シャワーズGXの評価と効果!相性のいいカードを解説【スターターセット】

GXスタートデッキ
スポンサーリンク

シャワーズGXのカードテキスト(効果)

シャワーズGX
HP 210 タイプ 水

特性 うるおいのしずく
自分の番に一回使える。自分のバトル場の水ポケモンのHPを「30」回復する。

ワザ
無無無 ハイドロポンプ 40+
このポケモンについている水エネルギーの数×30ダメージ追加

GXワザ
水 ヒールシャワーGX
自分の水ポケモン全員のHPを、すべて回復する。

弱点 草
抵抗力 なし 逃げる 無無

カード解説

カード評価 7.0

特性による粘り強さと、ワザ「ハイドロポンプ」の安定した打点が魅力の1枚。しかし「ハイドロポンプ」使いとしては「キングドラGX」の火力に及ばない面もあり、打点不足がつきまとう。特性による回復と、環境に少ない草弱点であることを活かし、こちら側への確定数を大幅にズラしながら相手を2発で削り切る動きが主か。

シャワーズGXスタートデッキの改造案はこちら

【ポケカ】シャワーズGXスターターデッキを改造しよう!【デッキレシピ】
シャワーズGXスターターのデッキリスト シャワーズGXスタートデッキ ...

2匹目の水タイプブイズGX!

「グレイシアGX」に続く2匹目の水タイプのブイズGX。グレイシアのテーマが「ロック」だとしたら、こちらは「ヒール」。回復よりの特性とワザを持っている。

確定数をずらす特性「うるおいのしずく」

特性「うるおいのしずく」は水タイプ限定だがバトル場のポケモンのHPを「30」回復させる。

これにより自分の高HPの水ポケモン(「シャワーズGX」を含む)の耐久力を底上げし、確定数をズラすことができる。

最低でも130ダメージとなる「ハイドロポンプ」

無無無「ハイドロポンプ」は基本ダメージこそ40と低いが、水エネルギー(「ユニットエネルギー草炎水」等、水タイプとして扱われる特殊エネルギーを含む)をワザエネルギー分つけていれば、最低でも130ダメージとなる。

ワザの威力130は一般的な高HPの非GX1進化ポケモンのHPラインであり、4エネの160からは火力増強手段込みでたねポケモンGXの170~180ラインに届く

水エネルギーを大量につけなければならないというリスクはあるものの、エネルギー次第でどんなポケモンも一撃で倒せる可能性があるのは魅力的。

GXワザは水タイプのポケモンと相性がいい

GXワザ「ヒールシャワーGX」は水タイプ限定だが、自分の全ポケモンのHPを満タンまで回復させられる。
水タイプは特色として粘り強いポケモンが多いため、シナジーが高い。

シャワーズGXで、グレイシアGXを要塞化?!

イーブイ

ブイズ共通の強みとして、特性「エナジーしんか」のイーブイによる速攻性があげられる。エネルギーを手張りするだけで山札からサーチ&進化できるのは他にはない強み。

しかし同族の「サンダースGX」等と比べると、シャワーズGXのワザエネルギーは重く、俊敏な動きは期待しにくい。HP210と特性による回復を使った時間稼ぎを活かした展開になりやすい。

グレイシアGX

ブイズの中では唯一のタイプかぶり。

特性「いてつくひとみ」によるGXメタと、ワザ「フロストバレット」のベンチ狙撃が優秀で、大会上位入賞歴もある非常に高い評価の1枚。弱点は少々心許ない耐久値だったが、シャワーズGXの特性「うるおいのしずく」によって粘り強さを増す。

ムキムキダンベル

1進化ポケモンのHPを40増強する「ムキムキダンベル」は、特性と相性が良い。これにより相手の確定数を大幅にズラすことができる。

「グレイシアGX」にも使えるため、特性「うるおいのしずく」でグレイシアを要塞化させるパターンも可能。

シャワーズGXのワザ「ハイドロポンプ」を、ヌオーとアーゴヨンで超強化!

ヌオー(SM6a)+アーゴヨン(SM8)

こちらはワザ「ハイドロポンプ」の弱点である必要エネルギーの多さを補うコンボ。

アーゴヨンの特性「チャージアップ」で拾ってきたエネルギーを、ヌオーの特性「おしながす」で「シャワーズGX」に移し替える。

ヌオーもダメージ上昇率こそ異なるが「ハイドロポンプ」を持っており、またアーゴヨンもエネルギーの色を選ばないワザを持っているため、単色デッキのような感覚で使える。
いずれも1進化ポケモンであるため、「ムキムキダンベル」の対象であることも留意。

アクアパッチ

エネルギースピナー

基本水エネルギーをデッキに多めにいれておき、「ハイパーボール」等の手札コストで水エネルギーをトラッシュ、上述の2枚や「アクアパッチ」でシャワーズGXを加速させる展開が理想。

手札にエネルギーを持ってきやすくするため、「エネルギースピナー」の採用も視野か。

シャワーズGXデッキに収録されているその他カード

ヌオー

カード解説

カード評価 8.0

・「ドラゴンストーム(SM6a)」から再録。「ウルトラシャイニー(SM8b)」にも収録されているため、入手何度は低い。

・特性「おしながす」によるエネ移送と、ワザ「ハイドロポンプ」による最低限の打点が魅力。

・特にエネを移し替える効果は現行レギュレーションでは貴重。対象が水ポケモン限定の「アクアパッチ」で付けたエネルギーを別のポケモンに移したり、自身しか対象にできない「アーゴヨン(SM8)」とのコンボが有用。

・本デッキにおいては、ベンチポケモンしか加速できない「アクアパッチ」で付けた水エネルギーをバトル場のポケモンに付け替えるコンボとなる。

アクアパッチ

カード解説

カード評価 8.0

・ベンチポケモン限定だが、特別なコンボパーツやサポート枠の消費なくエネ加速をできるのが強力。

・「ヌオー」の特性「おしながす」との相性が良い。水デッキは炎と違いエネをトラッシュする効果のワザが少ないため、エネの付けた水ポケモンをいかに守りながら戦うかが主となる。どうぐ「願いのバトン」と組み合わせて後続にエネを回す動きも吉。

・シャワーズデッキ以外ではホワイトキュレムデッキ等でのコンボパーツとなっている。複数枚集めるのがむずかしめなカードなので、再録且つ確定で集められるこのセットの需要は高い。

いれかえフロート

カード解説

カード評価 6.5

・水ポケモン限定の「ポケモンいれかえ」のような効果。ついでにHPを30回復できるため、場持ちがよくなる。

・水単色デッキならいざしらず、他のタイプと組み合わせるとバトル場のポケモンを逃がしにくいという事例が多発しかねない。しかし水ポケモンは全体的ににげるエネが重めなため、エネ消費なくポケモンを入れ替えられる利点は大きく、1~2枚なら充分採用理由がある。

イーブイGXの評価と効果!相性のいいカードを解説【スターターセット】
イーブイGXの画像 イーブイGXのカードテキスト(効果) カード解説 カード評価 6.5点...
サンダースGXの評価と効果!相性のいいカードを解説【スターターセット】
スターターセット 雷「サンダースGX イーブイGX プレミアムエディション」収録 駿河屋 ...
ブースターGXの評価と効果!相性のいいカードを解説【スターターセット】
ブースターGXのカードテキスト ブースターGX HP210 1進化 炎タイプ 炎 ヒートステ...
タイトルとURLをコピーしました