インテレオンの最新デッキが予約開始!
ハイクラスデッキ インテレオンVMAXを20%OFFで予約する

[SM8] 「バンギラスGX」の評価!アローラキュウコンGXとの相性も抜群!?

超爆インパクト
スポンサーリンク

「バンギラスGX(SM8)」の評価

《バンギラスGX》 2進化 HP250 悪

特性 ロストアウト
このポケモンのワザのダメージで、相手のポケモンがきぜつしたなら、そのポケモンと、ついているすべてのカードはトラッシュせず、ロストゾーンに置く。

悪悪無 あばれさじん 130
相手のベンチのたねポケモン全員にも、それぞれ30ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力を計算しない。]

GXワザ
悪悪無 スマックダウンGX 220
このワザのダメージは、相手のバトルポケモンにかかっている効果を計算しない。[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]

弱点 闘×2
抵抗力 超-20
にげる 無無無

評価 9.0

最高峰のHP! 重すぎないワザエネルギー!

HP250は全GXポケモンの中でも最高峰。「サーナイトGX(SM3N)」の「インフィニットフォース」や「レックウザGX(SM7)」の「ドラゴンブレイク」、更に「こだわりハチマキ」での打点増加が30の倍数であることを考えると、HP250は「240」ラインを越えている

それでいて「バンギラスGX」は「あばれさじん」、GXワザの「スマックダウンGX」共にワザエネルギーは「悪悪無」。4個以上のエネルギーを必要としないため、鈍重になりすぎない。

ワザ「あばれさじん」:進化デッキに刺さるベンチダメージ!

環境に多いデッキには進化ポケモンGXを採用しているケースが多く、必然的に貧弱なたねポケモンがベンチに並びやすい。ワザ「あばれさじん」のダメージこそ130と中程度だが、相手のたねポケモン全員に30ダメージを与える追加効果は非常に強力。HP60以下の進化前ポケモンを採用せざるをえないデッキ(例「ソルガレオGX」「サーナイトGX」)には大きなプレッシャーとなるだろう。

GXワザ「スマックダウンGX」:単体大打点の220ダメージ!

GXワザの「スマックダウンGX」は一度切りしか打てないが、ワザエネルギーは「あばれさじん」と同じなため、特別な準備が要らない。220ダメージは「こだわりハチマキ」込みでHP250の2進化GXポケモンすら一撃で倒せるため、純粋な力押しでは負けることがほぼない。バトルポケモンにかかっている効果を無視するため、安定した打点が見込める。

特性「ロストアウト」:ポケモンやエネルギーの再利用を不可能に!

特性「ロストアウト」できぜつさせたポケモン並びについているカードはすべてロストゾーン送りとなる。これにより、グッズや特性によるトラッシュからのエネ加速や、ポケモンの再利用が実質不可能になる。「ヌケニン(SM7b)」や「ホワイトキュレム(SM7a)」デッキ等、非GXポケモンデッキの多くが痛手を被るため、メタに対するメタになりうる。

進化前のポケモンたちも優秀!

ヨーギラス(SM8 053/095):ベンチでひっそりと身を守る!

特性「もぐる」によりベンチアタックを受けない。「マッシブーンGX(SM4S)」「アローラキュウコンGX(SM7b)」あるいは「バンギラスGX(SM8)」自体でベンチの進化前ポケモンを狙い撃ちにしてくるデッキは数多くみられるが、こうしたワザにおびえることなく安全に進化することができる。

サナギラス(SM8):特性「だんがんしんか」で進化途中の1ターンを耐え忍ぶ!

2進化ポケモンの場合、グッズ「ふしぎなアメ」を使って1進化ポケモンをスキップすることは一般的だが、「ふしぎなアメ」は必ずしもいつも使える状況にあるわけではない。2進化デッキの弱点は、2進化ポケモンが立つ前に「グズマ」等で引きずり出されて倒されてしまうことだが、「サナギラス(SM8)」の特性「だんがんしんか」で1ターン限定とはいえ確実に攻撃を凌ぐことができる。これにより、「バンギラスGX」ラインは2進化デッキ特有の展開の遅さを、防御でカバーすることができている。

デッキバリエーション

「ユニットエネルギー闘悪妖」採用、「アローラキュウコンGX(SM7b)」採用デッキ

「バンギラスGX(SM8)」自体は悪タイプだが、進化前はいずれも闘タイプ。「ユニットエネルギー闘悪妖」に両方対応しているため、フェアリーポケモンも組み込みやすい。

特に「アローラキュウコンGX(SM7b)」は、グッズサーチの特性「ふしぎなみちびき」に目を奪われがちだが、ワザ「はくぎんのかぜ」も中打点兼ベンチアタックとして優秀。

更に派生となるが、進化前の「アローラロコン(SM2+)」は水タイプであるため、「ヨーギラス」共々「せせらぎの丘(SM6a)」の適用タイプとなっている。進化ポケモンが多い性質上、たねポケモンを並べやすいのは大きなメリットとなるだろう。

「ダークオーダー(SM8a)」で超強化? 悪単デッキ!

次弾の「ダークオーダー(SM8a)」では既に悪デッキを強化するカードが多数収録されることが発表されている。

デッキの構築幅が広がることを約束されている軸のひとつなので、要期待!

バンギラスGXの買取情報

タイトルとURLをコピーしました