漆黒のガイスト予約受付中!
漆黒のガイストをAmazonで予約する

ナイトユニゾンで評価が上がるor価格上昇しそうなカード

ナイトユニゾン
スポンサーリンク

ナイトユニゾンの買取はこちら

404 NOT FOUND | ポケカ速報 ポケカタクティクス!
ポケモンカードの最新情報をまとめ発信するゲーミングメディア。

ナイトユニゾンのカードリストはこちら

「ナイトユニゾン」収録カードリスト一覧と評価
ポケモンカードゲームの最新パック「ナイトユニゾン」を10点満点でカードを評価。さらにUR含む全カード画像を掲載しています。

ダークライ◇プリズムスター

特性「ナイトメアスリープ」で「ゲッコウガ&ゾロアークGX」のワザ「あくのはどう」のエネルギーを確保。ベンチに出すだけで実質「+60」打点。

初出は「ウルトラサン(SM5S)」。絶版のパック且つ再録もされていないため、入手難易度が上がっている。

【ポケカ】ダークライ◇プリズムスターの買取価格はなぜ上昇したのか
収録パック:ポケモンカードゲーム サン&ムーン 拡張パック「ウルトラサン」 ダークライ◇プ...

ダークライGX

特性「リザレクション」でトラッシュから悪エネルギー付きで復活、つまり実質「+30」打点。「クチナシ」を使えば再度「ダークライGX」を送り効果を再利用することが可能。

初出は「新たなる試練の向こう(SM2+)」。「GXバトルブースト(SM4+)」で再録、「ウルトラシャイニー(SM8b)」でも色違いが収録されている。ウルトラシャイニー以外は絶版パックなので供給は少なめか。

クチナシ

悪強化であり「ゲッコウガ&ゾロアークGX」が悪タイプのたねポケモンであるため、「クチナシ」の需要も上がっている。

同じようにシナジーのある「ダークライ プリズムスター」「ダークライGX」等を置物になる前にトラッシュして、ゾロアークGXやアローラベトベトンの進化前に置換できる。

初出は「ダークオーダー(SM8a)」。流通量こそ多いが、ジラーチなどが封入されているため人気のパック。再録も期待できるか。

アーゴヨン

ズガドーンやヌオーと組んでいるイメージが強いカードだが、「ゲッコウガ&ゾロアークGX」との相性も良好。

悪エネ加速に加え、悪タイプが弱点を突かれる闘ポケモンの一部(例:マッシブーン)の弱点を突ける超タイプ。

初出は「超爆インパクト(SM8)」。様々なデッキのエネ加速要員として使えるため、今後も需要と供給が追い付かないことが予想される。

ガオガエンGX

「ゲッコウガ&ゾロアークGX」のワザ「ナイトユニゾンGX」で呼び出す筆頭。

特性「スカーチャージ」でワザ「あくのはどう」の威力を一気に「+90」することができる。2体のガオガエンGXを立てられれば「あくのはどう」のワザエネルギーを含め270ダメージを叩き出すため、ほとんどのタッグチームGXすら一撃で倒すことができる。

「ダークオーダー(SM8a)」収録。

関連カード:ニャビー(もってくる)

ガオガエンGXの進化前として、最も優秀なワザ「もってくる」を持っているニャビー。エネの色を選ばず山札を1枚ドローできる。

『月刊コロコロコミック 2017年1月号付録「イワンコ全力デッキ」』収録。プロモカード扱いなためカードショップで探すしかなく、値も張りやすい。

マルマインGX

特性「エネエネボンバー」は特殊エネを含む5枚ものエネ超加速手段だったが、今まではきぜつ扱い=サイドを無条件で相手に2枚とられてしまうというデメリットが足を引っ張り、採用がためらわれていた。

しかしサポート枠を疑似的に2枠拡張する「マチスの作戦」の登場により、きぜつコスト自体が発動のトリガーとなるため、能動的なカウンターからの盤面整備に使えると再評価。

ウルトラシャイニーで色違いカードも登場している。

クワガノン

「デンヂムシ」の登場もあるが、デデンネGXによりレックガノン(レックウザGX+クワガノン)の展開力が上がったことに起因する。

クワガノンGX

こちらはどちらかというと「デンヂムシ」の特性「バッテリー」を活かしたアタッカーとしての起用か。特にGXワザ「ギガトロンGX」が相手のベンチポケモン限定で(=バトル場のポケモンを除く)60ダメージという破格のベンチアタック。ワザ「ちょうでんじほう」も非GXクワガノンよりも軽微なコストで大ダメージを与えられるため、クワガノンデッキのアタッカーとして復権するか。

