【ポケカ】ワンダーラビリンス◇(プリズムスター)の評価!GXウルトラシャイニー収録

ウルトラシャイニー
スポンサーリンク
ポケタク公式Twitterアカウント

ワンダーラビリンス◇(プリズムスター) カードテキスト【ポケモンカード】

おたがいの場のポケモン(フェアリーポケモンをのぞく)が使うワザに必要なエネルギーは、それぞれ無色エネルギー1個分多くなる。

このスタジアムは、場に出ているかぎり、おたがいのプレイヤーが手札からグッズまたはサポートを出して使ったとき、その効果を受けない。

スタジアムは、自分の番に1枚だけ、バトル場の横に出せる。別の名前のスタジアムが場に出たなら、このカードをトラッシュする。

特別なルール
同じ名前の(プリズムスター)のカードは、デッキに1枚しか入れられない。トラッシュには行かず、ロストゾーンに置く。

カード解説

カード評価 8.5

ワンダーラビリンス◇はフェアリーデッキではまず採用される

「ワンダーラビリンス◇」はフェアリータイプのポケモン以外が使うワザのエネルギーを無色1余分に必要とさせる。

汎用性が高い効果で、必要エネルギーが増えて困らないデッキはポケカにおいてほぼ存在しない。フェアリーポケモンを主軸にしたデッキならまず採用されることだろう。

特にフェアリーデッキでは「サーナイトGX(SM3H)」を中心とした動きとなってくるが、「アローラキュウコン(SM7b)」といった強力なカードがあるとはいえ、動き自体にそれなりの準備を要する問題があった。

サーナイトGX

アローラキュウコンGX

今回、それに一石を投じたのが「ワンダーラビリンス◇」である。

ワンダーラビリンスの登場により、相手はワザを使う速度が遅くなるため、準備を整えやすくなった。

また、最終盤面でのフェアリーデッキのHPは全体的に高めとなるため、速度のズレによって、相手側はきぜつをさせることが不可能になることも考えられる。

「ワンダーラビリンス◇」は非常に強力なカードであるが、それ以上にプレイヤーに対策されて当たり前のカードと考えるようになってくるだろう。過信は禁物である。

見方を変えると、凶悪なLO用カードに変貌する

SMレギュにおいて現状相手のワザのエネルギーに干渉できるカードは今回登場する「ルガルガンGX(SM8b)」や既存だと「プルメリ(SM3H)」と非常に少なかった。

「ワンダーラビリンス◇」は数少ない中でもスタジアムのため持続的に継続するという強固なロック性を誇っている。

このロック性を利用してLO(相手のデッキを0にして勝利するデッキ)デッキが考えられる。

ワンダーラビリンス+ニンフィアGXorレジアイスのコンボ

フェアリータイプという点なら、XY環境においても活躍した「ニンフィアGX(SM4+)」を主軸にした「ニンフィアLO」、スタジアムに注目すれば「レジアイス(SM7)」を主軸にすることが考えられる。

ニンフィアGX

【AD】073/114 [RR] : (キラ)ニンフィアGX

レジアイス

【AD】031/096 [U] : レジアイス

今後新たなデッキタイプとして浮上してくるかもしれない。

スタジアムのため、自由に解除できる

「◇(プリズムスター)スタジアム」のため、強力な耐性はついているが、スタジアム特有のルールである張り替えには弱い。

ただ、逆を言えば自分はいつでも新しいスタジアムがあれば張り替えて効果を解除出来る。

これを利用することで、自分の準備の間は相手のワザを使わせるのを遅らせ、自分の準備が整ったら新しいスタジアムに張り替える疑似ロックが成立するのである。

つまり、デッキ枠に余裕があれば相手の動きを遅らせて、自分を有利に運ばせるロックカードとしてフェアリーデッキ以外での採用も検討できる。

もちろん、デッキの相性もあるのでまずは自分のデッキに試しに入れてみて回して見るのが良いだろう。

ワンダーラビリンス◇(プリズムスター)を使ったデッキ

【ポケカ】ワンダーラビリンス・ライブラリアウトデッキ!黄昏ルガルガンGX採用
ワンダーラビリンスLOデッキレシピ ポケモン (13) レジ...

ワンダーラビリンスを駿河屋で購入する

ワンダーラビリンス収録ウルトラシャイニーのカードリスト

【ポケカ】ワンダーラビリンス◇(プリズムスター)の評価!GXウルトラシャイニー収録
ワンダーラビリンス◇(プリズムスター) カードテキスト【ポケモンカード】 おたがいの場のポケモン(...

タイトルとURLをコピーしました