に山札にムウマージを戻すことができるカードとして採用している。

カウンターキャッチャーの強化

カウンターキャッチャーは効果こそ強力であるものの、条件が不安定であったカード。しかしこちらもムウマージを使用することで使いやすくなった。

カウンターキャッチャーの狙い目

狙い目はカメックスGXの場合はパワースコールカメックス。準備途中のピカチュウ&ゼクロムGX、相手の戦略の肝となるゼラオラGX。また後述で説明するカラマネロなども候補に入る。

カウンターエネルギーの採用

このデッキでカウンターエネルギーはズガドーンGXには対応していないため一見すると突飛な採用に見えるかもしれない。このカードの採用はムウマージをアタッカーにし、カウンターゲインと共にラフレシア等を突破するためにある。

ラフレシア対策

ラフレシアのにがにがかふんは相手のたねポケモンは「ワザが使えない」ことであり、ウルトラフォレストのかみつかいでは突破することができない。

そこでムウマージにアタッカーも兼任させることでラフレシアを突破する案を今回は採用している。

アローラベトベトンもムウマージもそうなんですが、カウンターエネルギーを持たせると意外とアタッカーもやれることが最近わかりました。

とはいえラフレシアデッキではカウンターエネルギー1枚では若干心もとないところがある。そのためラフレシアが多い環境であればカウンターエネルギーは2枚採用が望ましい可能性がある。

ウルトラネクロズマ対策

GXデッキにはほぼ無敵に近いデッキであるため、一見するとウルトラネクロズマGXデッキにも有利がとれると思われる。しかしウルトラネクロズマはサカキの追放を獲得した。

【ポケカ】サカキの追放の効果と評価 新たな超凶悪サポートの登場
ロケット団のリーダーにふさわしい超凶悪な効果を持つカードを徹底解剖!

このカードの登場により、カプ・テテフGXやギラティナなどをトラッシュに送りつつビートダウンを仕掛けてくる可能性がある。ウルトラネクロズマGXを出さなくてもギラティナカラマネロで十分戦える実力があったが、今回のサカキの登場によりその戦略がさらに強くなったと言える。

ムウマージはギラティナには(ギラティナは悪弱点のため)抜群をとることができない。

しかしムウマージはカラマネロであれば一方的に抜群をとることができ、一撃で倒すことが可能。

一度でもムウマージで相手のポケモンを倒すことができれば、ズガドーンGXの負担は大幅に減る。

ズガドーンGX・ムウマージデッキの得意なデッキ

GXデッキ全般(レシラム&リザードンGXを含む)

不利なデッキ(水タイプおよび非GX系デッキ全般)

タイプ相性は仕方ないとして、ウルトラネクロズマに勝てるようにこのデッキをベースに構築を改良していきたいですね。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

関連記事

ズガドーンGXデッキ(アロベトン採用型)

【ポケカ】ムウマージ&ズガドーンGXデッキ 溶接工の登場により超強化
今回はレシリザを徹底的に対策しつつ爆発的なパワーを手に入れ、なお...
タイトルとURLをコピーしました