インテレオンの最新デッキが予約開始!
ハイクラスデッキ インテレオンVMAXを20%OFFで予約する

シティリーグ東京大会優勝 サーナイト&ニンフィアGXデッキ

ジムバトル優勝レシピ
スポンサーリンク

サーナイト&ニンフィアGXデッキレシピ

エネルギー (10)
基本フェアリーエネルギー10枚

編集可能なデッキレシピはこちら

優勝者インタビュー

――優勝おめでとうございます。今日使ったデッキを教えてください。
サーナイト&ニンフィアGXを中心としたデッキです。
参加者のデッキとして、ピカチュウ&ゼクロムGX、ウルトラネクロズマGX、ズガドーンGXを中心としたデッキが多いことを想定していました。これらのデッキには、ポケモンのどうぐのこだわりメット、フェアリーチャームUBをつけることで、1回のワザのダメージできぜつしないようにします。受けたダメージは、アセロラ、まんたんのくすりで回復しつつ、ワザ「カレイドストーム」で相手にダメージを蓄積していきます。

――デッキの中でポイントとなるカードはありますか?
アブリボンです。特性「ふしぎなはおと」で、フェアリータイプのポケモンに対して、相手のグズマなどの効果を受けなくなります。
ダメージを受けたサーナイト&ニンフィアGXをベンチに下げる場面も多かったので、特性でしっかり守ることができました。

――デッキに入れるかどうか検討していたカードはありますか?
フェアリーチャーム雷を2枚入れることを検討していました。雷タイプのカードは多いと考えていました。
ただ、フェアリーチャーム雷とUBを両方入れてしまうと、この対象外のデッキと対戦する際に、活躍できないカードが4枚も出てしまいます。そこで、汎用的にダメージを軽減できるこだわりメットを採用しました。

また、ワザ「マジカルスワップ」をもつカプ・テテフも検討しました。150のダメージを与えた後は、ダメカンを移動させるより、グズマでダメージを負ったポケモンに追撃をかける方がいいと考えました。

――以降のチャンピオンズリーグにも出場されますか?
はい、参加します。2月の千葉はエントリー済みです。結果によっては4月の京都も行くことを検討しています。
新潟大会で思うような結果が出ずに落ち込んでいましたが、今回の大会でチャンピオンシップポイントをゲットできたので、まだ行ったことがない世界大会を目指したいと思います!

シティリーグでも新カードが活躍! 最速レポート | ポケモンカードゲーム公式ホームページ

シティリーグでも新カードが活躍! 最速レポートニュース詳細 | ポケカ公式
シティリーグでも新カードが活躍! 最速レポート東京大会優勝 サーナイト&ニンフィアGXデッキ1月13日(日)に、トレカの洞窟 CARD WORLD TOWER AKIBAで行われたシティリーグ

タイトルとURLをコピーしました