【ポケカ】サンムーンレギュレーションで強いグッズ13選【初心者向け】

個別カード考察
スポンサーリンク

なぜポケカのグッズは強い?

ポケカには様々な分類のカードがありますが、その中でもグッズによってゲームが左右される例は少なくありません

単体性能では、グッズは「サポート」に及びませんが、1ターンに何枚でも使えるという点が「ドローソース」「サーチ手段」「デッキ圧縮」「カード回収」と様々な状況でプレイを支えます

60枚のデッキをいかに無駄なく回すか。グッズの潤滑油としての性能に頼っているところは大いにありますね!

今回はなるべくどのようなデッキにも入りやすい、汎用性の高いグッズをチョイスしてみました!

グッズには「ポケモンのどうぐ」も含まれるのですが、今回は手札から直接発動できる「グッズ」のみに限定しています

グッズをサーチする方法

個別のカードの紹介に移る前に、まずはグッズそのもののサーチ手段について

現環境では強力なグッズサーチの特性を持ったポケモンで、目当てのグッズを手札に持ってくるのが一般的です。その中でも特に多くのデッキで採用されているのが、「アローラキュウコンGX(SM7b)」と「ジラーチ(SM8a)」です

アローラキュウコンGX:特性「ふしぎなみちびき」

アローラキュウコンGXの評価!買取価格が高騰中の注目カードを徹底解説
アローラキュウコンGXの評価! 評価:9.0点 アローラキュウコンGXの効果(カードテキスト) ...

特性 ふしぎなみちびき

自分の番に、このカードを手札から出して進化させたとき、1回使える。自分の山札にあるグッズを2枚まで、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る

どんなグッズでも山札から2枚瞬時にサーチできる点が超優秀! 「ふしぎなアメ」主体の2進化デッキのように、特定のグッズがなければ立ち行かなくなるデッキで優先されている印象です。ポケモンとしての単体性能も、ベンチアタックにウルトラビーストメタと、低すぎないのが特徴です

難点としては1進化のGXポケモンであるということですね。サイドレースとデッキを圧迫しやすい点が要注意ですが、それを上回る利点も持ち合わせる強カードです

ジラーチ:特性「ねがいぼし」

ジラーチの評価!カプ・テテフGXを凌駕する勢いのサポートカード
ジラーチ(ダークオーダー)の効果と解説! HP70 タイプ:鋼 特性 ねがいぼし このポケ...

特性 ねがいぼし

このポケモンがバトル場にいるなら、自分の番に1回使える。自分の山札を上から5枚見る。その中にあるトレーナーズを1枚、相手に見せてから、手札に加える。残りのカードは山札にもどして切る。その後、このポケモンをねむりにする。

こちらは「ジラーチサンダー」等、ウルトラシャイニー環境(SM7b)でTier 1となっているデッキに多く採用されているカードです。バトル場限定だったり、一回ジラーチをベンチへ逃がさなくてはいけなかったり、サーチ手段も運要素が絡む点などがネックですが、やはり非GXたねポケモンなのでサイドレースに強く、デッキを圧迫しないのが超強力ですね

こちらはグッズのみならず、「スタジアム」「サポート」もひっくるめてサーチできるのがえらい! 「ポケモンいれかえ」「エスケープボード」等相性の良いトレーナーズが多いのも追い風です

サンムーンレギュレーションで強いグッズ:ドロー

ドローソースはあらゆるデッキでの基本の動きとなるため、特に使用回数制限のないグッズでのドローは非常に強力です

ダート自転車

「ダート自転車」は引ける枚数としては1:1交換ですが、1枚をトラッシュに送れる効果も強力です。具体的には「チャージアップ」アーゴヨンでトラッシュの基本炎エネルギーを加速手段に変え、ズガドーンGXのワザ「びっくりヘッド」のコストにする「アゴズガ」等のデッキで採用されます

