インテレオンの最新デッキが予約開始!
ハイクラスデッキ インテレオンVMAXを20%OFFで予約する

「ドンファン」[SM8] の評価!優秀な非GXアタッカーで、バンギラスGXにも強い!

超爆インパクト
スポンサーリンク

超爆インパクト「ドンファン(SM8)」の評価

《ドンファン》 1進化 HP130 闘

特性 がんじょう
このポケモンのHPがまんたんの状態で、このポケモンがワザのダメージを受けてきぜつするとき、このポケモンはきぜつせず、残りHPが「10」の状態で場に残る。

闘無無 ローリングスピン 70
次の自分の番、このポケモンの「ローリングスピン」のダメージは「+70」される。

弱点 草×2
抵抗力
にげる 無無無

評価 7.5

特性「がんじょう」:あらゆる攻撃を一耐えする!

HP130は非GXの1進化ポケモンとしては高め。しかし環境にはそれ以上の高火力を連発するアタッカーが、特にGXポケモンに数多くいる。「ドンファン(SM8)」の特性「がんじょう」はHPがまんたんならばどんな高いダメージを受けてもきぜつせず、HP10で生き残る効果。そのため、最低2ターンの行動保証がある

ワザ「ローリングスピン」:行動保証と相性抜群! 2ターン目以降、140ダメージを連発

特性が優秀な「ドンファン(SM8)」だがワザも悪くない。ワザ「ローリングスピン」は初発こそ70ダメージだが、前の自分の番にこのカードがワザ「ローリングスピン」を使っていたならば、140ダメージを与えることができる。「がんじょう」による行動保証のおかげで、条件を満たすことは然程難しくない。

140打点は、前のターンの強化前「ローリングスピン」と組み合わせれば70+140=210ダメージとなる。これはほぼすべての1進化GXポケモンの圏内であり、「こだわりハチマキ」と組み合わせれば240打点、2進化GXポケモンの一部も射程圏内に入る。そのため高火力高HPのポケモンGXに対して有利で、こちらが非GXポケモンなためサイドレースにも強く出られる。

ワザコストも「ダブル無色エネルギー」対応!

ワザ「ローリングスピン」は3エネを要求するが、必要エネルギーの配分が良い。闘無無は「ダブル無色エネルギー」対応で、「基本闘エネルギー」1個+「ダブル無色エネルギー」1個でワザを撃つことができる。そのため最短2ターンで攻撃に転じることができ、速攻性も乏しくない。

進化前ポケモンも高HP

ドンファンの進化前である「ゴマゾウ」は、スタンダードレギュレーションでは2種類収録されている。いずれも闘タイプであるため「せせらぎの丘」対応で、HPはベンチアタックに耐性のある70ラインを越えている。

404 NOT FOUND | ポケカ速報 ポケカタクティクス!
ポケモンカードの最新情報をまとめ発信するゲーミングメディア。
ゴマゾウ(SM6b)

HPこそ「ゴマゾウ(SM8)」より10低いが、ワザ「こらえる」はコイントス次第で特性「がんじょう」と同じ効果を得ることができる。あまり進んでバトル場に残したくなる性能ではないが、いざというときに場持ちに貢献する。にげるエネルギーが1個と軽いため、そこも「ゴマゾウ(SM8)」との違い。

ゴマゾウ(SM8)

HP80は進化前たねポケモンとしてはかなり高め。ワザ「とっておき」はコイントス次第で2エネ50ダメージを与えられるため、進化前たねポケモン同士の撃ち合いには強く出られる。にげるエネルギーが2と重いため、ベンチに退避しにくい点は注意。

コンボ

グッズ「ギリギリポーション」:特性「がんじょう」と相性抜群、ドンファンを全回復!

グッズ「ギリギリポーション」は使い道が限定されるカードという印象だったが、「ドンファン(SM8)」とは相性抜群。「残りHPが30以下」という条件は特性「がんじょう」が発動していれば満たせる。さらに元々「ドンファン(SM8)」のHPが130のため、「ギリギリポーション」の回復量120でちょうど体力まんたんにできる。「まんたんのくすり」のようにエネルギーをトラッシュするなどのデメリットもなく、連発が利く。

「ディアンシー◇ (プリズムスター)」「こだわりハチマキ」:ダメージの底上げに!

「ディアンシー◇(プリズムスター)」の特性「プリンセスエール」は、自分の闘ポケモンのダメージを無条件に「+20」する。「ドンファン(SM8)」のワザ「ローリングスピン」は2発で相手を倒すことを前提としている場合が多く、ワザ毎にダメージを底上げする効果と相性が良い

他にも「こだわりハチマキ」はGXポケモン限定だが「+30」するため、前のターンにワザ「ローリングスピン」で相手を倒していた場合、140+30の170打点を後続のポケモンGXに与えることができる。「カプ・テテフGX」等が確定一発になるため、入れておいても損はないカードだ。

ドンファン[SM8]が有利なデッキ

「バンギラスGX」:弱点を突けるため、高HPも無意味!
【ポケカ】バンギラスGXデッキ!ユニットエネルギーと相性抜群
バンギラスGX デッキレシピ ポケモン (20) ヨーギラス SM...

「バンギラスGX」デッキはGXポケモンの高スペックさと、進化デッキ特有の弱点を進化前ごとカバーしている「超爆インパクト」初出のトップデッキだが、闘弱点。ドンファンのワザ「ローリングスピン」の2発目で280ダメージが入るため、いかに高HPの「バンギラスGX」であろうと一撃で沈めることができる。

サイドレースの都合上、もともとGXポケモンに対しては有利だが、その中でも「バンギラスGX」デッキに対しては相性が良い。よほど手札が事故らなければ負けることはないだろう。

タイトルとURLをコピーしました