オルタージェネシスがAmazonで定価以下で購入可能!
オルタージェネシスを4,440円 (税込)で購入する

コクーン浅井による、GXメタ「ホワイトキュレム(SM7a)」デッキ!リーズナブルな価格だが超強力!【デッキレシピ】

デッキレシピ
スポンサーリンク

デッキレシピ

ポケモン (13)
ホワイトキュレム
SM7a 021/060
4枚
ボルケニオン
SM6 027/094
1枚
フェローチェ
SM6 009/094
1枚
ツボツボ
SM7a 002/060
1枚
シママ
SM7a 029/060
2枚
ゼブライカ
SM7a 030/060
2枚
アルセウス
SM5p 037/050
1枚
カプ・テテフGX
SM4p 045/114
1枚
グッズ (17)
ハイパーボール4枚
ネストボール2枚
アクアパッチ4枚
エネルギー循環装置1枚
レスキュータンカ1枚
こだわりハチマキ2枚
ねがいのバトン2枚
エスケープボード1枚
サポート (13)
シロナ4枚
かんこうきゃく4枚
グズマ4枚
フウとラン1枚
スタジアム (3)
戒めの祠3枚
エネルギー (14)
基本水エネルギー8枚
基本炎エネルギー2枚
ユニットエネルギー草炎水4枚

解説

非GXたねポケモンとして3エネ160打点という圧倒的なパワーを持つ「ホワイトキュレム(SM7a)」と、シナジーのある「ユニットエネルギー草炎水」をベースに組みました

相手のGXデッキに対し、サイドレースで優位を狙います

「ホワイトキュレム(SM7a)」はコクーン浅井さんのtwitterでのアンケートでも、今後最も評価が上がると言われていたデッキですよね

「いてつくほのお」のワザコストのために炎エネルギーが必要なのはわかるんですが、なぜ草や雷ポケモンも入っているんですか?

「ホワイトキュレム(SM7a)」デッキにはいろいろバリエーションがありますが、一番メジャーなのは「アルセウス◇(SM5p)」と組ませるものなんです

特性でワザの効果を受けず、無「トリニティスター」で山札から3エネ加速できるのですが、草水雷ポケモンが場にいなくてはならないという厳しい条件があるんですよね

草はユニットエネルギー対応で、ワザコストも軽くにげる0が魅力の「フェローチェ(SM6)」や特性が優秀な「ツボツボ(SM7)」。雷はユニットエネルギー対象外なので特性や、ワザコストで選ぶことが多いですね

ああ、それで「ゼブライカ(SM7a)」

「カプ・コケコ」を採用しているデッキもありますね。(SM6a)(SM2+)いずれも無無で比較的強力なワザを使えるので

このデッキに関しては「ゼブライカ(SM7a)」の特性「はやがけ」でトラッシュを肥やしつつ、「アクアパッチ」での水エネ加速を能動的に行えるようにしています

スタジアム「戒めの祠」もGXメタですね

そうですね。どうぐには「こだわりハチマキ」で+30の190打点を狙うようにはしてありますが、どうしても進化ポケモンGXには届かない

そこで「ねがいのバトン」で第二第三の「ホワイトキュレム(SM7a)」に繋げられるようにしています

おお、波状攻撃

初心者の方がポケカを始めるうえで大きな妨げとなっている「カプ・テテフGX」の高騰ですが、このデッキに関しては1枚。仮になくても代替が効くので、リーズナブルなものとなっています

むしろ「カプ・テテフGX」がいない方が、デッキコンセプト的には合う気もするのですけれどね

なるほど。お財布に優しいのは嬉しいですね

ただ結構組み方は各カードのシナジーをかなり意識したものなので、構築にシンプルさはあまりないのですけれどね

「ボルケニオン◇(SM6)」で盤面をコントロールしたり、比較的早く160打点を築き上げられる「ホワイトキュレム(SM7a)」ですが、非GXデッキの進化ポケモンデッキには力負けしやすいです。進化させてしまう前に「いてつくほのお」をぶち当てましょう!

まとめ

・非GXたねポケモン主体の、サイドレースに打ち勝つGXメタのビートダウン。

・「アクアパッチ」による基本水エネ加速、「ユニットエネルギー草炎水」の汎用性、「アルセウス◇(SM5p)」の「トリニティスター」を意識した草(炎)水雷の複色デッキにするのが基本。

・必須カードに高価なものが少ないためお財布に優しいが、各カードのシナジーが重要視されているため、回し方やデッキ構築の理解には慣れが必要。

タイトルとURLをコピーしました