【タッグボルト】キュウコンの評価!手札の炎エネ2枚でキャッチャー効果

タッグボルト
スポンサーリンク

キュウコン(タッグボルト)のカードテキスト

キュウコン HP100 1進化 炎タイプ

特性 きゅうびのいざない
自分の番に1回使える。自分の手札にある炎エネルギーを、2枚トラッシュする。その後、相手のベンチポケモンを1匹選び、バトルポケモンと入れ替える。

炎無無 ほのおのしっぽ 90

弱点 水×2
抵抗力
にげる 無

キュウコン(タッグボルト)の評価!

評価:8.5

キュウコンのみんなの評価

特性で毎ターン、グズマのようにポケモンキャッチ!

ポケカの現環境では、ベンチからの引きずり出しが超強力。どのデッキにもグズマは複数枚入っているし、所謂「ゾロアークGXコントロール」デッキではカウンターキャッチャー等も搭載し、あの手この手でベンチの一番倒しやすいポケモンを狙い撃ち、サイドレースを有利に進める。

キュウコンの特性「きゅうびのいざない」は手札の炎エネルギー2枚トラッシュと決して軽いコストではないが、それでもベンチに居ながらにして毎ターン相手の交換をコントロールできることは凶悪な性能といえる。

サイド制限のないカウンターキャッチャー、コイントスの要らないポケモンキャッチャーと考えるとどれだけ破格かわかるだろう。

キュウコンは、使用回数制限のないルガルガンGX?

環境に一定数存在し続けているデッキといえば真夜中ルガルガンGX系統で、特性「ブラッディアイ」による進化ターン限定の引きずり出しが強力な要因だった。キュウコンはルガルガンGX程のアタッカー適性もなければ、特性を使うのに手札コストが要るが、手札の炎エネルギーさえ確保できれば毎ターン「ブラッディアイ」を使えるとも考えられる。非GXポケモンなため、サイドレース負けしにくいのも特徴。

火打石やブースターGXとの相性が抜群

火打石

キュウコンの「きゅうびのいざない」のコストは手札の炎エネルギー。そのため炎エネルギー限定で4枚もサーチできるグッズ「火打石」との相性は抜群! またキュウコンの特性はベンチにいても使えるため、他の強力なアタッカーをバトル場に置いたまま引きずり出せる。

ブースターGX

アタッカーとしてはブースターGXが有力か。GXワザ「パワーバーナーGX」で消費した炎エネルギーも能動的に火力アップ手段に使える。

ブースターGXの評価と効果!相性のいいカードを解説【スターターセット】

炎エネルギーの確保&回収を最優先

エネルギー循環装置

キュウコンに限らず、炎デッキはとにかく手札や場のエネルギーの消費が激しい。ワザを使うのに必要な炎エネルギーが枯渇してしまわないように、前述の「火打石」でのサーチ手段、あるいは「エネルギー循環装置」などのエネ回収手段は多めに用意しておくことをお勧めする。

キュウコンはアゴズガの新たなパーツ?

ジムバトル優勝デッキレシピ:炎タイプ【ウルトラシャイニー(SM8b)環境】

GXデッキに強いGXデッキとして有名な「アーゴヨン」+「ズガドーンGX」の通称「アゴズガ」だが、「かんこうきゃく」の代わりにメタモン+このキュウコン、そして同じく新登場の「エリカのおもてなし」を加えるという案が早くも挙がっている。

ズガドーンGX最大の弱点は狙った相手を倒しきれないとエネルギーが枯渇する(炎エネがロストゾーン送りになってしまうため回収不可)という点だったが、キュウコンの登場によって任意のポケモンだけを狙い撃つことが可能になっている。

にげる1によって盤面に縛られにくい

ルガルガンGXと比較するとにげる1なのも優秀な点。最悪エネの手張りでベンチに逃げられるため、不意の引きずり出しにも強い。

ワザ「ほのおのしっぽ」も及第点

炎無無「ほのおのしっぽ」は効果を持たないワザだが、90打点と最低限のアタッカー性能は持っている。万が一ロコンスタート等で控えのポケモンが育っていなくても、相手の進化前たねポケモンぐらいなら倒しきれ、GXたねポケモンも確定2発圏内なので安心!

「きゅうびのいざない」キュウコンは、過去作のリメイク?

キュウコン(きゅうびのいざない)に似たカードは過去のポケカシリーズでも登場したことがある。ポケモンカードBWに登場した特性「かがやくまなざし」のキュウコンは、ルガルガンGXの「ブラッディアイ」と同じ性能。ポケモンカードXYのカエンジシ(フレアコマンド)はエネトラッシュにより同等の効果を擁しており、サポート気質な炎1進化の伝統を踏襲しているともいえる。

アローラキュウコンとの両立は可能?

ポケモンカードにおいてリージョンフォームと通常種は異なるカードとして扱われるため、共に4枚まで採用可能となっている(その点はポケモンGXと同系統の非GXの裁定と同じ)。そのためアローラロコンとロコンを4枚ずつ採用することも可能だが、アローラロコン→キュウコンへの進化や、ロコン→アローラキュウコン(GX)への進化はできないことに注意。

ただしカラカラはアローラガラガラへ直接進化できるなど、本家ゲームのプレイヤー以外には難しい面も多々ある。左上の小窓に指定があるため、進化の可否を間違えないようにしよう

あわせて読みたい

ブースターGXの評価と効果!相性のいいカードを解説【スターターセット】
ブースターGXのカードテキスト ブースターGX HP210 1進化 炎タイプ 炎 ヒートステ...
タイトルとURLをコピーしました