漆黒のガイスト予約受付中!
漆黒のガイストをAmazonで予約する

【ポケカ】カスミスターターデッキを改造しよう!※デッキレシピ有

GXスタートデッキ
スポンサーリンク

カスミスターターデッキ改造案

エネルギー (11)
基本水エネルギー11枚
デッキを表示 | ポケカ公式 デッキコード=Mp2Mp3-3GUhZR-yM2MyE
ポケモンカードゲームの遊びかた、商品、イベント情報などをお届けする公式サイト

カスミスターター改造デッキの解説

初心者向けスターターデッキでありがちな基本エネのバランスを見直し、ドローソースで補うように改良。

勝ち筋につながりにくいタッツー等のたねポケモンや、ギャラドスといった扱いにくい進化ポケモンを抜き、「スターミーGX」に寄せる形とした。

カスミスターターデッキのキーカード

スターミーGX

【ポケカ】スターミーGXの評価!使用されるデッキと使い方を解説

にげる0が優秀で、ワザも中打点ながらも速攻性が高い。

ワザ「スターストリーム」はダメージを与えつつベンチポケモンを育てることができ、「マキシ」でトラッシュしたエネルギーを再利用できる。

「かいてんアタック」は3エネ100打点で、GX技「ハイドロポンプGX」は一度切りだが、水エネオンリーのこのデッキの場合1エネ80、2エネ120、3エネ160打点を叩き出す。

後述の「カスミのハナダシティジム」や「こだわりハチマキ」との相性がよい。

カスミのハナダシティジム

スターミーGXのワザのダメージが+40される。スターミーのワザ「スターストリーム」が80ダメージ、「かいてんアタック」が140ダメージになる。

このスタジアムが存在する限り、スターミーが非GXポケモンをほとんど一撃で倒すことができるようになる。

スタジアムの効果がスターミーGXのみに影響を及ぼすため相手に利用されにくい。

ヌオー

ベンチポケモンについている水エネルギーをバトルポケモンに何度でもつけることができる。水タイプのポケモンの中では採用率が非常に高く強力なポケモン。

今回のデッキでは主にコイキング&ホエルオーGXにベンチの水エネルギーを入れ替える役割を持つ。

主な新しく入れたカード

マキシ

水エネルギーをコストにあらゆるカードを2枚サーチできる万能サポート。

貴重な水エネルギーをトラッシュすることに抵抗を覚えるかもしれないが、「スターミーGX」のワザ「スターストリーム」や「アクアパッチ」等、トラッシュの水エネルギーを送ることでエネ加速につなげられるカードも多い。

アクアパッチ

水デッキ用のエネ加速手段。グッズであるため連発が利き、「マキシ」のコストを再利用できるなど拡張性が高い。

スターミー

タッグボルト収録のアンコモンカード

スターミーGXと進化前のヒトデマンを共有でき、山札からのエネ加速に使えるワザ「ストレンジウェーブ」を持つ。

スターミーGXと同じくにげる0なのも優秀で、ベンチの他の優秀なアタッカーを育て入れ替えることで、素早く攻撃に転じられる。

コイキング&ホエルオーGX

基本水エネルギーを用いた粘り強い戦い方が主流の水デッキによく噛み合うエース。

圧倒的なHP300と、ワザエネこそ重いが180打点、更に100打点のベンチダメを与えられるGX技が強力。

タッグチームGXの中では最も安価かつ流通量の多いカードのひとつであり、通販サイトでは180円程度で購入可能。入手が容易なのも◎。

【ポケカ】安くて強い!コイキング&ホエルオータッグチームデッキの紹介

カプ・テテフGX

かつては4000円を超える非常に高価な必須カードだったが、再録により値段が落ち着いてきた

デッキに1枚入れると、初ターンからの「リーリエ」が決まりやすくなったり、「マキシ」をサーチできる等プレイングの幅が広がる。

フリーザーGX

ダメージを負いすぎたバトルポケモンが倒され、折角付けたエネルギーがトラッシュされてしまうのを防ぐ1枚。「グズマ」含め、バトルポケモンをいかにコントロールし、取られるサイド枚数を最低限に抑えるかがポケモンカードゲームの基本ともいえる。

GXワザ「コールドクラッシュGX」は1回きりだが、水エネ1枚という速攻性があり、エネが付きすぎた盤面をリセットするのにも使える。

通販サイトでは1枚1000円程度で購入できる。

デッキの使い方

2種類のスターミーを使ってエネルギーを溜めつつ、「カスミのハナダシティジム」+「スターミーGX」で殴って行きます!

後半は「コイキング&ホエルオーGX」を壁役やアタッカーにして、相手の育ったポケモン達に対しても力負けしないようにしよう!

「まんたんのくすり」はエネトラッシュと引き換えに全回復するグッズ。トラッシュしてしまったエネルギーはスターミー等で再び回収♪

単体高火力の「スターミーGX」、全体大ダメージの「コイキング&ホエルオーGX」、切り返しの「フリーザーGX」と3種類のGX技があります。状況に応じて使い分けましょう

さらにステップアップするには

2枚目以降の「カプ・テテフGX」

2枚目のカプ・テテフGXの採用を検討。デッキの安定性が向上する代わりにGXポケモンなのでとられるサイドが多い点には注意。

やや値は張るものの、汎用カードであり他のデッキにも使いまわしができるのが長所。

ボルケニオン◇プリズムスターの採用

「ボルケニオン プリズムスター」の導入。特性「ジェットほうすい」で対面をコントロールし、トリッキーなデッキになる。しかし少し古いパックのレアカードであるため、やや値が張っている。

メタモン◇(プリズムスター)の採用

「メタモン プリズムスター」の導入。多数の進化ラインを併用するデッキの分岐元として。こちらもプリズムスターカードであるため比較的高価で、なおかつ汎用性の高い効果から需要が高い。

ハナダシティジムのカスミデッキ収録カードの評価

【ポケカ】「ハナダシティジムのカスミ」デッキ収録カードリストと評価
カスミスターターデッキの収録カードリストを評価つきの解説で詳しく紹介しています。

コイキング&ホエルオーGXデッキ解説

【ポケカ】安くて強い!コイキング&ホエルオータッグチームデッキの紹介
コイホエ(コイキング&ホエルオー)タッグチームデッキの紹介 タッグボルト発売後、五体のタッグチーム...
タイトルとURLをコピーしました