【ポケカ】シロナの効果と評価!タッグボルトに再録決定

個別カード考察
スポンサーリンク
ポケタク公式Twitterアカウント

シロナの効果と評価!

評価:9.5

サポート
自分の手札をすべて山札にもどして切る。その後、山札を6枚引く。

サポートは、自分の番に1枚しか使えない。

SMレギュ最強のサポートの1枚「シロナ」

現在、多くのサポートがあるが、その中でも最強と呼べる1枚が「シロナ」である。

効果は自分の手札をすべて山札に戻す代わりに、山札から6枚引くドロー効果。

SMレギュで確実に6枚引けるカードはシロナのみであり、その枚数もシロナが最高枚数となっている。(リーリエなどは条件付きであり、「~まで引く」のため手札の枚数で引ける枚数が減ってしまう)

シロナがポケカデッキの必須カードとなる理由

シロナが最強のサポートと言える所以は手札の重要性である。

ポケモンを新たに出すのも、グッズを使うのもごく一部を除けば手札から使う。つまり、手札が多ければ多いほど展開を有利に運べるのである。

ポケモンカードはドローを行うカードがほかのカードゲームに比べて全体的に強めにデザインされているが、シロナはその中でも別格の強さを持っている

手札を使い切り次のターンの手札を確保するシロナ

シロナが引ける枚数分もあれば使う前の展開も踏まえ、ほぼ万全の体勢となる。

例として挙げるなら、先攻で

ハイパーボールを使う
カプ・テテフGXをサーチ
カプ・テテフGXをベンチへ
シロナをサーチ
→エネルギーをバトルポケモンにつける
→シロナを除いた残りの4枚の中でポケモンをベンチに出したり、ポケモンのどうぐを付けたり、スタジアムを出したりする等、出来ることをして手札をできる限り使いきる
シロナを使用
シロナの効果で引いた手札6枚で再び展開をしたり、次のターンの為に温存する、といった使い方がある。

手札を戻すというのが重要な事もある

イーブイ(エナジー進化)

イーブイデッキにおけるサンダースGXのように、デッキに残っているのが必須なカードを手札から直接デッキに戻せる主なカードには「ジャッジマン」「ロケット団のいやがらせ」「マーシャドー」等がある。

しかし、上記のカードはいずれも相手の手札にも干渉する効果であり、場合によっては利敵行為にもなりかねない。

そういった状況に左右されずに使えるのもシロナの利点と言える

グランブルデッキでは見送られる

シロナのドローカードは非常に優秀でほぼ全てのデッキで4枚入れる必須カードとなっている。

しかし、「グランブルデッキ」では採用が見送られる。

「グランブル(SM8)」のワザ「スッカラカン」の威力を上げる条件が手札が0枚でなければならないからである。

最初のドローでシロナを引いたときに使ってしまうと6枚ものカードが手札に来てしまう。流石に展開後に6枚の手札を1ターンに消費するのは難しく、非常に噛みあわせが悪い。

タッグボルトに収録が確定

ついにシロナはイーブイGXスターターのみならずタッグボルトにも収録された。

これにより大幅にシロナが入手しやすくなり、組めるデッキの数が多くなったといえる。

【ポケカ】タッグボルト 全カードリスト一覧&評価[SM9]
ポケカ最新弾タッグボルトの収録カードリストと各カードごとの評価を解説しています。

かつては入手が困難なカードだった。

シロナの最大の問題は「入手が非常に困難」という点であった。

9月時点で再録されたものの「ポケモンカードジム 新弾バトル」の優勝カードという入手の困難さは相も変わらずであり、ポケモンカードを遊ぶ上で一種の壁になるカードであった。

しかし、ウルトラシャイニーの再録を皮切りにイーブイGXスターター、タッグボルトの再録によりリーリエ並みに入手しやすくなったカードとなった。

シロナを通販サイトで購入する

駿河屋

通販ショップの駿河屋 – シロナ

Amazon

Amazon – シロナ

シロナの買取価格

ポケカ人気の上昇にともない2000円~の高値で買取を出すショップもあったが、現在はウルトラシャイニーの再録により価格が比較的落ち着いている。

タイトルとURLをコピーしました