コクーン浅井による W「ソルガレオGX」&「アローラキュウコンGX(SM7b)」デッキ!【デッキレシピ】

デッキレシピ
スポンサーリンク

デッキレシピ

ポケモン (21)
ソルガレオGX
SME 007/021
2枚
ソルガレオGX
SM4p 070/114
2枚
コスモッグ
SME 003/021
4枚
コスモウム
SME 004/021
2枚
アローラロコン
SM2p 013/049
3枚
アローラキュウコンGX
SM7b 025/050
2枚
メタモン
SM7a 043/060
1枚
ディアルガ
SM7a 038/060
1枚
ソルガレオ
SM5S 043/066
1枚
ダダリン
SM4+ 044/144
1枚
カプ・テテフGX
SM4+ 045/114
2枚
グッズ (15)
ネストボール4枚
ハイパーボール4枚
ふしぎなアメ3枚
こだわりハチマキ1枚
レスキュータンカ1枚
まんたんのくすり1枚
ハンサムホイッスル1枚
サポート (12)
シロナ4枚
ハンサム3枚
リーリエ2枚
グズマ3枚
エネルギー (12)
ダブル無色エネルギー2枚
基本鋼エネルギー8枚
基本フェアリーエネルギー2枚

解説

2種類の強力な「ソルガレオGX」で相手を薙ぎ倒す、爽快感のあるデッキです

今までは2進化ポケモンということもあって、展開の遅さが環境トップに食い込めない要因でしたが、「アローラキュウコンGX(SM7b)」という汎用性の高いパーツが出たことで攻守・スピード共にパワーアップされました

ソルガレオGXは2種類いるんですね。

「プロミネンスGX」の方は弱点カバーにワザによるエネ加速、「ソルバーストGX」はバトルポケモンのコントロールに一度切りですが圧倒的なエネ加速、更には「メテオドライブ」の230打点が魅力、と

今までは進化前の「コスモッグ」「コスモウム」が貧弱なこともあり、「カプ・テテフGX」によるサポートサーチぐらいでは展開が追っつかないことが多かったんです

ターン毎の使用が無制限のグッズを大量サーチできる「アローラキュウコンGX(SM7b)」でようやく間に合うようになった感じです

230打点は1進化ポケモンGXまでならワンパンできるラインです。抵抗力のない鋼タイプだからこそ安定したダメージを与えられます

「ダダリン(SM4+)」と併せれば2進化ポケモンも飛びますね!

「ムキムキダンベル」持ちの1進化ポケモンGXのラインも240なんで、結構重宝します

まああくまで火力補佐は必要に応じて、って感じです。それよりは如何に素早く複数のソルガレオGXを並べられるか、を主軸においています

「ハンサム」と「ハンサムホイッスル」はあまり見ないカードですね

通常のデッキだと他のドローソースと比べてアドをとりにくいんですが、このデッキの場合、手札にドローソースがなくても「アローラキュウコンGX(SM7a)」に進化させることで「ハンサムホイッスル」を持ってきて、山札を圧縮しつつドローソースを確保することができます

これも「アローラキュウコンGX(SM7b)」の「ふしぎなみちびき」ありきのコンボですね

「ソルガレオ◇(SM5S)」はどういう採用理由ですか?

「ソルガレオGX(SM4p)のワザ「メテオドライブ」でエネトラッシュしてしまった場合、次のターンにエネ加速する必要があるんですが、「ターボストライク」の「ソルガレオGX(SME)」がいなかったり、手札に「ダブル無色エネルギー」がない場合もありますよね

そうした場合、たねポケモンとしてすぐ出せて、1エネで動けてトラッシュのエネを再利用できる「ソルガレオ◇(SM5S)」は入れて損はないです。というか大量にエネを使う鋼タイプのデッキには大体入りますね

「ディアルガ(SM7a)」は?

非GXポケモンであるためGXメタに強く出やすい点と、「ときをけずる」で進化ポケモンに強く出られるところを評価しています

「ソルガレオ◇(SM5S)」はプリズムスターであるがゆえに、一度倒されると再利用が利きませんからね。「レスキュータンカ」で何度でも持ってこられる「ディアルガ(SM7a)」のほうが役立つ場合も多いです

まとめ

攻守/エネ加速を兼ね備えているが、2進化ポケモンゆえ展開の遅かった「ソルガレオGX」を「アローラキュウコンGX(SM7b)」による大量のグッズ展開でフォロー!

グッズ主体のトレーナーを数多くいれることで、ドローソースを常に手札に確保♪

非GXポケモンで「メテオドライブ」を撃った後の隙をカバーしたり、GXメタデッキへの対策を!

タイトルとURLをコピーしました