カプ・コケコGX

「電磁レーダー」や「デデンネGX」の登場により、止まらない「ピカチュウ&ゼクロムGX」のサブアタッカーとして。特性「エアロトレイル」ですぐさま戦線に立ち、130打点の「てんくうのツメ」を撃つことができる。「カプ・コケコ プリズムスター」「エレキパワー」等の雷特有のコンボカードも相俟り、非常に強力な奇襲手段。

闘弱点でないことが優秀で、ピカゼクを闘ポケモンで見てこようとするデッキに刺さる。

初出は「キミを待つ島々(SM2K)」だが、プロモカード含め再録もされているためこれ以上の再録は期待できないだろう。

ゼラオラGX

「電磁レーダー」対応で、特性「じんらいゾーン」による縦横無尽な対面管理が特徴。「プラズマフィスト」の160打点も高く、ピカゼクの優秀なサブアタッカー兼サポ要員。

初出は「迅雷スパーク(SM7a)」。

デンジ

「デデンネGX」「電磁レーダー」参戦でサーチに困らなくなった雷デッキの汎用サーチカード。このカードによりデッキのエネ枚数を抑え、豊富なグッズレパートリーから「ピカチュウ&ゼクロムGX」「カプ・コケコGX」「ゼラオラGX」等を立ててゆく戦法が活きる。

エネルギーつけかえ

「ゲッコウガ&ゾロアークGX」のみならず、タッグチームGXはワザエネが重く基本エネルギーに頼りがち。

「トキワの森」の登場以降、ゾロアークGX等にみられた特殊エネルギー依存のデッキは数を減らしており、タッグチームGX自体がそのようなカードデザインになっていることが推察される。

デッキを圧迫しやすい基本エネルギーだが、「エネルギーつけかえ」や「マルチつけかえ」(特殊エネルギー可だが、ベンチ→バトルポケモンのみ)を併用することで効率よくエネを共有することができる。

また、ピクシーアーゴヨンにも採用される。

マルチつけかえ

マルチつけかえ グッズ

自分のベンチポケモンについているエネルギーを1個、自分のバトルポケモンにつけ替える。

グッズは、自分の番に何枚でも使える。

エネルギーつけかえ:基本エネルギーオンリー・場全体が対象
マルチつけかえ:特殊エネルギー可・ベンチ→バトル場のみ

「エネルギーつけかえ」は「迅雷スパーク(SM7a)」や一部GXスタートデッキ(超ミュウツー・悪イベルタル)他、一部旧レギュレーションの同名カードも使用できる。

「マルチつけかえ」は「サン&ムーン(SM1+)」収録で、こちらは再録が望まれる。

評価上昇の要因となる主なナイトユニゾンのカード

【ポケカ】「ナイトユニゾン」通販予約最安値と収録カードリスト

ゲッコウガ&ゾロアークGX

  1. 高いHP250
  2. ワザ「あくのはどう」で、場の悪エネ次第で超大ダメージ
  3. GXワザ「ナイトユニゾンGX」で、悪タイプの進化ポケモンGXを直接ベンチに
【ポケカ】ゲッコウガ&ゾロアークGXの効果と評価!ナイトユニゾン収録
収録パック:ナイトユニゾン ゲッコウガ&ゾロアークGXタッグチームのカードテキスト(効果) たね...

デデンネGX

【ポケカ】デデンネGXの評価と効果!使い方と使用デッキを解説

ピクシー

【ポケカ】ピクシー(ナイトユニゾン)の評価と使い方を解説
ピクシー(ナイトユニゾン)の効果 フェアリータイプ 1進化 HP110 ワザ 無 おつきみダ...

マチスの作戦

【ポケカ】マチスの作戦の評価と効果!使い方と使用デッキを解説

カウンター型のデッキと相性が良いカードで、サポート枠を強引に2枠増強する。能動的に相手のサイドを減らせる「マルマインGX」と相性が良い。

各種雷ポケモン関係

「電磁レーダー」「デデンネGX」「ゼラオラ」「デンヂムシ」等雷ポケモンを取り巻く環境は順調に強化され続けている。それに伴い、コンボカードの種類も若干の変化が見られている。

関連記事

ナイトユニゾンカードリスト

404 NOT FOUND | ポケカ速報 ポケカタクティクス!
ポケモンカードの最新情報をまとめ発信するゲーミングメディア。
タイトルとURLをコピーしました