【ポケカ】マーシャドー(リセットホール)の評価と効果!スタジアム環境に異変か?

ナイトユニゾン
スポンサーリンク

マーシャドーの評価と効果

マーシャドー たね HP80 超タイプ

特性 リセットホール
このポケモンがベンチにいるなら、自分の番に1回使える。場に出ているスタジアムをトラッシュする。その後、このポケモンと、ついているすべてのカードを、トラッシュする。

無 レッドナックル 10+
相手のバトルポケモンが「ウルトラビースト」なら、60ダメージ追加。

弱点 悪×2
抵抗力 闘-20
にげる 無

カード評価 8.5

  • プリズムスタースタジアムをトラッシュ可能な「フィールドブロアー」と考えられる
  • ベンチを一時的にしか圧迫せず、すぐさまトラッシュし、サイドレースから除外できる点が優秀
  • 超タイプのたねポケモンであるため「ミステリートレジャー」「ポケモン通信」「レスキュータンカ」「ネストボール」とあらゆる手段でのサーチ・回収ができる

特性「リセットホール」はプリズムスタースタジアムメタ!

強力な性能を誇るプリズムスタースタジアムには、グッズ及びサポートによる効果を無効化するという特性がある。そのためプリズムスタースタジアムの張替え及びトラッシュには「フィールドブロアー」は使えず、他のスタジアムでの張替えがメインとなっていた。

マーシャドーの特性「リセットホール」は当然ポケモンの特性効果であるため、プリズムスタースタジアムの無効化対象外。プリズムスタースタジアム対策にスタジアムを3積4積するのが一般的となっていた現環境に終止符を打つものであり、カードプールに存在しているだけで抑止力となるカードと言える。

またプリズムスタースタジアムはその性質上、張替えのされにくい盤面以降での登場が主となりやすい。そのためマーシャドー自体も中終盤以降向けの性能と考えられるだろう。

マーシャドーに関連するカード

ミステリートレジャー

超デッキには「ハイパーボール」を超えるサーチカードとして採用されている「ミステリートレジャー」は、超タイプのマーシャドーにも適用される。メインパーツを揃えるのにも使えるため、デッキを圧迫しない

ネストボール

マーシャドーの特性は「カプ・テテフGX」や「デデンネGX」と異なり、場に出たタイミングでの発動ではなく任意。そのため手札コスト抜きにサーチが可能な「ネストボール」とも相性が良いが、今後需要が上がり続けると思われる「デデンネGX」との兼ね合いが悪いのが気になるか。

レスキュータンカ

マーシャドーは言うまでもなくメタ寄りの特性を持ち、タイミングを選ぶカード。そのためデッキに多数採用すればよいというものでもないため、枚数は最小限に抑えたい。「レスキュータンカ」はそんなマーシャドーの回収を円滑に行うほか、デッキ圧縮しきった後に纏めて必要パーツを山札に戻す2つ目の効果を使うことで、終盤の詰めにも使いやすい。

ポケモン通信

プリズムスタースタジアムはその性質上、スタジアムを張り替えられにくい中盤以降に出てきやすい。そのため1ターン目からマーシャドーが手札にある場合などは腐ってしまいやすいが、「ポケモン通信」を使えばマーシャドーを山札に退避させつつ「デデンネGX」等のドローソースや、各種勝ち筋に直結するポケモンをサーチすることができる。

ナイトユニゾン収録カードリスト

404 NOT FOUND | ポケカ速報・最新情報&攻略まとめ ポケカタクティクス!
ポケモンカードの最新情報をまとめ発信するゲーミングメディア カード探しのお供にご活用ください。

ナイトユニゾンを通販で購入する

タイトルとURLをコピーしました