ポケカのロストゾーンとは? 再利用のできないトラッシュのようなもの!

初心者用記事
スポンサーリンク
管理人のTwitterアカウント

ロストゾーンとは?

(公式サイトより)

ロストゾーンはトラッシュと違う場所で、自分のサイドの左側になります。 カードの説明文などに「ロストゾーンに置く」と書かれていたら、この場所にカードを置きます。
ロストゾーンに置かれたカードは、その対戦中は場・山札・手札・トラッシュに戻らず、使うことができなくなります。
ロストゾーンのカードの内容や枚数は、いつでも確認できます。相手のロストゾーンのカードも確認できます。

祝「超爆インパクト(SM8)」発売!

最近になってロストゾーン絡みのカードが増えてきましたね。少し前までは「プリズムスター」カードだけだったのに

そうですね。以前より様々な使い道が増えてきただけに、一度おさらいをしてみたほうがいいかもしれません

 

上の公式サイトの説明通り、ロストゾーンとは第二のトラッシュのようなものです。場所は自分のサイドカードの左側。しかし市販のプレイマットにはロストゾーンの個所が印刷されていないものも多いので、注意が必要です

 

他のカードゲームでは除外ゾーンからカードを持ってくるといったカードがあるものも多いですが、ポケカでは「ロストゾーンに置かれたカードは、その対戦中は場・山札・手札・トラッシュに戻らず、使うことができない」と明記されています。今後カードプールが増えてもその仕様は変わらないと思われます

 

つまりゲームには戻ってこられないということですね。枚数に限りのあるデッキにとって、使えるのが一度切りというのは結構なディスアドバンテージに感じますが……

そうですね。ポケカにおいてロストゾーンの使い道は主に以下の3通りです

1つ、デッキに一枚しか入れられず、トラッシュではなくロストゾーン送りになってしまう代わりにとても強力な効果を持つ「プリズムスター」カード

 

2つ、自分の一般カードをロストゾーンに送る代わりに強力な効果を持つカード、あるいはロストゾーンに送った一般カードの枚数に応じた効果を持つカード

3つ、相手のカードをロストゾーンに送ることで、回収不可能な強烈な妨害性能を持つカード、です

プリズムスターとロストゾーン

同じ名前の「プリズムスター」のカードは、デッキに1枚しか入れられない。トラッシュには行かず、ロストゾーンに置く。

強力で汎用性のあるカードはデッキに何枚でも入れたいですが、「プリズムスター」カードはデッキに1枚しか入れられませんね

それだけ強力な効果を持っているということです。更にはサーチ方法においても、一度トラッシュに落としてから回収するという手段がとれなくなっています。山札かサイドから引き当てるしかないというわけですね

サイド落ち等のリスクを考えると、こうしたプリズムスターカードに頼り切ったデッキというのはあまり望ましくありません。しかし展開を大きく優位に進めるカードが多いため、多くのプレイヤーは数種類の「プリズムスター」カードをデッキに入れていることが多いですね

 

採用されることの多い「プリズムスター」にはどのような効果があるんですか?

進化ポケモンデッキに:「メタモン◇(プリズムスター) SM7a」

進化ポケモンデッキであれば、「メタモン◇(SM7a)」はまず採用されていると言ってもいいでしょう

ポケカではいかに強力な進化ポケモンを多く採用したくても、1つのデッキに入れられる同じ名前のカードの枚数は4枚と決まっています

そのため4-4-4のような進化ラインを採用した場合、どうしてもたねポケモンのサイド落ちのリスクが高くなってしまいます。たねポケモンが1枚サイドに落ちてしまったら、その進化カード2枚も腐ってしまいますからね

デッキも圧迫しますよね。ドローソースも確保しなければいけないし、「ふしぎなアメ」で中間進化を省くにしても、たねポケモンはいなければなりませんし

「メタモン◇(SM7a)」は特性「なんでもしんか」により、様々なたねポケモンの代理として働くことができます。つまり疑似的な5枚目のたねポケモンとなるわけです

更に複数の進化ラインをデッキに採用する場合、「メタモン◇」を1枚デッキに入れることで、デッキに必要なたねポケモンの枚数を圧縮することができます。空いたスペースにドローソースやエネ加速手段を入れて、デッキを円滑に回すといった手法がよく見られますね

あ、でもあくまで特性による進化なので、例えば「リーフィアGX(SM4S)」の「グランブルームGX」のような「〇〇から進化するカード」が対象の場合は無効なので注意が必要ですね。本来の意味でメタモンからの進化系は存在しませんから