実質ノーコストで2枚デッキを圧縮している計算になるので、以降任意のカードを山札から引き当てやすくなることにもつながります

サンムーンレギュレーションで強いグッズ:ボール系

ボールは、「ポケモン」限定でサーチするグッズの総称ですね。強いポケモンを場に並べて攻撃することこそが、ポケカの基本となるムーブなので非常に重要です

ハイパーボール

手札を2枚トラッシュするコストこそかかりますが、あらゆるポケモンを手札に持ってくることのできる60枚デッキの基本中の基本です。最低でも2積みはしたいカードですね

「カプ・テテフGX」をサーチしてサポートにつなげたり、様々な動きができるので欠かせないカードですね

ネストボール

こちらはたねポケモン限定で、なおかつベンチに出す効果ですがコストの無さが特徴

「カプ・テテフGX」のように手札からベンチに出した時のみに発動する特性が不発に終わるのが難点ですが、たねポケモン主体のデッキでは上位互換ともいえるでしょう

あとは草ポケモンサーチの「ネットボール」、厳密にはボール系ではありませんが超竜ポケモン限定のサーチ手段「ミステリートレジャー」等、デッキの色と噛みあえばハイパーボール・ネットボール以上の効果を発揮するカードも存在します

サンムーンレギュレーションで強いグッズ:サーチ

エネくじ

ボール系はポケモン限定ですが、エネくじは運が絡むもののエネルギー専用のサーチ手段です。特殊エネルギーにも対応している点が珍しく、最もローコストな特殊エネサーチ手段といえます

サンムーンレギュレーションで強いグッズ:進化

ふしぎなアメ

2進化ポケモン主体のデッキでは必須級のカード。3ターンかけて場に立つのと、2ターンで済むのでは大違い!

しかし進化前・進化先・不思議なアメと必須カードが3枚出揃わないとならないので、事故率も高くなるのが2進化デッキの難しいところです

サンムーンレギュレーションで強いグッズ:回収

回収系のグッズは、トラッシュに落ちたカードを回収しにくいポケカにおいて最低1枚はデッキに入れておくと安定します

サイド落ちも考慮すると、特定のカードを使いまわしたくなることもありますからね……転ばぬ先の杖、です!

レスキュータンカ

エネルギー循環装置

ともだちてちょう

特に「ともだちてちょう」は、グズマで繰り返しベンチ狙撃を行いたい場合有用です。万が一グズマがサイド落ちしても、4枚目以降のグズマとしてトラッシュのグズマを再利用できます

サンムーンレギュレーションで強いグッズ:入れ替え

場のポケモンを入れ替えるグッズは、「グズマ」の効果で置物を引きずりだされたときや、ジラーチデッキでのコンボパーツとして重宝します

現環境最強級の基本戦術がグズマでの引きずり出しなので、入れ替え系の手段は用意しておきたいですね

ポケモンいれかえ

あなぬけのヒモ

逆に相手の任意のポケモンを引きずり出すグッズも存在します。「カスタムキャッチャー」は2枚必要、「カウンターキャッチャー」は劣勢限定とアクは強いですが、サポート枠を消費しないグズマと考えると強力です

カスタムキャッチャー

1枚で使用した際はドローソースとなるのも特徴。手札が枯渇しやすいデッキで採用されることも?

カウンターキャッチャー

サンムーンレギュレーションで強いグッズ:阻害

フィールドブロアー

こちらはメタ系のカードです。打点の確保のために「こだわりハチマキ」や「喰いつくされた原野」を入れるデッキは多いため、最低限の危険回避に使えます。どうぐとスタジアム対策を1枚に圧縮させたカードと言えますね

ウルトラビーストデッキの「ウルトラスペース」等スタジアム依存のデッキにも刺さりますが、プリズムスタースタジアムは吹き飛ばせないので要注意!

グッズはからうちも可能?!

グッズにはいくつかからうちできるものがあります。例えば「ハイパーボール」や「ミステリトレジャー」のように、山札という非公開情報に干渉するカードの場合、コストを支払った時点でサーチ先が山札に存在するか分からないため、空打ちが可能になります

そのためグランブルの「スッカラカン」デッキ等では、カード発動のためのコストを利用して手札を調節するケースも見られます

ただし「アクアパッチ」のように、トラッシュという公開情報が対象の場合は空打ちができません。きちんと裁定をチェックするようにしましょう

まとめ

グッズは1ターンに何度でも使える点が超優秀!

デッキを圧縮したり、事故回避に使ったり……グッズはデッキの潤滑油♪

「ふしぎなみちびき」アローラキュウコンGXやジラーチは、そんなグッズをサーチできるからこそ強い!

タイトルとURLをコピーしました