4/3発売の新弾が予約開始!バドレックスが登場!?
新弾「白銀のランス」「漆黒のガイスト」BOXを20%OFFで予約する

【ポケカ】バンギラスGXデッキ!ユニットエネルギーと相性抜群

デッキレシピ
スポンサーリンク

バンギラスGX デッキレシピ

ポケモン (20)
ヨーギラス
SM8 053/095
4枚
サナギラス
SM8 055/095
2枚
バンギラスGX
SM8 059/095
4枚
アローラロコン
SM2p 013/049
2枚
アローラキュウコンGX
SM7b 025/050
2枚
メタモン
SM7a 043/060
1枚
カプ・テテフGX
SM4p 045/114
2枚
カラカラ
SM4S 028/050
1枚
アローラガラガラ
SM6 010/094
2枚
グッズ (15)
ハイパーボール4枚
こだわりハチマキ2枚
フィールドブロアー1枚
ふしぎなアメ3枚
レスキュータンカ1枚
ともだちてちょう1枚
ネストボール2枚
カウンターゲイン1枚
サポート (11)
シロナ4枚
リーリエ1枚
ウツギ博士のレクチャー1枚
グズマ3枚
かんこうきゃく2枚
スタジアム (3)
月輪の祭壇3枚
エネルギー (11)
超ブーストエネルギー1枚
基本悪エネルギー6枚
ユニットエネルギー闘悪妖4枚

バンギラスGXデッキの解説

カードリストが発表されて間もない「超爆インパクト(SM8)」ですが、その中でも目を引く「バンギラスGX」デッキを組んでみました。

[SM8] 「バンギラスGX」の評価!アローラキュウコンGXとの相性も抜群!?
「バンギラスGX(SM8)」の評価 《バンギラスGX》 2進化 HP250 悪 特性 ロスト...

【シングルカード】バンギラスGXを駿河屋で購入する

※このデッキは超爆発売直後のデッキです。

現在はダークオーダーのバンギラスを併用して採用するのがおすすめです。

バンギラス(ダークオーダー)

バンギラスGXデッキとユニットエネルギー闘悪妖

こちらの記事で「バンギラスGX」の強みとして、進化前の「ヨーギラス」の特性「もぐる」や「サナギラス」の特性「だんがんしんか」が優秀なことが挙げられていますね。2進化ポケモンの弱点である進化前が倒されやすい点をうまくカバーしていると

そうですね。それに加え、デッキとして重要な役割を果たすのは「ユニットエネルギー闘悪妖」です。「バンギラスGX」の進化前の「ヨーギラス」「サナギラス」はいずれも闘タイプ。グッズサーチ特性もさることながら、ベンチアタックも優秀な「アローラキュウコンGX(SM7b)」がフェアリータイプなので……

タイプバランスに無駄がないですね!

「バンギラスGX」の「あばれさじん」、「アローラキュウコンGX(SM7b)」の「はくぎんのかぜ」で、ベンチポケモンに30ダメージずつ与えていくことが可能です

 

万が一、相手のたねポケモンを仕留め損ねてしまっても、GXワザ「スマックダウンGX」は驚異の220ダメージ! 「こだわりハチマキ」と組み合わせれば250ダメージ!

「ソルガレオGX」や「バンギラスGX」とのミラーマッチでも一撃で倒せますね!

特性「ロストアウト」の使いどころはどんな感じでしょうか?

「ロストアウト」に関しては能動的に狙っていく特性ではありませんが、例えば「ヌケニン(SM7b)」のような搦め手でサイドレースを有利に進めていくメタデッキや、トラッシュからのエネ加速が主軸のデッキに刺さります。防御的な効果ですが、なかなかに嫌らしいです

トレーナーカードのチョイスを見ても、割と王道的な回し方をするデッキですね

「シロナ」「グズマ」「ふしぎなアメ」「ハイパーボール」……

「超爆インパクト(SM8)」からの新要素としては「ウツギ博士のレクチャー」が挙げられますね

【ポケカ】「ウツギ博士のレクチャー」の効果と評価!「超爆インパクト(SM8)」収録&プロモ
超爆インパクト収録のワタッコデッキレシピとワタッコデッキの対策を紹介しています。

「アローラロコン」「ヨーギラス」共に、たねポケモンでは優先度の高いHP70以上が存在しないカードです。つまりHP60以下、「ウツギ博士のレクチャー」でまとめてサーチすることが可能です

月輪の祭壇をスタジアムに採用

スタジアム枠には「月輪の祭壇」を選ばれたんですね。「バンギラスGX」や「カプ・テテフGX」の逃げるエネルギーを抑えることができます

展開速度を重視するならば「せせらぎの丘」も候補です。「ヨーギラス」「アローラロコン」に加え、「カラカラ」も持ってくることができます

「アローラガラガラ(SM6)」の採用は少し珍しいですね。エネ加速ならば、最近話題の「マリルリ(SM8)」も候補なのでは?

たしかに「マリルリ(SM8)」のワザ「みずたまさがし」は特殊エネルギー加速と優秀ですが、「ユニットエネルギー闘悪妖」に頼りきりになるうえに運が絡むので、エネルギー0でワザ「リンボーリンボー」を使える「アローラガラガラ(SM6)」のほうがデッキに合っていると感じました

今回紹介のバンギラスGXデッキの弱点

このデッキ最大の弱点はやはりエネルギーが重いことですからね。「アローラキュウコンGX(SM7b)」もいるので、ワザ「アローラサークル」で最低限殴ることも視野に入れています

2体以上の「バンギラスGX」が展開されれば、「超ブーストエネルギー」1つでワザを使うこともできるようになります。その間に控えの「バンギラスGX」を育てるなど、エネ管理が重要なデッキではありますね

ただの殴り合いでは収まらない、「バンギラスGX」のオールマイティーさを存分に味わえるデッキですね! 爽快感がありそう♪

まとめ

最高峰のHP250に加え、優れた展開妨害、妨害体制を兼ね備えた「バンギラスGX」デッキ♪

「アローラキュウコンGX(SM7b)」とは「ユニットエネルギー闘悪妖」も含め、相性抜群!

ワザエネルギーの重さがネックなので、エネ管理は万全にしよう!

タイトルとURLをコピーしました