タイプに合ったデッキに:「ディアンシー◇(プリズムスター) SM6」「ヒートファクトリー◇(プリズムスター)」

この2枚はそのタイプのポケモンやエネルギーが数多く採用されている、単色気味のデッキに合っていますね

そうですね。「ディアンシー◇(プリズムスター) SM6」は特性「プリンセスエール」による自分の闘ポケモンのダメージ底上げ、「ヒートファクトリー◇(プリズムスター)」は手札の炎エネルギーと引き換えに強力なドローを毎ターン行えます。炎デッキはトラッシュからのエネ加速手段も豊富なので、相性がいいですね

他にも鋼デッキのエネ加速を可能にする「ソルガレオ◇(プリズムスター) SM5S」、雷デッキのワザエネルギーを少なくする「サンダーマウンテン◇(プリズムスター)」等、各タイプに対応したプリズムスターカードはどんどん増えています

自分の使いたいデッキのタイプを見て、それに対応するプリズムスターカードとシナジーがあれば採用価値大です!

キーカードとしての運用:「アルセウス◇(プリズムスター) SM5+」

【ポケカデッキレシピ】元祖「ホワイトキュレム(SM7a)」トリニティスター!
デッキレシピ ポケモン (9) ホワイトキュレム SM7a 02...
【ポケカデッキレシピ】安くて強い「ホワイトキュレム(SM7a)」デッキ!【初心者向け】
デッキレシピ ポケモン (9) ホワイトキュレム SM7...

「ホワイトキュレム(SM7a)」デッキでは、必要エネルギーの兼ね合いから「アルセウス◇(プリズムスター) SM5+」が主なエネ加速手段として採用されていましたね

本来であれば展開のキーをサイド事故の起こりやすいプリズムスターに任せたくはないんですが、このデッキに関してはサイドレースの都合上、そのデメリットを上回る強みがありますね

ワザ「トリニティスター」で対象を選ばない3エネ加速は、反則級の強さです♪

超爆インパクトとロストゾーン:ロストゾーンに送ることで強力な効果!

超爆インパクト(SM8)」ではロストゾーン関係のカードが大幅に増えました

イラストにちょっと禍々しい紫色の物体が描かれているのが特徴ですよね

その中でも今後環境を左右させそうな強力な効果を持ったものを、何枚かご紹介します

ワザ「ロストマーチ」:ロストゾーンにあるポケモンの数だけ強くなる!

ワザ「ロストマーチ」を使えるカード:「ワタッコ(SM8)」「ネイティ(SM8)」

この2枚はワザ「ロストマーチ」により、ロストゾーンにあるポケモンの数だけ強くなるワザを持っています

多くのポケモンをロストゾーンに送ってしまえば、それだけ強力なダメージを少ないワザエネルギーで連発することができます。非GXポケモンなのでサイドレースにも強いですね

ロストゾーンにポケモンを送る手段としては、「ポポッコ(SM8)」「ケララッパ(SM8)」の特性や、グッズ「ロストミキサー」があります!

ロストマーチデッキにオススメな『超爆インパクト(SM8)』のカード:「ポポッコ」「ケララッパ」「ロストミキサー」

ロストゾーンで妨害!

上の二つはどちらかというと、ロストゾーンを代償に自分が見返りを受けるタイプのカードでしたが、純粋に相手のカードを”ロスト”させる妨害的な使い方もできます

「バンギラスGX(SM8)」と「ザオボー」はその最たる例です。相手のカードを再利用できなくするというのは、相手の立て直しを不可能にするということでもあるので、非常に強力です!

バンギラスGX:ロストゾーンへ倒した相手を送る!

[SM8] 「バンギラスGX」の評価!アローラキュウコンGXとの相性も抜群!?
「バンギラスGX(SM8)」の評価 《バンギラスGX》 2進化 HP250 悪 特性 ロスト...
【ポケカ】バンギラスGXデッキ!ユニットエネルギーと相性抜群
バンギラスGX デッキレシピ ポケモン (20) ヨーギラス SM...

ザオボー:ロストゾーンへ「ポケモンのどうぐ」「特殊エネルギー」「スタジアム」を送る!

バクフーン:ロストゾーンへエネルギーを送る!

他には「バクフーン(SM8)」もオススメですね。特性もユニークなので、コンボを決まると楽しいですよ!

「バクフーン」[SM8]の評価!非GX2進化系では最強クラス【超爆インパクト】
バクフーン(超爆インパクト)の評価! 評価 8.0点 特性で全てのエネルギーを炎に! ・自分が...

ロストゾーン まとめ!

ロストゾーンとは、その対戦中は場・山札・手札・トラッシュに戻らず、使うことができなくなるトラッシュのようなもの!

場所はサイドカードの左側! でもプレイマットによっては印刷されていないので注意が必要♪

ロスト効果と引き換えに強力な効果を得たり、相手を妨害したり。今後もどんどん増えそう!